2017年03月29日

おおかみこどもの雨と雪

録画していた「おおかみこどもの雨と雪」を見ました。

序盤から涙ぽろぽろ。
最近ものすごく涙もろいです。

花ちゃんと狼の旦那さん

優しさ×優しさで泣けます。
それに子供が加わって、映画見ながらほぼ泣き続けていました。

狼子供が出てきて、一体どういうストーリーでまとめるのか、
想像がつかなかったところも面白かったです。

序盤の旦那さんとのシーンが後半で伏線になってたり、
雪ちゃんと雨ちゃんのキャラが全く対照的なのもよかったです。

引き込まれる映画で、観終わった後もじーんとしました。
まあ、一番泣いたのは序盤なんですけどね。

「君の名は。」「アナ雪」と
立て続けにアニメ映画ばかり見ています。
本当によい映画ばかりですね。
posted by ちゃゆきちゃん at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

アナと雪の女王

皆さん、知ってますー?
「アナと雪の女王」って映画めっちゃ面白いですよ!

昨日、録画したアナ雪を見たちゃゆきです。

「ありのままで〜」は家で練習しまくって、
カラオケで10回くらい歌ったことあるし、
アナ雪のサントラもレンタルして、車で聴いていましたが、

今まで1回も映画見たことなかったっていう…

流行の音楽を知っておきたいという一心だけだったので、
ストーリーも二人の女子が主役ってことくらいしか知りませんでした。

いや〜面白かったです。
2時間の映画だと絶対途中でうとうとタイムが来る私ですが、
全く寝ませんでした。

以下、ネタバレです。
(いまさらネタバレされて困る人もいないでしょうけど)

とにかく序盤からストーリー展開が速い。

エルサが魔法使い少女である理由がよくわからないまま、
アナが怪我して、エルサが引きこもりになって、
両親があっという間に死んじゃって、
イケイケのギャルに成長してしまったアナが
出会った男とその日のうちに結婚の約束をして、
エルサがぶちぎれて、ありのままになる。

洗濯物片づけながら見てて、ちょっと目を離した隙に、
一瞬で両親がいなくなっていて、
巻き戻ししてしまいました。
本当に話の進みが早すぎる!

大好きな「とびら開けて」の歌。
わー♪彼とのこんなラブラブな歌なんだ〜
って序盤を見て思いこんでいたので、
後半でハンスの様子が変わっていくのに、
嘘でしょ、やめてやめてって思いました。
だって、これじゃ、もう「とびら開けて」を
純粋な気持ちで歌えない。
甘い言葉をかける詐欺男にだまされた歌に
なってしまうじゃないですか!

そして、「ありのままで〜」の歌、来ました〜!!
こんな序盤で出てくるのにびっくりしました。
ってか、めっちゃ悲しいシーンの歌じゃないですか。
エルサがこれから孤独になるんですよ。
泣きそうでした。
今までカラオケで、笑顔で歌ってた自分を恥じました。
これを笑顔で歌ってる人はアナ雪を見てない人だと思います。

途中で出て来たクリストフ。
序盤の子供は伏線だったのか〜。
本当よく出来ていますね。
アナと最初はいがみあって、最後に結ばれる展開。
少女漫画チックで女心をつかみますね。

誰もが真実の愛はクリストフとって思わせた後に、
残念、実はエルサとでした〜!
っていうちょっと意外なラストも好き過ぎます。

アナとエルサ、どっちもちょっとイラつくことありますよね。

アナはよく考えず自分勝手に行動する
エルサは強情で人の意見を聞かない

でもそういう部分も人間らしさがあって良かったのかな〜
お互いを想い合う優しさが全面に出てるので、
トータル的には二人ともすごく魅力的なキャラなんですよね。

オラフは深刻な場面でも笑わせてくれるし、
本当にバランスのとれている映画。

とりあえず、英語音声でもう一度リピしまーす。
↑今頃アナ雪にハマった人
posted by ちゃゆきちゃん at 20:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

映画「君の名は。」感想

話題になっているので、
「君の名は。」を観に行きました。

男女が入れ替わるってSF的話から、
どうやって感動的な話になるのだろう?
って気になってしまい、珍しく映画館に行きました。

年取ったら涙もろくなるって本当ですね。
もうオープニングからうるうるしました。
田舎の綺麗な風景見ただけで感動。
RADWIMPの音楽もすごく良くて、
もうそれだけで涙ぽろぽろしていました(-_-;)

ストーリー構成が本当よいですね。
前半はスピード感あって飽きさせないし、
サブキャラもすごく魅力的。
後半の急展開で一気に引きこまれます。
謎もあるし、どう終わるのか最後まで目が離せませんでした。

“映画はブルーレイでも借りて家で見ればいいじゃん”派ですが、
このアニメ映画は映像が綺麗だから、映画館で見る価値あります。

後半の流れで、一部わからないところがあって、
帰ってから検索してみたら、スニーカー文庫の外伝小説で
ストーリーが補完されているようです。
解説サイトを読んで、疑問が解消されました。
そしてものすごく深いストーリーなんだなと改めて思いました。

とにかく満足した映画でした。
みなさんがおすすめする理由がわかりました!
posted by ちゃゆきちゃん at 20:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月04日

映画「MARS」感想

キスマイの藤ヶ谷くんが主演している
映画「MARS〜ただ、君を愛してる〜」を観て来ました。

お話の内容は、
横顔が綺麗な藤ヶ谷くんと
ピュアピュアな飯豊まりえちゃんと、
狂った役の演技が超上手な窪田くんとの3人のお話。

話の展開がハチャメチャすぎて、
先が見えなくて、面白かったです。
いつも映画観ると、2時間集中できず、うとうとしちゃう私が、
このお話、どうやってまとめるのー?と引きつけられていました。

しかし。
このお話、どの客層をターゲットにして作っているのか謎すぎでした。

胸キュンなお話を観たい女子達は、たぶん奇想天外な展開は別に求めてないと思う。
奇想天外なストーリーを観たい人たちは、胸キュンシーンは退屈だと思う。

奇想天外ストーリーが好きで、キスマイの藤ヶ谷くんが好きな私は、
どちらのシーンも楽しめましたが。。。

大好きな足立梨花ちゃんが出ると聞いて、楽しみにしていたのですが、
ちょこっとしか出番がなくて、それだけが少し不満でした(笑)
posted by ちゃゆきちゃん at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

映画「信長協奏曲」

映画「信長協奏曲」を観に行きました。

イオンシネマに行ったんですが、
イオンカードのクレジット使うと、300円引きで観れるんですね!
知らなかった〜。

ドラマの続きのお話なので、
絶対にドラマを観てからの方がいいと思います。
私は、だいぶストーリーを忘れてました(-_-;)

戦は映画の大画面で観ると迫力がありました。
この展開で最後どうやって終わるんだろう……というのが気になって、
最後まで引き込まれて観ました。
終わり方、とっても良かったです。

映画をわざわざ観に行くタイプじゃないのに、
観に行ったということは……。

そうです。
キスマイの藤ヶ谷さんが出演していたからです……。
ドラマに引き継き、前田利家役の藤ヶ谷さん、可愛かったです。
出演シーンは少な目でしたが、満足です(*^_^*)
posted by ちゃゆきちゃん at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

映画「レインツリーの国」

映画「レインツリーの国」を観て来ました。
映画館行ったのは、ブログの記録によると3年ぶりくらいのようです。

行ったのはもちろん、キスマイの玉森さんが主演だから…。
ヒロインは西内まりやちゃん。
可愛くて、スタイルよくて、運動神経よくて、
歌も上手くて、楽器も弾けて、話も上手で、
がんばりやさんで、大好きです♪

胸キュンラブストリーなので、
夫と一緒に行ったら退屈だろうなと思い、
休みの日は夫と会うこと優先している生活なので、
行けないかな…と思っていたのですが、
夫が休日出勤となり、急に昼間暇となったので、
よっしゃ行ってこよう!と一人で映画館に行ってきました。

久々の一人映画。
昔は一人映画よく行ってたんですけどね。

公開初日の土曜だったので、満席かな?と不安だったのですが、
座席1割も埋まってなかった…。
それでもその日は、他の映画に比べて人気の映画だったみたいで、
ただでさえ地方は映画館少ないのに、
これじゃ潰れちゃうんじゃないかと心配です。
(おまえがもっと映画観に行けよ・・という話ですが)

ネタバレしない範囲の感想ですが、
王道ラブストーリーという感じです。
全体的に優しくて、二人が出会った瞬間から涙がじわっと出て、
初デートのシーンでボロボロ泣いてました。
ってか、ラストシーンより泣いてました…。
胸キュンラブストーリー好きな女子には心温まるお話でおすすめです。

でもうちの夫みたいな男性は、絶対退屈するような気がしたので、
一人で観に行って正解でした(-_-;)
posted by ちゃゆきちゃん at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月16日

狩野英孝さんの初監督脚本主演映画 LIQUID

ロンハー3時間スペシャル
狩野英孝さんのドッキリ企画観ました。

英孝さん出るとすぐ笑ってしまうので、
今回の初監督映画もすごい笑えるんだろうなー
と思ってたら・・

結構引き込まれて観てしまった。。。

英孝さんが作ったというひいき目で
観ている部分もありますが、

テンポの良いストーリーと
ところどこでくすっと笑えるシーンと
最後の意外な展開
全てがツボでした。

そして、英孝さん、
演技も上手なんですね。
まわりがベテラン俳優さんばかりだったので、
主演で大丈夫なのかな?と思っていましたが、
すっかり映画役者として溶け込んでいました。

いやー本当に無限の可能性を持っている方ですね。
全てポジティブにとらえるところも好きです。

オンエアではカットされていましたが、
ロンハ―のネットムービーでは、完全版が見られます。

つまらない映画だとすぐ寝てしまう私ですが、
この映画は最後までわくわくして見れました。
ストーリーに多少粗はありますが、
初映画としては、十分な出来ではないでしょうか。
(上から目線ですみません)
他の役者さんやスタッフが本当に真剣に
作り上げたというのも伝わってきて良いですね。

で、何気なく英孝さんのブログを読んでみたら、
今回はところどころに宮城県を入れた映画だったのこと!

お土産の萩の月は、紙袋で気付きましたが、
青葉ちゃんを始め、名前が宮城県の地名だったり
居酒屋のメニューが宮城県の郷土料理だったり。
もう一度観返してしまいました。

現県民としては嬉しい限りです。
第2弾ぜひ作ってほしいなー。
posted by ちゃゆきちゃん at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

映画「るろうに剣心」

映画「るろうに剣心」のDVDを観ました。
TSUTAYAで準新作80円でしたー。

るろうに剣心といえば、
初回から最終回まで、
ジャンプで毎週欠かさず読んでいました。
アクションシーンも多い漫画ですよね。
それを実写で表現するなんて、
さぞかし漫画と違ってがっかりするんだろうなぁ〜

と全く期待をしていなかったのですが…

思いのほか面白かった(*_*)

ジャンプで読んでいたとか偉そうなこといいましたが、
コミックスで読み直したわけでもなく、
アニメを観ていたわけでもなく、
10年以上前の漫画なんで、
完全にストーリー忘れてました(-_-;)

それでも映画では漫画のキャラクターが
忠実に再現されているので、
キャラクターだけはすぐに思い出せました。

江口洋介の斉藤一、かっこいー

剣心はもちろん、脇役もキャラがしっかりしていて、
見応えのある映画でした。

しかし少年漫画原作なのに、
結構な殺戮シーンが出てきてましたが、
小学生に見せても大丈夫なんでしょうか。
完全に大人向けの映画で、私は満足できましたが・・
posted by ちゃゆきちゃん at 21:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

映画サンクタム

この間、久々に映画館に行ったら、土曜の昼間だというのに、
観客10人くらいしかいませんでした。。。

ブルーレイ借りるの70円だものね。
1800円の映画はどうしても割高に感じますね。

さて、70円のブルーレイ借りて、
映画サンクタムを観ました。

ブルーレイは夫が借りてくるので、
私はたいてい前情報全くなしで観るんですが、
面白かったというか、衝撃な映画でした。

舞台は洞窟。
大自然の映像が美しい。
でも序盤も中盤も終盤も衝撃的なシーンが続く。

同時に借りた 
ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル
もヒットシリーズだけあって、痛快で面白かったのですが、
観終わった後で印象に残ったのはサンクタムの方でした。

これから観る人には前情報なしの方が良いので、
このへんで感想終わります。
あ、酷いの苦手な人は、あまりおすすめできません(-_-;)
posted by ちゃゆきちゃん at 21:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

愛を読むひと

最近、テレビ放映している映画を録画して、暇なときに観ています。

私、映画を見ると眠くなる病で、
アクション映画ですら途中で寝てしまうことがあります。
恋愛映画なんて、序盤から寝てしまうだろう。
「愛を読むひと」なんて、タイトルから甘すぎて、
いかにも穏やかそうな映画じゃないか!

と、録画したまま、しばらく放置してあったのですが、
ネットでストーリーを見てみると・・・

  15歳のマイケルは
  21歳年上のハンナとの初めての情事にのめり込む。

21歳年上だと!!
なんちゅう、ハレンチな映画じゃ!!
これは興奮して眠くならないかもしれない!!

と思い、見始めました。

序盤はエロティック+純愛のほのぼの。
男の子が若いから体目当てかと思いましたが、
ちゃんと愛もありました。良かった。。

しかし、女性は突然姿を消してしまいました。
数年後、彼は彼女を法廷で見かけました。
彼女の人生とは?

序盤のほのぼのシーンの中の
ところどころに意味が隠されていて、
謎が解けてきます。
なるほどなるほどと思いました。
私、伏線大好物なんです。

そして終盤は、感動。
涙が出てきました。
視聴者の想像にゆだねるところもあり、
社会に対して考えるところもあり、
とにかく深い映画でした。

激しいアクションシーンなどまったくないのに、
途中で眠くならず、
続きが気になって気になって、
見続けることができました。

久々にいい映画と呼べる作品に出会いました!
posted by ちゃゆきちゃん at 19:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

ターミネーター

ターミネーターってみなさん知ってますか?
すっごく面白い映画なんですよ。
ぜひ見てください。おすすめですよ!

というわけで、
録画していた超有名映画ターミネーターを
初めて見ました。

そりゃ私もストーリーは何となく
聞いたことありましたよ。

シュワちゃんがサイボーグで、
打たれても蘇っちゃうほど強い
って映画でしょ。

それくらいは常識的に知ってる知ってる。

超強いシュワちゃんがヒーローになって
敵をズバズバ倒していく映画だよね!

とイメージして見始めたのですが、
冒頭からシュワちゃんが人を殺しました。

あれ・・
まっあいつ悪そうな奴だもんね。
殺されてもしょうがないね。

そして、その後すぐに何の罪もない人を
またあっさり殺人。

あれあれあれ??

次々と殺される人々。
シュワちゃんひどいな。
なんかおかしいな。

も・・・・
もしかして、シュワちゃん演ずるサイボーグって
悪役だったの??
ターミネーターってそういう映画だったのか!!

気づいてから頭を切り替えるのが大変でしたが、
ずっとハラハラドキドキな展開で、
なんて面白い映画なんだ!
と今になって知りました。

カイルリース様、かっこいい〜♪
と気になって、ネットで検索してみたら、
現在55歳ですっかりおじさんになってました((+_+))
おじさんにしてはかっこいいですが。

それにしても1984年の映画なんですね。
電話帳とサラコナーさんの前髪に少し時代を感じたくらいで、
今見ても面白いと思える映画でした。
すばらしい作品ですね。
posted by ちゃゆきちゃん at 21:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

トイストーリー

トイストーリーってみなさん知ってますか?
すっごく面白い映画なんですよ。
ぜひ見てください。おすすめですよ!

正直、タイトルしか知らなかったんですけど、
テレビ放映してたので、いまのさらさらですが
トイストーリー1〜3までをまとめて見ました。

最近、英語の勉強がてら、
英語音声でいろんな映画を見ています。
大人向け映画はほとんど聞き取れなくて、
ストーリーを全く理解できないのですが、
トイストーリーは子供向けなので、話についていくことができました。

子供向けとはいっても英語が聞き取れたのは2割くらいなんですが、
雰囲気でストーリーがわかりました。
3は最後せつなくて泣いてしまいました。

見る前は、キャラクターもなんだかよく知らなくて、
ウッディーという奴だけ、なんかどこかで見たことあって、
いやらしいおじさん顔 っていうイメージだけあったのですが、
見終わった後は、大好きになって、人形がほしくなりました。
ほかのキャラもみんな大好きです。

断捨離で、部屋のぬいぐるみ捨てようかと思いましたが、
捨てられなくなりました。。。
posted by ちゃゆきちゃん at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

セックス・アンド・ザ・シティ2

録画していた「セックス・アンド・ザ・シティ2」の映画を観ました。

英語の勉強がてら、英語音声で観ていたので、
ルイビトン! という単語以外は聞き取れず、
ストーリーはよくわからなかったのですが、

ドバイで派手な服来たおばさん達が大騒ぎして、
ベビーシッターが巨乳で、
ふくよかなおばさんが男に飢えている
っていうところだけわかりました。

若い女性達にも人気のドラマだというし、
仕事に恋愛に生き生きした女性たちの話かと想像していたのですが、
思ってた以上に年配の女性達の話でびっくりしました。

失礼な感想で、ファンの皆様、すみませんでした。
ドラマから見たら面白いのかもしれませんね。
posted by ちゃゆきちゃん at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

映画GANTZ

テレビ放映していた
映画GANTZ 前編と後編をみました。

あまり評判が良くなかったようですが、
自分的にはかなり面白かったです。
特に前編良かったー。

マンションの一室とか、スーツとか
漫画のイメージ通りでした。
あたーらしいー朝がきたー♪
の歌も、実際聞けて良かったです。
ねぎ星人、田中星人、仏像怖すぎだし。

クロノくんも加藤さんも西くんも岸本さんも
役にハマってました。
たえちゃんが吉高ちゃんで、可愛すぎる?
という話もありましたが、
比較対象のレイカさん出てなかったので、
吉高ちゃんの可愛さで良かったと思います。

後編のオリジナルストーリーは
途中?? でしたが、
アクションシーンは迫力あったし、
ラストのまとめ方も
ちょっと悲しくてGANTZらしかったです。

他の方の感想を見ると、
原作ファンの人は
グロさが足りないと書いていましたが、
私はあれで十分です。もう怖かったです。

っていうか、よくよく考えてみると、
以前にもこのブログに書きましたが、
私、GANTZの漫画のグロページが苦手で、
グロシーンになると、めっちゃ飛ばして読んでたんですね。
だから、原作のイメージと、この映画のレベルが
マッチしていて、私には面白かったと感じたのかもしれません。

ところで、テレビ放映では、
加藤清史郎くんが映画のナビゲートしてました。
ねぎ星人の殺戮シーンとか、
小学生の清史郎くんが見ちゃいけない映画だと思うんですけど、
良かったのでしょうか。
posted by ちゃゆきちゃん at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム
を久々に映画館に行ってみてきました。

ドキドキするようなアクションシーンが
次から次へと出てくる中で、
クスッと笑えてしまうところも多く、
面白い! と思える映画でした。

自分、映画館の暗がりにいると、
退屈な映画はうとうとしてしまうタイプなんですが、
これは、最後まで楽しめました。
レイトショーの時間に見に行ったのですが、
全く眠くならなかった(笑

テレビでやっていた1は、録画しただけで
まだ見てません。
面白いらしいので、
これから見てみようと思います〜
posted by ちゃゆきちゃん at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

映画 悪人の辛口感想

録画していた映画「悪人」をやっとみました。

以下、ネタバレつき感想です。


続きはこちらから♪
posted by ちゃゆきちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

映画 ミラーズ

映画「ミラーズ」のDVDを借りて見ました。

冒頭から血がでるシーン。

グロいの苦手なのに。
グロだけで終わる映画だったら嫌だなぁー
と思いながら見始めました。

序盤は怖がらせよう怖がらせようという
よくわからない謎の現象が続きますが、

中盤からは、その謎を解くための、
テンポがすごーく良くて、
目が離せませんでした。

(私、テンポの悪い退屈な映画を見てると、
 寝てしまうことが多いので・・・)

それで、ラストのゾゾっとする
怖さがすごく良いです。

序盤の謎の現象の意味もわかって、
終わってから、

「なるほどなー」

とつぶやいてしまいました。


ところで、私、見た物が
すぐ寝ているときの夢に反映されてしまう人なのですが、

この映画を見た夜に見た夢は・・・

 頭にヘアバンドを巻いていて、
 なんか頭が痛いなー
 と思って、ヘアバンドを外して見ると
 巻いていた部分が
 ぺこっとへこんで、頭の形が変形しており、

 その部分の皮膚がひどい火傷状態になって、
 ベリベリと頭の皮をはがしながら
 助けてー

と言ってる夢でした。

そして、次の日に見た夢は、

 会社の近くでガス爆発があって、
 大火事になって、あわてて避難している夢でした。

おそらく、ミラーズに影響されて見た夢でしょう。
映画より、よっぽど怖かった。

たまには楽しい夢が見たいです・・・
でも楽しい映画を見ても、夢には出て来ない。
なぜでしょうね。
posted by ちゃゆきちゃん at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

映画ドラゴン・キングダム

映画「ドラゴン・キングダム」をDVDで見ました。

ジャッキー・チェンとジェット・リー、初共演の映画だそうです。

ストーリーは単純明快です。

いじめられっこの主人公の男の子が
如意棒を孫悟空に返すという使命を与えられ、
異世界に飛ばされて、
ジャッキー・チェンらと供に
悪物と闘いながら、強くなり成長していくという物語。

ドラゴンボール好きなら楽しめると思います。

師匠について修行して強くなるところとか、
仲間がそれぞれ得意な攻撃を生かして
敵を倒すところとか。

何にも考えずに観られて、すっきりできる映画です。

ラストも救いと切なさがあって、すごく良かったです。
子供にもお薦めしたい映画でした。
posted by ちゃゆきちゃん at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

プレデターズ感想

プレデターズ」のDVDを借りてみました。

8人の人間が見知らぬ星に連れてこられ(理由は不明)、
異生物プレデターと闘いながら、
星からの脱出を目指すというお話です。

異生物がブヨブヨしたり、ウネウネしたり、
プシュプシュしたりするのは
気味が悪くて嫌いなジャンルなんですが、
この映画は面白かったです!

何と言っても、8人のキャラが良いです。

外国人の顔と名前って、本当覚えれない私ですが、
この8人は特徴がありすぎて、
すぐに覚えられました。

というか、主人公の名前なんて、
最後までわからないのですが、
名前がなくてもキャラがしっかりしているので、
全く問題なしでした。
それぞれの個性的な戦い方も良いです。

そして、なんといっても
8人の複雑な人間関係が見事です。

最初の頃、あれ?って思って、

途中で、あれあれ?って思って、

最後は、そう来たかーー

という展開が自分好みでした。

見終わってから、ネットで解説を読んで、
あ、あのシーンはそういうことか、
なるほどぉーって思ったり、
伏線が沢山張ってあって、
奥が深い映画でした。
posted by ちゃゆきちゃん at 20:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

映画「ミスト」感想

映画「ミスト」のDVDを観ました。

いやぁ〜

これ、ひどいね。ひどすぎる結末だね。

いい意味で。

ストーリーは・・・

突如怪しげな霧が発生し、
外に出ると謎の生物に襲われるという
異常事態が発生し、
主人公達はスーパーマーケットの中で、
怯えながら過ごすことになるのですが、
危険を覚悟で外に助けを求めようと
出て行く人がいたり、
宗教に狂った人がいたり、
人間同士でもめたりもします。

変な生物に殺されたり、
口論になって人間に殺されたり
かなりの犠牲者が出ますが・・・・・


まぁ、脇役が死んでも
主人公とその息子は何とか助かるパターンの奴だな
と思いきや、

 全く予想し得ないラスト。。。。。

よくあるホラー映画で
結末に倒したと思った実はゾンビがまだ生きていた
という希望の見えない終わり方をする映画がありますが、

それとも全く違う終わり方でした。

人が結構死ぬし、
本当に結末がひどすぎるので、
おすすめの映画ではありませんが、
ありきたりのストーリーに飽きた人は
観て下さい。
posted by ちゃゆきちゃん at 06:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする