2006年02月03日

週末の恋vol.9大阪編後編

なんとか無事、お仕事も終わったので、
週末の恋の感想書きます。




こうちゃーーーーーーーーん

(>_<)



前編では、彼女いない歴23年には見えない感じだったのに、
後編は不器用さがもろに出てしまいましたね。。。



こうちゃん、あんたは、一直線過ぎるんだよ。

恋愛ってのは押し引きが肝心なんだ。

自信もって強引に押しつつ、

ちょっと、まりえちゃんと仲良くして、

やきもち焼かせてみたりするべきだったんだ。

特に千恵美ちゃんのようなサバサバ女には、

もっと刺激を与えてやらなきゃだめなんだよ。

千恵美ちゃんが言ってただろ。

「こうちゃんといると、気を遣わない〜」

って。

こうちゃん、あんた、この言葉に、喜んでる場合じゃないよ。

この言葉の裏に隠された、本当の意味、考えてみてごらん。




「こうちゃんって、優しいし何でも言うこと聞いてくれる。

気遣わなくていいから楽だよね。


私の思い通りに動かせそう・・・


クックックッ

大阪を制するのはこの千恵美様よ

アハハハハハ




こうして、こうちゃんは千恵美の不敵な笑みに気付かず、

大阪でロンリーチャップリンとなった。

ー完ー


・・・・・・・。


さすがの千恵美ちゃんもここまでは思っていないと思うけど、


「こうちゃんって、思い通りに動かせすぎちゃって、

ドキドキする感じがないんだよね。

わたしは強引な男に弱いのに・・・

・・・やっぱりこうちゃんは、恋愛対象とは違うかな。。。」


とこんな気持ちは含まれていたんじゃないかと思う。

強引さとウザさは紙一重なので、難しいところはありますが。。。。


でも、こうちゃんは、今回の経験を積んで、
自分の恋愛の仕方を放送を通して、客観的に見れたりして、
少しずついい男になっていくと思いまス!

まだ23なんだから。

若いじゃねえか。こんちくしょう。

まだまだ焦ることはないさ。

そのうち、一生モノのステキな彼女ができると思う。

頑張って!


・・・と、今回注目キャラだったので、
こうちゃんには、熱いエールを送っときます。


こうちゃんに比べ、たかちゃんは余裕のある男でしたね。
常にまわりを冷静に見れる、大人っぽい感じ。

これが、千恵美ちゃんの言うエスコートしてくれる男性ですよ。

クリスマスイルミネーションのところで、
まりえちゃんに腕組んでの言い方なんて、とても自然過ぎて、

 こいつやるなーーーー

と思わず恋愛テクニックをメモしちゃいました。



まりえちゃんも、「たかちゃんは譲らないわ!」モードになって、
ちょっとこうちゃん的(一直線的)なところがあるのかな?

それを大人のたかちゃんが包み込む感じで、
いい感じのカップルになるんではないでしょうか。


もし、こうちゃんとまりえちゃんがいなかったら、
たかちゃん&千恵美ちゃんカップルも出来たのではないかと思います。

「たかちゃんは、気を遣っちゃうなー」

って千恵美ちゃんは、言ってたけど、
「ドキドキする」イコール「気を遣っちゃう」ことですからね。
恋のはじまりだったかもしれません。
恋愛って複雑ですねぇ。


今日のまとめ。

千恵美、アイススケート上手すぎ。



---------
また、旅に出るので、次回ブログ更新は、
2月6日か7日の予定です〜。

皆様も良い週末をお過ごし下さい☆
posted by ちゃゆきちゃん at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 週末の恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

週末の恋vol.8大阪編前編

毎回注目する人がいます。
前回のみっちーポジションにいるのが、


ミスチル桜井???????????




こうちゃん。

23年彼女いないって、そんな感じに見えませんね。
初対面の女の子とも普通にしゃべってるし。

男の人って、見栄をはったりしちゃうことあるけど、
堂々とつきあったことないって言われると、
彼女になったら、きっと大切にしてくれそうだなー
と好感がもてます。

こうちゃんの良かったところは、
まりえちゃんが飲み物吹き出した時に、
さっと、タオルで拭いてあげたところですね。

ちょうど、よそ見をしていたので、
何が起きたのかわからなくて、
ついつい巻き戻ししてしまいました。

まりえちゃんごめんね(~o~)

女の子の失敗をすぐにフォローしてくれる
優しさがプラスポイント。

千恵美ちゃんも言ってたけど、
あとは強引さが足りないんだろうなぁ〜。

たかちゃんは場の空気がちゃんと読めて、
みんなを引っ張ってってますね。
「俺いっつもふられてるんだー」
笑顔で言えるのもかわいらしいです。


女の子は、まりえちゃんが本当に恋したくて、
千恵美ちゃんは、ただついてきただけって感じですね。

友達二人がちょうど同時に恋の相手を
探してる状態ってあんまりないですからね。

気になったのは、本音メール。

「桜井と森山未來に似てるー」

「こうちゃんかっこいいー」

後で放送されることを考えてるのか、
褒め系メールばっかりでしたね。

それ、ホントに本音ー??

とツッコミ箇所が多かったです。



★〜観覧車好きちゃゆきの今日のチェックポイント〜★

女の子がドンキの観覧車乗りたいって行ってましたね。
でも乗ったのはHEP FIVEの観覧車。
なぜドンキじゃなかったのか?

ドンキの観覧車は椅子が1列の、平べったい形なので、
正面にカメラが取り付けられなかったからだと見た!!


今のところ、男性陣は
たかちゃん→まりえちゃん
こうちゃん→千恵美ちゃん
と担当が決まりかけてる感じ。

たかちゃん-まりえちゃんカップルはありそうだけど、
あんまり恋愛する気の見られない千恵美ちゃんを
落とすのは相当難しそう〜

ここでコウちゃんの今まで見せなかった強引さですヨ

「千恵美、俺の自転車の後ろに乗ってくれ!
俺がおまえを日本一周に連れてってやる!!」

「コウちゃん・・・・ス・テ・キ♪」


あのコウちゃんが強引さを見せるというギャップ感に
千恵美ちゃんはもうメロメロ。

そんな後編にはならないと思いますが、来週も楽しみです。
posted by ちゃゆきちゃん at 08:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 週末の恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

週末の恋vol.7奈良編後編

はい、名言出ました!!
今週はやっぱりこのセリフですよね。
ミッチーの

「帰りたくないねー 帰したくないねー」



うーーん、今週は良かったです。
前半はミッチー以外恋が動かないので、心配でしたが、
後半はいい感じでした。

ケンくんとナホちゃんの最後の握手シーンは良かったですよね。
ちょっと照れた感じでずっと握手してて、最後にギュって抱きしめるのが
すごーく良かったです(*/∇\*)

ユミちゃんは、お姫様抱っこもしてもらったりで、いい感じだったので、
もしや、ついに2組カップル完成??

・・・と思っていたのですが、



やっぱ毎日メール発言が重かったかぁーーー(笑)



いや、わかりますよ。
生活の中で恋愛が占める割合が、お互い同じくらいじゃないと
つきあうのって難しいですもんね。
ユミちゃんの選択は間違ってないと思います。

でもミッチーも別に、毎日連絡を取り合わなきゃだめな人
ってわけじゃない気がします。
あの時は、彼女を大切にする男だということをアピールしたくて
つい言ってしまっただけじゃないかな〜?

それだったら、本当にミッチーは不運な男です(笑)

どうなんでしょう?
女の子で、彼からまめに連絡がないと不安で仕方ない
という人は結構見かけますが、
男の人で、彼女とずっと連絡をとりあっていたーい
っていう人っているんでしょうか?
あんまり聞いたことないですね。


その他、感想。
奈良って、大仏、奈良公園、法隆寺くらいしか思いつかなかったのですが、
安倍文殊院とか明日香村とかいいですね〜。
着物着て散策デートもとっても良かったです。
甘味処は女の子にとって嬉しいですね。
ナホちゃんは背高くて細身だから、着物姿似合ってましたね。

わたしの中で、名言ナンバー1は
ミッチーの「帰りたくないねー 帰したくないねー」なんですが、
ケンくんの
「このままじゃロンリーチャップリン状態になる」
という言葉も気に入りました。
これから使わせて頂きます。


今週はミッチーがロンリーチャップリンでしたね〜。
残念です。でも、ミッチーがいたおかげで楽しく見れましたヨ♪
posted by ちゃゆきちゃん at 06:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 週末の恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

週末の恋vol.7奈良編前編

ミッチー、かわいそ過ぎ(笑)


「まめに連絡とる方だし、毎日メールもする」

って言ったのは、

最近、彼女にろくに連絡もとらないような男が増えてるけど、
俺なら彼女にそんな寂しい思いはさせないゼ!!

と思っての発言ですよね。
自身満々だったし(笑)

それが、二人ともに大不評。。。
ホントかわいそう(T_T)


わたしも、そんなに連絡は取り合わなくてもいい派で、
女としては珍しい方かなぁと思っていたんですが、
最近のこういう女の子増えてきてるんですかね?

女性が仕事で活躍する世の中になっていって、
女性の恋愛生活スタイルも変わっていってるんでしょうか。


★参加者の印象
〜女性〜
ナホちゃんの趣味:カフェ巡り・ピアノ
これぞお嬢様の趣味って感じですよね〜。
奈良公園の鹿に、真っ白なコートとスカートが
汚されないかヒヤヒヤしてみてました。

ユミちゃんは、最初ナホちゃんと正反対の元気な女の子って
感じかと思ったら、そんなにハジけてなかったですね。
いや、男性陣と比べちゃったから、そう見えるだけかな?(笑)
いつも笑顔でいられるのは、本当に好印象です。

〜男性〜
先週の予告を見た時は、女性が引かないか激しく心配しましたが、
ちゃんとついていけるノリでしたね。安心しました(笑)
そして、本音メールの声優さんのテンションが
異常に上がりまくりで、めっさ笑いました。

今までの参加者が、似ている芸能人を挙げて全く似ていなかったから、
今回も期待していなかったんですが、堂本剛と金城武は思ったより似ていましたね。
特にケンくんの車の運転席に座ってるシーンは、角度的に堂本剛っぽかったです。

ケンくんは童顔だから、ミッチー29歳と見られてもしょうがないですヨ。
そう落ち込まないで(^o^)/


全体的に会話が面白くて、見ていて楽しかったです。
一番笑ったのは
おじちゃんの750万両ですが(笑)

エルモとスヌーピーのプレゼントをあげる気遣いもあるし、
カラオケも楽しそうでいいですね〜。
青春アミーゴとか男二人で歌うと、すごい盛り上がりそう〜。
わたしがヒトカラで青春アミーゴ歌った時より
盛り上がっていましたよー(≧∇≧☆

1日目は、会話は盛り上がっていたけど、
恋愛的な積極性はあまりなかった気がします。
2ショットで行動するのも遠慮勝ちだったし、
まだ奥まで踏み込めていけない感じ。

でも来週の予告を見ると、ずいぶん親密になったっぽいですね。
どうなったんだろう。楽しみー♪
そして、

ミ ッ チ ー 挽 回 ガ ン バ レ !
posted by ちゃゆきちゃん at 10:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 週末の恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

週末の恋vol.6仙台編後編

今週も張り切って週末の恋につっこみまス!

今回は、ドキドキされられるようなタカヒロくんのセリフがありましたよね〜。
やばいですね。
これ言われたら、彼のことが自然と気になってきちゃいますよね。
女の子のハートをグッと掴むすばらしいテクニックです。

さあ、君もこのセリフで女の子のハートをゲットだぜ!




「マフラーの巻き方わかんない〜」


「しょうがないなぁ、もう。わたしがやってあげるよぉ〜。」

向き合ってみつめあう二人・・・・

(*/∇\*)キャーーーーーーーーーーーー



あれ、
あれ、
全国の女性の皆さん、グっと来ましたよね?
母性本能くすぐられましたよね?

女の子の母性本能をくすぐり、
さらに女の子を自分のそばに近づける高度なテクニックです。

やるな!!タカヒロ!!

恥ずかしがりやのふりしているけど、あいつは相当女慣れしてる!!

間違いない!!


と一人で盛り上がったところで
今回もつっこみたい部分を順番に挙げていきます。


★萩の月
おいしいですねー。
仙台土産なら伊達絵巻も好きだなぁ。


★遊覧船
遊覧船デートはいいですよね。
わたしもかなり昔になりますが、相方と松島で遊覧船デートしましたよー。
遊覧船の揺れって心地がいいですよね。

乗って席についた途端寝ちゃいましたよーーー。
目が覚めたら港についてましたよーーー。

遊覧する意味なし!!


★牡蠣
カキすごーーーーい!!
何あの量??

アヤサちゃんがカキを好きになったのもよくわかる!!
わたしも、カキが美味しいって思ったのって、
地方に旅行して大きいカキ食べてからだもんなぁ。
ああいう大きいカキって、東京じゃ高級な日本料理屋とかに
行かないと食べられないもんねぇ。
スーパーで売ってるちっちゃいカキを食べて、
カキ好きです!って言う人はあんまりいないだろうし。。

あんな大きいカキ食べ放題状態うらやましーー。


★「手つなぐ練習しよっ」
アヤサちゃん積極的ですね。
このセリフかわいくて、いいです♪
わたしもメモって使うぞーー。
しかし、タカヒロくんとと同じく、人前で手つなぐの恥ずかしいから
使う機会ナッシング(T_T)


★告白シーン
二人ともかっこよかったですね!!さわやかで良かったーー。
駅の裏で待ち合わせは本当にいい!
女の子がやってきたときの男の子の嬉しそうな笑顔を見ていると心温まります。

のぞみちゃんはユウイチくんを選びませんでしたか。。
イケメンで御曹司で性格も良さそうなのにもったいないねぇ。
でも、のぞみちゃん、真剣に決断して、本当にイイ子でした。
ユウイチくんはウエディングドレスのときにキスをしようとしたのが
軽そうに見えてちょっと失敗だったかもしれませんね。


来週はタイプの違った女の子っぽいですね。
一人はお嬢様な感じで、もう一人はいつもにこやかな感じ。
二人ともかわいいんじゃないでしょうか。

しかし・・・
男性が恐ろしく不安なんですが。。。
大丈夫かな、あのテンション。
自己中男じゃありませんように〜☆彡
posted by ちゃゆきちゃん at 07:03| Comment(7) | TrackBack(0) | 週末の恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

週末の恋vol.6仙台編前編

大晦日2本立てスペシャルでお送りしています。
実家に帰ってぐったりするため、来年は1月3日か4日に更新予定です。

1年の最後はこれで締めくくりたいと思います。
週末の恋仙台編感想でス。




女の子のルックスはどうしても前回と比べられちゃってカワイソスですが、
素朴な感じで普通にかわいいんじゃないでしょうかねえ?

菊川怜は???????って感じですが、
宇多田ヒカルはなんとなくわかる気がします。
えーとヘアスタイルとか似てますよねー。。。。。

でも何でみんな、自分よりかっこいい芸能人や
キレイな芸能人を挙げるんでしょうかね?

最初から北野誠に似てるって言っておけば、会った時に、

「えー思ったよりかっこいいじゃんー♪」

ってポイントアップだと思うのですが。。。
仙台に行くまでが超ローテンションになりそうだけど。。


今回は封筒1枚でしたね。
最初から行き先決まってんだろ、まわりくどいことやってんじゃねーよ
って投書が殺到したんでしょうか〜。
すっきりしてこの方が良いと思います!!

それにしても女の子達、仙台を知らないってどういうことでしょうかー?
首都移転の可能性もある仙台ですヨーー。
日本の主要都市じゃないですか!!

まさか、わざと馬鹿っぽく見せて、かわいいイメージを作る作戦??
男の子は隙のない女の子よりも、ちょっとどこか抜けてる感じの女の子の方が
惹かれたりしますからねえ。

そこを計算していたら、おぬしらやるな!!

でも毎回地理を知らな過ぎな女の子ばかりなので、
たまには地理マニアな女の子とか出てほしい。



「行き先は仙台かぁ〜。
仙台といえば東北で唯一の政令指定都市。人口は100万人。
伊達政宗が1601年に青葉山に仙台城を築いたのよね。
七夕祭りや芋煮会が有名ね。
最近は楽天イーグルスで注目を浴びたわね。
ベガルタ仙台も忘れちゃいけないわ。
食べ物は牛タン、笹カマ、牛タン、ずんだもちで知られてるわね。
お土産の萩の月も忘れちゃいけないわ。
東京から新幹線で2時間ね。楽しみだわ〜。」



こんな娘、かわいくねーなーーーー




デート場所は、まず仙台城跡ですねー。
みんなで写真撮って楽しそうですね。
わたしも去年行きましたよー。


一人で。。


ユウくんの実家はすごいですね。
七十七銀行って有名ですよね。
実家を見せたのはポイントアップですね。


こいつとつきあえば、何でも買ってもらえるぜ〜
将来も金に苦労しなくてすみそうだな
うへへへへ


あれ?そんな本音メールは、来てませんか?



芋煮は体温まって美味しそう〜
のぞみちゃんお菓子作ってきましたが、アヤサちゃん知らなかったんですねー。

ノゾミ
(うふふ。男なんてみんな手作り料理に弱いんだから〜。
これで男の子のハートをガッチりゲットよ!)

アヤサ
(ノゾミめ、抜け駆けしやがったな。
わたしに何も言わないなんて卑怯な奴め。
このお菓子、砂糖と塩を間違えてたらいいのに。)


あれ?そんな本音メールは来てませんか?



ウエディングドレスのデートは、どうなんでしょう?
のぞみちゃんは喜んでたみたいで、良かったですけど、
女の子によっては、ウエディングドレスは好きな人と結婚する時までは
着たくないと思ってる人もいそうだけどなぁ。。
アヤサちゃんも着たがっていたんだから、二人で着れば良かったのにね。
何で一組だけなんだろう?
番組予算の都合?(笑)



そいえば、22年間で二人しか付き合ったことなくて、少ないって言ってましたね。
それが普通くらいかなぁと思ってたんですが。。
あと、初めてキスした年齢17歳で遅いって言ってるんですが。

あんたたち地味な東京の女の子じゃなかったのかよぉ!
ちきしょう。学生時代にいっぱい恋愛してきてうらやましいぜ!!


最後のチョコレートのプレゼント良かったですね。
ああいうちょっとしたプレゼントは嬉しいですね。
ユウくんもタカヒロくんも、ナレーターが強調するほど
イケメンってわけではないけど(失礼)、
中身はちゃんとした人達っぽくてとても好感もてます。


最後、タカヒロくんは、ノゾミちゃんの弱いところが気になってるみたいですね。
やっぱり弱い女の子って人気ありますねー。


男の子に力負けしないように体力作りしてる私は負け組。


どんなカップルの組み合わせもありそうで、来週も楽しみです♪
-----------

前回の茨城編のデートコースがすごくよくて、
茨城だったら日帰りで行けるじゃん!って思って
本当は昨日行ってみようかと思ったんですよね。
でも水族館のHP見たら、年末年始お休みだった・・・。

年明けにでも行こうと思ってますので、行ったらまたレポしたいと思います。
posted by ちゃゆきちゃん at 10:22| Comment(6) | TrackBack(0) | 週末の恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

週末の恋vol.5茨城編後編

遅くなりましたが、今週の週恋感想文ですー。

茨城後編。


サオリちゃんは前向きで物分りのいい女の子になってるし、

ヤスくんは相変わらず好青年だし、

ノリくんは前編ほどの亭主関白ぶりがなくて、おとなしめだし、

ナツコちゃんは上着を着ているし、


前編みたく、毒ツッコミを入れる場所がないですね(°Д°)



男の子からみた理想の女の子像としては賛否両論あると思いますが、
やっぱり女の子が明るくて引っ張っているのは見ていて楽しいですねー。

それにしてもノリがおとなしい。
おとなしすぎる。
前編の感想で散々ノリに文句を言っといてあれですが、
女性なんとか会を怒らせるようなノリの爆弾発言が出なくて少し残念です(笑)

いや、でもいいことですよ。
ノリくん、「自分と同じようなガツガツ言える相手がいい。」
とか言ってましたけど、どっちかが折れる性格じゃないと絶対合わないと思います。
プラスとプラスは反発し合うだけで、絶対くっつきません。
今回の2日目みたいに、ちょっとひいた感じもあった方がいいと思います。

基本は優しい男の子だと思うので、
居酒屋で自分から料理とってあげられるようになったら、
本当いい男になると思いますヨ(そこばっか(笑)



ノリ「夏子、サラダとろうか。」

夏子「わたしは高嶺の花なんだから、とってもらってあたりまえよ!!!」

ノリ「夏子さま、すんません!!今すぐお取りします!」

夏子「人にとってあげるばかりじゃなくて、自分もきゅうりちゃんと食べなさいヨ!!」

ノリ「もちろんでございます。夏子さま。まるごと1本食べます!!」

夏子「・・・ノリ、頑張りすぎ(ノ_-;)」




これならカップルとしてうまくいきそうな予感*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ル^−^リ



夏子ちゃんは両方の告白を断って、番組的にはやや盛り上がりに欠ける結果でしたが、
断る理由がすごく納得なんですよねー。
とりあえず、つきあっとくかみたいな軽いノリじゃなくて、
相手の性格をよく見て、それぞれを判断し、
ちゃんと長くつきあえるかどうかを考えて出した結果で、良かったと思います。

あと今回は夏子ちゃんの
「デートプランを考えてくれて感謝してます。」
発言がすごく良かったス。
あれはポイント高いです。
感謝の気持ちは心の中にはあっても、
なかなかあそこまで素直にストレートに言うのって難しい。
夏子ちゃんがはっきり口にすることで、男の子達にもちゃんと伝わったと思うし
ヤスくんもそれで夏子ちゃんに行ったのかなぁ?
言葉の伝え方、本当に勉強になりました。
夏子ちゃん、前編のときよりずっと好きになりましたー。


あと、今回のデートコースは大変良かったです!
わたし公園も小動物も展望台も水族館も大好き〜
そしてヘリ乗ってみたい〜♪
高所恐怖症とか、揺れる乗り物が苦手な子以外なら、絶対感動しますねー。
茨城行きたくなりましたー。


結果は残念でしたが、4人とも頑張ってる感じがあってみてて気持ちよかったです。
夏子とノリばかりスポットを浴びていたので
(というかわたしが勝手に注目してただけだけど)
サオリとヤスの本音ももっと表に出ると良かったかなぁ?


サオリ「結局二人とも夏子しか見てないのね!」

ヤス「ノリはいきなり夏子ちゃんかヨ!俺が夏子ちゃん行きにくくなるじゃねーか!!」


帰ってからも親友同士だからそういうのはないですね。。。



さて次回予告。

ウエディングドレス出てきちゃいましたが!!(@_@;)

まさかウェディングドレス着ちゃうデートプランじゃないですよね?
そんなんだったらひきますよね?
ハニカミの見過ぎですよね?

とにかく来週も楽しみです♪
posted by ちゃゆきちゃん at 06:43| Comment(6) | TrackBack(0) | 週末の恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

週末の恋vol.5茨城編前編

恒例、週末の恋の感想ですー。

今日は茨城編前編。感想はツッコミ形式で行きます〜。





★ナツコ1
「わたし、熱しやすく冷めやすいんです。」
訳:わたし2日間で恋に落ちることはできると思うんですが、
たぶんすぐ冷めちゃうんです。

あんた、週末の恋向きじゃないな。


★ナツコ2
その格好、風邪ひくぞ。


★サオリ1
「わたし、ワガママなので、それを直してくれる人がいいなぁ〜。」


ワガママは自分で直さなきゃ直らねーだろ。


★サオリ2
(会って早々の本音メール)「タイプではないかな」

東京にか・え・れ・!


★ノリ
「料理の取り分けは、女の子がやってあたりまえ。」






おまえは、明治時代にでも

帰ってろーーーーーーー





毒吐きすみません。

ナツコちゃんとサオリちゃんはわりと好感持ってます。
積極的にトーク展開してくれて、見ているこっちも楽しいです。
ヤスは普通に好青年という感じで、ツッコミどころがなかったです。。。


問題はノリくんでしょう。

「亭主関白」・・って。本当に時代錯誤もいいところです。
まだ若いのに・・・・(ノД`)

居酒屋で料理を取り分けるのは、
わたしは基本的に自分でやれって思っちゃいます。
もちろんテーブルが遠くて届かない時は、さすがのわたしもやりますけど、
好きな料理を自分が好きな量だけとる方が、気遣いもなく楽しいと思いませんか?


ヤスの「女の子に取り分けてもらえると嬉しい」という気持ちはわかります。
そういう人には、取り分けてあげようかなという気持ちにもなります。


でも、女の子がやってあたりまえ発言をしたら、
女の子は誰だって怒るでしょう。
この世の中、会社だったらセクハラで訴えられますよ。


今後、ノリが後編でどんなにかっこよくなろうと、
わたしはノリには絶対恋愛できませんね!!


もうホント無理。

絶対無理。

有り得ない。




・・・あ、別にわたしの好みは関係ないか。。。


ただ、これだけは言える。


「ノリが自己主張の強い夏子とつきあうのは 

どうやっても不可能!!!」




いつも以上になんだか毒が多くなってしまいましたが、
後編も楽しみにしています〜♪



〜番組要望編〜
事前の3つの質問メール。毎回同じような質問じゃないですか。
あれ、あんまり意味あるようには思えないんですよね。

誰に似てるか聞いても、数分後にはすぐ顔がわかるわけで。
やるなら、予告でやった方がいいと思いますよ。
そしたら、
”次週は名倉似の男だって〜! どんな男なんだろう〜ワクワク”
とか楽しめるじゃないですか。

それか、3箇所に男性を待機させているのであれば、
全員に同じ質問をメールして、質問の答えをみて、
女性陣が会う人を決めるとか。。。
でも、それだとみんなかっこいいー芸能人を挙げて、
会ってガッカリなパターンが増えちゃうかなぁ?
posted by ちゃゆきちゃん at 11:34| Comment(7) | TrackBack(0) | 週末の恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

週末の恋vol.4新潟編後編
















「タイラ、私をだましてたのね!?」


いきなり取り乱してすみません。
しかし叫びたくもなりますです。

わたしは今回、「タイラくんのうざさチェック」をするために
紙と鉛筆を用意して、後編に臨んだ訳ですよ。


うざいタイラはどこへ行ったんだヨーーーーーー



あんなに落ち着いてしゃれべるんじゃん!(笑)
何で4人でいるときにそれやらないんだよぉ〜

二人の男の子は最悪って感じで前編は終わったのに、
・・・実は二人ともいいところいっぱいあるじゃん。

確かにちゃんと振り返ってみると、
ハジメくんは1日目から純粋でいい人的なシーンはありました。

しかし最後のカラオケのイメージばかり強く残ってる(笑)

この狙いはなんなんでしょうね?
2日目で
”え?あんなに恋愛感情生まれそうもなかったのに〜まさか!!”
って視聴者をびっくりさせたかったんだろうけど、
1日目で過剰にイメージを落としすぎた感じがしました。
あそこまでやると、視聴者をつまんないと思わせちゃうような。。。


編集に関する意見はそれくらいにして、

タイラくん赤ニット帽キター。

あのファッションは別にいいと思いますが、1日目もずっと帽子だったし、
タイラくんのヘアスタイルが気になってしょうがない。

ヨシミちゃんが髪、アップスタイルでしたね。
ヨシミちゃん美人だけど、ちょっと顔がきりっとしてるから、
アップの時は、ちょっとサイドをたらした方が柔らかさがでていいと思う。
わたしの好みですが。


恋愛トークで、性格と価値観の話がありましたね。
わたし個人的意見としては、性格は違っても価値観さえあればつきあえると思う。
でも逆は難しい。
生まれ育った環境で培ってきた価値観を変えるのは並大抵のことじゃできないと思う。
だから、価値観が違う人に魅かれて好きになることはあっても、
長くつきあっていくことはできない


・・んじゃないかなぁ?

   恋愛経験がほとんどないので想像で語ってみましたヨ(≧∇≧☆



アカネちんの「手つなぎたい」発言が出たときは、

それいいのかヨーーーーーー??(*/∇\*)

って思っちゃいました(笑)
いやー見てるこっちが恥ずかしかったです。


それにしてもアカネちん、ちゃんと告白OKしてくれてよかった。
これで駅で待つシーンで 
【ハジメくん TIME UP】
とかなったら、
アカネちん鬼!!悪魔!!ってブログで書きなぐるところでした(笑)



来週の女の子はかわいいですね。
二人とも元気そうな女の子で、会話がはずみそうかなー?


番組に要望ですが、二日で出会ってカップルになった二人が
その後長く続いているかどうか、何日くらいで別れちゃうものなのか、
今後サンプル数を増やしていって統計をとってほしいです。
これぞ恋愛実験バラエティですねー。
統計取れるようになるまでには、まだまだ時間がかかりそうですが(笑)
posted by ちゃゆきちゃん at 10:47| Comment(8) | TrackBack(0) | 週末の恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

週末の恋vol.4新潟編前編

最近感想書くために、メモとりながら見るようになりました。。。


今日は週末の恋新潟編ですー。




予告見て、女性が微妙って思ってたけど、思ったよりかわいかったです。


・・それより・・


・・・なんですか・・


・・・・・この男性陣??



えーと、最初からつっこんでいきましょうか。
まず女の子。

「あかねちんって呼んで下さいー♪♪」


(°Д°)ハァ? 
自分であかねちん!?
アホじゃねーの?

・・って思ってたけど、わたしハンドルネーム「ちゃゆきちゃん」とか
自分にちゃんづけしてるじゃーん!!!!

本当にアホなのはわたしでした(≧▽≦)


このあかねちん、ちょっと口が悪い感じで最初はあまりいい印象ではなかったのですが、
中盤以降は本音メールの男性陣へのツッコミがかなりいい感じで好きになりました。
つっこんでほしい時に、必ずあかねちんのメールがあるーー


もう一人の女の子。佳美ちゃん。
体重を気にしてたのは、ガッチリ系だからでしょうか?
テレビであれだけの映りなんですから、そんなに気にするほどではないと思いますが。
足とか細かった気がする。


佳美ちゃんの押しに弱いってのは、なんとなく気持ちわかる。

・・でもね・・でもね・・

タイラくんみたいな押しじゃないよね?(笑
あんな感じで押されたら、ただ引くだけだよね?( ̄Д ̄


男性陣。
まず小柄で声の高いハジメくん。かわいらしい感じですね。
優しい感じですよね。頼りない感じでもあるけれど。。
わたしは電車男をイメージしてしまいました。。


そしてもう一人がタイラくん。
最初はかなり積極的で、会話もリードしてて、
いい感じの男じゃーんって思ってたんですけど、


あれれれ、なんか違うんだよ。
よく喋ってるんだけど、アベちゃんとかリョウスケくんみたいな
うまい会話リードの仕方じゃないんだよ。。


何なんだろう?

喋る量は一緒なのに何が違うんだろう?


んーと、たぶんねぇ。

女の子の話をちゃんと聞いてない感じだからかなぁ。
自分の話や、女の子へ質問は沢山するんだけど、女の子の話をじっくり聞いてあげて、
女の子の心を少しずつ開いてあげるってのがないからかなぁ。
なんか常に急いでる、盛り上げなきゃ盛り上げなきゃって
あわててる感じだよね、タイラくん。

そのへんが「一緒にいて楽しい」と「うざい」の違いなのかなぁ。
いや、あそこまで初対面の人と話し続けるスキルってのは、
もちろんすばらしいと思うけどね。
そこがいいっていう女の子もいるかもしれないしね。


タイラくんのうざさは気になったけど、まぁ男の子達、頑張ってるなとは思いました。
(まだそんな仲良くなってない女の子に「おめぇ」って言ったり。
 罰ゲームがお姫様だっこだった部分はどうかと思いましたが。。。。。)


でもさぁー。

何でカラオケ??



歌に自信があるんだったらいいよー。アピールするチャンスだしー。
勿論、歌がうまくない男性だって魅力ある人はいっぱいいると思うよ。

けど、これ男の子側がデートプラン決められるんだヨ!!
ここは自分の得意分野を見せるべきじゃない??
意味がわからないよぉーーーーー(@^▽^@)


タイラくんが「ハジメはバンドのボーカルやってたー」と言ったのは
タイラくんの策略を感じましたね。
ハジメくんをいいな思っていた女の子に
  えぇー(゚Д゚;) ボーカルやってんのにうまくないじゃんー
って思わせて、ハジメくんの人気を落とす作戦です。


お姫様だっこも体の小さいハジメくんには厳しいし、
なんかタイラくんの策略を至るところで感じてしまうんですが。。。


今回から恋愛相関図が変わりましたね。わたしは前の方が良かったけどなぁ。
というか、恋愛相関図の写真ちょっとひどくないですか?
特にタイラくんと佳美ちゃん。プロだったらもっといい写真とれるようなーー。


結末が気になるので来週も見ます。
タイラくんの会話のいいところ、悪いところをチェックして、
会話の勉強をしていきたいと思います(^_-)-☆
posted by ちゃゆきちゃん at 06:35| Comment(6) | TrackBack(0) | 週末の恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

週末の恋vol.3長野編後編

週末の恋 後編の感想ですー。


レナちゃんがなんか自分とかぶる。
いや、顔は似てませんし、あんな若くもありませんし、
たとえ頭から水かぶったとしても髪の毛気にしませんけど。


言葉遣いがたまに汚い感じとか、自分の素をうまく出せないところとかですね。


一番思ったのが、船から下りるときに、アベちゃんが差し出した手をとらなかったところ。

わたしも、基本は男の子に頼りたくない派なので、
手を差し出されても、たぶんとらないでしょうね。
まだ好きになってない時なら、変な誤解もされたくないってのもあるし。



告白結果。
リエちゃんに二人行きましたかぁ〜。
結構意外でした。レナちゃんに二人行くのもあるかなって思っていたので。


二人ってビミョーですね。残された女の子がかわいそう。
いいよ。いいよ。
レナたんは、恋愛なんかよりアーティスト目指しなヨw


前回から、告白の答えは待ち合わせバージョンになったわけですが、
待ち合わせバージョン (・∀・)イイですね!!

なんか今まであまりわからなかったヨウちゃんの気持ちが
一気に見えた感じ。

あんな嬉しそうなヨウちゃん見てたら、こっちも幸せな気分になりましたヨー♪
ホント良かったね!!
これが恋愛バラエティの面白さだなぁー。



さて、次回。
女の子、顔普通だなぁ(また失礼過ぎ)
かわいい女の子が出てきた後だと、ついつい比較しちゃいますねー。
年齢もちょっと高めに見えたけど、どうなんだろう・・?

男の子の顔はよく見えなかったけど、一人赤いターバン巻いてなかった?
どこの国のヒト?
実はヘアスタイルがすごいんじゃないの?
二日間で恋をしたのに、ターバン外したら、


うわぁ〜 こんな鳥の巣みたいな頭だと思わなかったぁー ゲンメツぅー


とかあったりして。。。

はい、ないですね。
来週も楽しみに見ますー。
posted by ちゃゆきちゃん at 06:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 週末の恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

週末の恋vol.3長野編前編

長野編、前半放送されましたー。
いつものようにネタバレでいきますー。






やっべwwwww
女の子かわいいじゃないですか。
特にレナちゃんむちゃくちゃかわいいですよ。


ヨウちゃんはイケメンですねー。
ちょっとかわいくて、わたし好きな顔です。

アベちゃんは顎しか見えない(笑)ですが、
リードするのが上手で性格的には女の子に好かれそうな感じですね。


意外だったのは、アベちゃんのレナちゃんに対する第一印象。

いやーわたし勘違いしとりました。


【かわいくて、ちょっと天然な女の子。これ最強!!】


こういう娘って、男の子なら誰でも好きになっちゃうだろうなー
って思ってたんです。

アベちゃんが最初に

「レナちゃんみたいな天然苦手かも」

って言ってて驚きました。
ダメな男の子もいるんですね=

男性の恋愛観わかってなかったなぁ〜(笑


えーと、ヨウちゃんですっけ。

まだ22歳なのに、これまでつきあったの3人。
その中で今まで最高に長くつきあったの


 7年って。。。。



全く意味がわかりません。


長野の男の子はそんなに早熟なんですか?


わたしが授業中に、「ジャックから手紙だよ。」とか言って友達に紙切れまわしたり、
男子の落とした筆箱、蹴っ飛ばしたりしてる中学時代に、
大人の恋愛をしていたんですか。そうですか。



カラオケ、4人とも歌ウマイですねー。
レナちゃんの歌唱力にはビックリですね。
あれだけかわいくて、歌うまかったら、
アーティストとか目指してもいい気がするなぁ。
ELTの持田ちゃんみたいなポジション行けると思うけど。。
しかし自称カラオケマニアなわたしですが、
レナちゃんの歌った歌が誰の歌かわかりません。。


恋愛の方ですがリエちゃんはもう一直線ですねー。
もしわたしが男だったら、リエちゃんだめかも・・。
愛され疲れしちゃいそうーー。

アベちゃんはレナちゃんに行くのかなぁ?

ヨウちゃんとレナちゃんは、まだよくわからない感じですねー。
後編が楽しみです。

---
続けて後編見ちゃったので、明日も週末の恋ネタです。
posted by ちゃゆきちゃん at 13:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 週末の恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

週末の恋2 後半(ネタバレあり)

週末の恋2 後半を観たので感想です。
いつもどおりネタバレ含みます。












2日目ホテルから出てきた女性陣。
アヤちゃんの本音メール

「テンション低」


さっさとトーキョー帰れ( ´△`)ノ


アヤちゃんとタエコちゃんって全然タイプが違いますよね。

アヤちゃんは、ちょっと冷めた大人な女って感じ。
タエコちゃんは、キャピキャピしてて幼いかわいさ。

好みによって、もうどっちか決まっちゃうような気がします。

リョウスケくんとタエコちゃんは、あんなにいい感じだったのに、
リョウスケくんのタイプはキャピキャピ系じゃなかったんでしょうねー。



2日間見てて思ったこと。

リョウスケくん大人だなぁ。リードの仕方とか会話の仕方とかすごくウマイと思う。
すごい色々考えてるんだろうけど、頑張りすぎてる感じを全く見せなくて、
すごく自然な感じ。女ですがすごく勉強になります。
アヤちゃんよりもっといい女捕まえられると思いますヨー

ヒロシくんは、顔は悪くないと思うけど、ちょっとガツガツしてる感じで、
短期間で恋愛対象として見るのはちょっと難しいかも。
こどもっぽくてかわいいー って年上の女の人には可愛がられるかもしれないけど、
若い彼女達には無理かもですね。

髪飾りのプレゼントはいいですね〜。
もらったら嬉しいかもぉー。センスが問われるものだけど。。

アヤちゃんは、なんか最初っから恋愛する気なかったのかなぁ?
タエコちゃんに引っ張られて出た感じ??
友達二人で出るから、どっちかがちょっと冷めてるのはしょうがないのかな。



今回は告白方法が前回と違うんですね。
毎回方法が変わるのかな?

できれば女の子からも告白できるといいんだけど、
どっちを先にするとか難しいですねー。

今回もタエコちゃんが先にリョウスケくんに告白してて、
アヤちゃんがリョウスケくんに気がないことがわかったら、
タエコちゃんもそういえば可愛かったなぁとか思って、
リョウスケくんOKしてたかも??

でも2日間という短期間だと、恋にすぐ落ちるのは男性の方が多いのかな?

生物学的に、男性は自分の遺伝子を沢山残したい、
女性はこの人だと思う人の子供を残したい。
女性の方がより相手を決めるのは慎重になりますよね。

一目惚れでいきなり告白しちゃう男性の話は聞くけど、
女性は、一目惚れはあっても、いきなり告白って聞かないもんなぁー。
やっぱりこの番組では、男性から告白がベターなんでしょうか。



さて、次回は、女の子かわいいじゃないですか。
そしていっつも予告に男性の顔が映らないのは何でなんですか?
もしかして、イケメ・



・・・はこの番組に出てきませんよね・・・・・。
別にいいんですけど。


男は顔より中身ですものね オホホホホ
posted by ちゃゆきちゃん at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 週末の恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

週末の恋2(ネタバレあり)

すんません。GyaOの週末の恋にハマりまくりなので、
また週末の恋ネタです。
第2回前半が公開されたので、さっそく見てきましたー。

ネタバレあるので、第2回前半をこれから見ようと思ってる方は、
見てから読むことをおすすめします。

















今回のデート先は岐阜です。

トーキョー女:「岐阜ってどこー?」


・・・・・。


第1回の時も「福島って九州?」
なんて発言ありましたね。。。

地理のわからない女の子って、男の子からみたら
かわいくも見えたりするのかもしれませんね・・・。

わたくし全国都道府県の位置正確に把握してますが何か?



それにしても毎回思うのですが、1泊2日の旅行なのに
女性陣はなんであんなに荷物が多いのでしょうか?
トランクゴロゴロ転がしてるんですけど。。。
1泊だったら小さいカバン1個で足りますよね?


今回のメンバー。
アヤちゃんもタエコちゃんも、顔は普通だけど(失礼)
とっても女の子らしいですね。
いつもニコニコしている子って好印象です。
とても好感もてました。

お弁当作戦もおいしそうで良かったですね。
男心をよくわかってますね。
っていうより、あのお店の中で弁当食って良かったのか?
とツッコミを入れた人多数だと思いますが。


男性陣。
リョウスケくん。
わりと女の子慣れしてますねー。
会話も気遣いも上手。
ルックスは、わたしの中では長瀬智也より
中村俊輔なんですけど。



そして、ヒロシ。

ヒロシ最高だよ。ヒロシ。
ヒロシって呼び捨てさせてもらうよ。ヒロシ。

本当にヒロシに似てますね。
うまく会話に加われなくて
あたふたしているところは、かわいかったです。

あ、今かなり年下の男の子と思って
書いちゃいましたが、同じ年だった(汗

でも前回もそうでしたが、仲いい男の子二人組みって、
どっちかが社交的で、どっちかが引っ込み思案って多いんですかね?
会話はとっても合いそうですけどね。
そして引っ込み思案な方は、お酒の力を借りると饒舌になるのも同じ。


・・ん?それわたしに近いところが・・・・


男の子二人のルックスは可もなく不可もなく。
性格次第では恋愛対象になりますね。(わたし目線)


デート先なんですけど、岐阜城はわたしも行ったことがあります。
城まで上がるの結構きついですよね。

わたし、そのときスニーカーだったのですが、
彼女達、高いピンヒールですよ〜。
かなり足にダメージ来たんじゃないかなぁ。

そこで女の子の足を気遣ってあげられれば、男の人達の株も
だいぶ上がったと思うのですが、どうだったのかな?

リス園は、わたしが行った時、リスがもうお腹いっぱいで
エサを食べてくれませんでした(涙)
リス園のスタッフさんが、棒でバンバン音をたてて、
端に隠れてるリスを引きずり出してくれました。
リスがかわいそうだから、そこまでしなくても良かったのに。。。

でもこういうデートは楽しいし、会話も広がるしいいですね〜

さて後半はどうなるのかなぁ〜楽しみです。

でもこの番組結構いいと思います。
あいのりだと何日間も拘束されちゃうけど
週末だけだったら、社会人でも気軽に出れますもんねー。
これからに期待してます♪


ヒロシガンバレ!!
posted by ちゃゆきちゃん at 08:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 週末の恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

週末の恋

またGyaOネタです。
GyaOでやっている恋愛バラエティ番組「週末の恋」を観ました。

男女2組が週末2日間を一緒に過ごして、恋が生まれたら告白〜
っていうどこかで聞いたことあるようなないような番組です。


これがツッコミどころ満載!!


第1回分を観たんですが、今回は
東京の女の子が福島の男の子二人の元に行き、
福島で2日間を一緒に過ごしました。

男の子の方は、二人とも純朴な青年という感じ。
会う前に、成宮くん似とイノッチ似とか言ってしまい、
女の子をがっかりさせていました。


女の子の方は今時の若い子って感じ。

一人はヒロミちゃんという女の子。

普通にしててもかわいいんだけど、

話し方とか
笑うときの手の置き方とか
上目遣いとか
食べている時の箸の持ち方とか

かわいく見せる仕草を徹底研究してますね。
イメージとしてはさとう珠緒の仕草を自然にした感じ。


ヒロミ:「ねぇ、ヒロミと初めて会った時どう思った?♪」

男:「・・かわいいと思ったよ。」

ヒロミ:「えっ?もう1回言って〜♪」

男:「かわいいと思った。」

ヒロミ:「ん?何?もう1回言って〜♪」

男:「だから、かわいいって。」

ヒロミ:「もう1回〜♪」






( ゚д゚)ポカーン




でも、このヒロミちゃん、気がない方の男の子にはとことん冷たい。

相手の会話強制終了。
質問を投げつけて、期待した答えじゃないと、怒り出す。

ルックス的に、いろんな男の子に言い寄られてきただろうし、
今までそうやって防衛してきたのかなぁとも思う。

でも見てて、もう一人の男の子カワイソス(´・ω・`)でした。




もう一人の女の子はミオちゃん。
21歳で、今までつきあった人数16人(*_*)


男:「16人とつきあったって、、ファーストキスはいつなの?」


その質問もどうかと思うが。。。


ミオ:「中一の時、王様ゲームで。」



男:「中一で王様ゲームなんてやるの!?(@_@)



・・・・・やっぱ東京は違うなぁ。」




( ゚д゚)ポカーン



東京の女性のイメージがオカシナことになってますヨ。。。。


すごいオススメ番組ってわけではないですが、
次回もどんなすごいトーキョー女が出てくるのか
気になるので、また観たいと思います。
posted by ちゃゆきちゃん at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 週末の恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする