2008年10月13日

結婚1周年

平日は仕事だし、
休日はテニス行ったり、友達と遊んだり、
夫と過ごす時間は少なく、
独身とあまり変わらない生活をしていたので、
全く実感ないのですが、
気付いたら結婚して1年経ってました。

「よく1年も もったなぁー」
冗談にも本気にもとれる発言をする夫。

で、式をやったホテルが1周年記念で
ご飯食べさせてくれるっていうので、東京まで行ってきました。

フランス料理のディナーコース。
お腹すかせていったので、メチャクチャ美味しく感じました。

こんな美味しいお料理が無料で食べられるなんて♪
やはり記念日だし、シャンパンでも飲みますかー!


 グラス1杯2000円(*_*)


お会計したら、普段の外食と値段があまり変わらなかったです…
そのままそのホテルに宿泊しようと思ったのですが、
「1泊1人3万円」とかいう覚悟を決めないと泊まれないような
値段表示だったので、
もうちょっと庶民的なホテルに移動して宿泊しました。
posted by ちゃゆきちゃん at 22:29| Comment(7) | TrackBack(0) | 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

旦那実家への手土産

旦那実家への手土産って何持ってたらいいんでしょう?
初めて&2回目の時は東京の和菓子持って行ったんですが、
お菓子あまり食べないんですよね。

他の食べ物っていっても、
旦那実家の住んでる地方の食べ物の方が
東京なんかより断然おいしい。

そんなわけで、失礼ながら、それ以降は手ぶらで訪問しています。

この間、嫁になってから初めて旦那実家を
訪問したわけですが、接待してもらいました。

まずは、手作りゆず茶が出てきて、

じゃあ、そろそろお昼にしましょうということで、
お寿司が出てきた。

ただのお寿司じゃありません。
海産物がおいしい地方なので、
ネタがメチャクチャでかい!!
東京じゃあ、こんなお寿司見たことありません。
このへんで一番美味しいお寿司だそうです。

そして、お椀が出てきたと思ったら、
牡蠣のすまし汁!
大きい牡蠣がゴロンゴロンと入っていて、
出汁がよく出ていてメチャクチャ(゚д゚)ウマー
こんな大きい牡蠣も東京じゃ食べられないよなぁ。

ビール飲む?と聞かれて、はいと答えたら、
プレミアムビール出してくれました。
(旦那父は普通のビールww)

お寿司のボリュームが凄くて、1人前が食べきれず、
おなかもいっぱいになりました。

食後の緑茶を出してくれて、
少し時間をおいて、フルーツ&ケーキ&紅茶。

アイスも食べる?と聞かれて、
さすがに無理すぎるので、お断りしました。

嫁なので台所手伝わなきゃ
と思って、食べ終わった皿を運ぼうとしたら、
「いいから座ってなさい」
とか言われて、何もやってません。。
無理やりでも手伝うべきだった?

帰りもお土産がすごい!!

帰りの新幹線で食べなさい といって
カニ、ウニ、イクラの入ったお弁当持たせてくれました。
さらに、チョコレートやらおだんごやら
お菓子もいっぱい!!
結婚式も終わったし、太っていいってことですか?

本当にいたれりつくせりです。
こんなVIP待遇受けて、
さすがに手土産持ってかないのは悪いよなぁ。。。
posted by ちゃゆきちゃん at 11:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

名前変更の手続きがめんどくさい

昨日は仕事を休んで、名前変更の手続きをやってました。

まずはどんなところでも身分証明書として使える、
運転免許証を変更したい。
免許証の名前・本籍を変更するためには、住民票が必要です。

<住民票の写し>
というわけで地元の区役所へ。

戸籍課は確かこっちだったよなー
建物の一番奥、
住民票と書いてある表示のところにたどりつく。

「すみませんー住民票がとりたいんですけどー」

「ここは外国籍の方の住民票です。」

_| ̄|○ ガックシ

日本国籍の住民票は違う建物だそうで、トボトボ戻りました。
ようやく本物の住民票受付にたどりつき、
いよいよ住民票をもらう瞬間・・・・

「あーーまだ戸籍出来てませんねー」

_| ̄|○  ガックシ

婚姻届提出から1週間以上経ってるんですが、
まだでした。
確かに本籍と違う役所に婚姻届を出すと
戸籍ができるまで1〜2週間かかると書いてありましたが、
2週間というのは余裕をもって言ってるのかと思ってました。
本当に2週間かかるようです。

「戸籍はしばらく待ってればできますけど・・・」

いやだめなんです!
今日は仕事の進み具合を見て休みをもらって来たんです!
次はいつ休めるか・・・
そして、早く新しい名前で銀行口座作らないと
来月の給料が入らないんです!!

<婚姻届受理証明>
どうしても今日手続きを全て終わらせたいと言うと、
婚姻届を出した役所で、「婚姻届受理証明」を
もらってきて、もう一度ここに持ってくれば
新しい住民票を発行できる と言われました。

というわけで、しぶしぶ片道30分電車に乗り、
婚姻届を出した都心の役所へ。
受理証明をゲット。
そしてまた30分かけて、地元の区役所へ戻ってきました。
ちょっと時間はかかりましたが、
ようやく新しい住民票をゲット。

<運転免許証の変更>
次は警察署へ。
先ほどもらった住民票を提出して、免許証の名前変更の手続き。
これはすぐできました。

<郵便貯金通帳の変更>
次は郵便局へ。
なぜか定額預金の通帳が3冊もあって、
普通預金と合わせて4冊の名前変更を
全部やってもらうことにしました。

こいつが手間かかりました。
通帳ごとに変更届けが必要で、
住所、名前、電話番号、生年月日、
4回も同じことを書かなくてはいけないのです。
ようやく書き終わり提出。

めんどくさかったので、アパート名書かなかったら、
「通帳に書いてある住所と変更届けの住所が違います」

と直されました・・・。細かいですね。。

そして、その後も処理にやたらと時間がかかり、
めっちゃ待たされました。
1時間くらい郵便局にいたかも!?
通帳は新しく「ゆうちょ銀行」になりました。

<銀行口座の開設>
今使ってる、銀行口座の名前を変えるのは
色々な引き落としもあって、非常に手間なので、
とりあえず新しい名前で銀行口座を作りました。
引越しもあるので、地方銀行w
支店が近くにないので、またまた電車に乗って、都心へ。

都銀は競争が激化して夜間休日手数料が無料になる
サービスが沢山ありますが、
地方銀行は手数料無料のサービスがあまりありません。。。
でも他にATMが沢山ある銀行がないので仕方がありません。
たぶん銀行はあまり使わず、
郵便局メインで使うことになるでしょう。。

<クレジットカード>
新しい名前のクレジットカードも必要です。
新居の近所にイトーヨーカドーがあって、
毎日の買い物に活用しそうなので、
ヨーカドーのアイワイカードを作りました。
こちらも問題なく手続きを終えました。


あーー今日はメッチャ歩いたし、
移動距離すごいし、疲れた・・・・

まだまだ変更しなきゃいけないことはいっぱいあるけど、
とりあえず急いでやらなきゃいけないことは
一通り終わったな!

と思ったら、
夜、ゆうちょ銀行から電話がかかってきて、

「すみません。キャッシュカードの名前変えるの忘れてました。
 明日もう1回来てもらえますか?」

_| ̄|○  ガックシ

で、今日の昼休み、郵便局に行かなくてはなりません。。。
posted by ちゃゆきちゃん at 08:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

婚姻届提出編

婚姻届の証人欄は、
お互いの親にお願いすることにしました。

しかし、相方、わたし、親とみんなバラバラなところに
住んでいるため、みんなのハンコを集めるのが非常に大変です。
ポケモンスタンプラリー状態。

1・わたしが婚姻届をもらってきて、
  自分の欄を記入。
2.相方が東京に来ていた時に手渡す。相方が記入。
3.相方が実家に帰った時に、お義父さん記入。
4.郵送でわたしのところへ送り返す。
5.わたしが実家に帰った時に、父記入。
  完成!

という流れのはずだったのですが、
相方が自分の欄を記入せずに、
お義父さんのハンコだけもらって、郵送してきました。
アフォです。
1つの駅で2つスタンプをもらわなきゃいけないのに、
1コしかもらわないで電車に乗っちゃった気分です。

そんなこんなで、苦労しつつもスタンプラリーが完成して、
いよいよ婚姻届提出です。
結婚式の朝に出すことにしました。

<用意するもの>
・婚姻届
・戸籍謄本
・印鑑
・身分証明書

式当日の朝は猛烈におなかが痛く、死んでたので、
相方に任せようかと思ったのですが、
やっぱり二人で出した方がいいし、
相方1人に任せるのは激しく心配だし
タクシーに乗ってなんとか区役所へ。
夜間休日窓口にいたおじさんに提出しました。

チェックは職員さんが来る月曜に行われると聞いてたので
すぐ帰れるかと思ったのですが、
おじさんが戸籍謄本や身分証明書と合わせながら、
細かくチェックしてました。

 おなかいたいから早く帰りたい・・・

おじさんに印鑑を求められたのですが、
相方は

「持ってきたけど、ホテルに置いてきた」

とのこと。

おいおい。婚姻届提出の時に印鑑使うから持ってきて
って言ったでしょうがwwwww

わたしの印鑑だけで大丈夫でした。

チェックもようやく終わり、
何かあった場合は平日に連絡が行くし、
問題なく受理された場合は、連絡はありません
とのこと。
今のところ連絡ないので、たぶん大丈夫だったんでしょう。

さて、婚姻届も提出したので名前が変わったのですが、
引越しはまだ先です。ということは、

 家の郵便受けの名前どうする?

新姓宛と旧姓宛の郵便物が来るようになるので、
大家さんにお願いし、2つの名字を書いてもらうことにしました。

1人暮らし用アパートなのに、二世帯住宅風味。
こんなところに2人も住んでるって思われるかな?
posted by ちゃゆきちゃん at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

結婚式反省会3

泣くつもりはなかったんですよ。

式なんて、リハーサルの記憶を取り戻すのに一生懸命で
涙どころじゃなかったですしね。

披露宴で列席者が泣いていた時も、
もらい泣きしそうだったんだけど我慢できました。

ずっとニコニコ笑顔でいられたんですけど、
親への花束贈呈の時に、親の顔見たら

泣いちゃいました・・・

うーん、この涙ってなんなんでしょうね。
別に、親と二度と会えないわけじゃないし、
結婚したからって、親との距離感が変わるわけでもないし。
わたしなんて、実家は既に出ている上、
まだ夫と一緒に住んでもいないわけで、
生活も全く変わってないのです。

それなのに泣いちゃうなんて。。
やっぱ、あの披露宴の雰囲気が涙を誘うんでしょうねー。
不思議。

そのあと、謝辞をしゃべったんですけど、
泣きながらになってしまいました。

花嫁の涙って素敵だと思うんですけど、

わたしの場合・・・


涙じゃなくて鼻水でてきた。


涙は全然こぼれ落ちなかったんですけど、
鼻がズルズルズルズル・・・・

手に持ってたガーゼで鼻の下ばっかり押さえて、
(化粧してるから拭いちゃダメだそうです)
しかもその姿をずっとビデオに撮られてて
かっこわるい。。。

最後に新郎父が喋ったんですけど、
鼻が気になって、じっくり聞けなかった…

そこが一番の反省です(-_-;)


結婚式、全然やりたくなかったけど、
親や親戚も良かったと言ってくれたし、
みんなに綺麗だって言われるのは、もう2度とないだろうし(笑)
自分が沢山の人に支えられてるんだなぁ
というのを実感できたので、
終わった後はやって良かったのかなぁーと思いました。
親がやりたいというなら、親への感謝の気持ちを込めて
ぜひやるべきな気がします。

わたしの場合は、本当に必要最低限しかやらなかったので、
普通の人に比べたら準備はメチャメチャ楽でしたね。
よく仕事しながらの結婚準備は大変だって聞くけど、
わたしは1ヶ月前でも週末テニスする余裕がありましたw

結婚式反省会編は終わりですが、
明日は結婚式当日のもう一つの物語。婚姻届提出話です。
posted by ちゃゆきちゃん at 08:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

結婚式反省会2

ねぇねぇ、
花嫁さんのお色直しって何のためにやるか知ってる?

それはね・・・


トイレ休憩をとるためだよ〜!


介添さんがいないと1人で動けない花嫁さん。
お色直し以外のところで花嫁さんが中座するのは目立つし、
トイレ行くにも一度ウェディングドレスを
脱がなくては、いけないわけで、
花嫁さんのトイレ休憩というのは
かなり重要な問題だったりします。

お色直しのなかったわたしは
お酒を我慢しなければなりませんでした(>_<)

とはいえ、少人数披露宴だったので、
化粧直しがしたいといえば、中座できる環境でしたが、
それなりの披露宴の場合は、
お色直しはしなくても、ヘアチェンジぐらいは入れて、
中座する時間を作るべきですねー。

トイレの話ばっかりもあれなんで、
1日の流れ&感想

<チャペル挙式>
15分前にリハーサルを一度やるだけで、
そこで全部やることを覚えなきゃいけないので、
本番はいっぱいいっぱいでした。
(忘れて戸惑ってたら、小さい声で指示してくれますけど・・)
列席者は感動してくれたらしいのですが、
わたしは次なにやるんだっけ?と頭フル回転で、
感動どころじゃありませんでした。

<披露宴>
少人数で親族のみ&プロ司会者をつけない披露宴でした。
最低限のことはやろうと思って、流れはこんな感じ。

・新婦父の開宴挨拶
・新郎新婦による自己紹介
・ケーキ入刀
・年長の伯父による乾杯挨拶
・歓談
・列席者自己紹介&歌いたい人がカラオケ
・両親への花束贈呈
・新郎新婦謝辞
・新郎父謝辞

最初は新郎新婦or親で司会進行をするつもりだったんですが、
どうしても無理な場面がありました。

たとえばケーキ入刀のところで、新郎新婦が司会だと、

「カメラをお持ちの方は、どうぞ前へお越し下さい。
 さぁ私たちの写真を撮って!!」

花束贈呈のところで、親が司会だと、

「では・・・これから花束をもらっちゃうわよ!!」

やっぱりおかしい・・(-_-;)
ってことで、場面によっては、
兄弟に司会をお願いしました。

司会の台本はネット上にゴロゴロ転がっているので、
コピペすれば簡単にできあがりです。

プロの司会者じゃないので、途中グダグダ感がありましたが、
最後の謝辞でしっかり締めたので、
披露宴としては、それなりに形になったとは思います。

(つづく)
posted by ちゃゆきちゃん at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

結婚式反省会1

結婚式とか終わってたりするので、
今日からは結婚にまつわるネタをチョコチョコ書いてみます。

たぶんどこのホテルもそうだと思いますが、
ホテルで結婚式をあげると、新郎新婦1泊無料宿泊ができます。
わたしたちは日曜に式を挙げ、月曜からは仕事だったので、
前日の土曜日に宿泊することにしました。

結婚式前日といえば、親と最後の食事
とかいうイベントがあるらしいですが、
カットして、普通に相方とごはん食べてました。

ホテルのお部屋は豪華♪♪
お部屋は広いし、窓から見る景色も最高☆
なんといっても一番すごいのは
ベッドが広いこと!!
こんな広いベッド初めて見ます。

ダブルベッドって布団の取り合いになって、
私は嫌いなのですが、
これだけ広ければ、多少布団を引っ張っても
相方に影響がないので、安眠できます。

この広いベッドがとにかく嬉しくて、
前日の夜は、ベッドの上で、
マット運動の開脚前転とか、武道の受身の練習とか
亀田選手投げましたー
とか、はしゃいでいたのでした。

で、次の日、式当日の朝。


 おなかいたい・・・
 

昨日、あんなに元気だったのに、おなかが痛いのです。
美味しいホテルの朝食があまり食べられなくて、
トイレに朝5回くらい通いました。
トイレ行ってもすぐまた行きたくなる・・・

どうしよう。
これから長期間準備していた式と披露宴が始まるのに・・

もし式の途中に行きたくなったら、

「あなたは夫を愛することを誓いますか?」
「はい、誓います! ととととトイレ!」

どうしよう。
バージンロード逆戻りとかなっちゃったら・・・

大事なイベントの当日おなかが痛くなるなんて、

相方に「おまえは、遠足前の小学生か!」

って言われました。
おなか痛いし、吐き気もするし、
死にそうな顔でヘアメイクに向かったんですが、
体調は徐々によくなりました。

でも、悲しいことに、
目標にしてた披露宴の料理完食はできませんでした。
披露宴の頃はだいぶ復活していたのですが、
まだ食欲がイマイチ・・・
完食できる時間は充分にあったんですけどねー。

お酒もシャンパン、白ワイン、赤ワインと
よりどりみどりだったのに、
飲みすぎるとトイレ行きたくなりそうで、
あまり飲めませんでした。
くやしいです。もうそれだけが心残りです。

(つづく)
posted by ちゃゆきちゃん at 09:49| Comment(6) | TrackBack(0) | 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

内祝いを贈ろう

ひっそりと結婚するつもりだったのに、
いろいろな方からお祝いを頂いてしまいました。

お返しをしなければなりませんが、

私は、はっきりいってセンスがない・・

というわけで物を選ぶのが難しいので、
高額のお祝いをくれた方には グルメカタログギフトを
数千円のお祝いをくれた方には
ちょっと高級なお茶&お菓子を贈ることにしました。

味気ないけど、私が選ぶセンスのないモノを贈るよりは
いいよねぇ?

内祝いは、もらったお祝いの半額程度が目安
といいますが、物でプレゼントを頂いた場合は、
値段を予想しなければなりません。

ブランドモノに疎いわたしには、
素敵なモノを頂いても
いくらぐらいするモノか全く予想がつきません。
ネット検索をひたすらかけているのですが、
全く同じ商品が載ってなかったりするんですよね。

 あれ?内祝いしょぼくない?
 俺のプレゼント安く見積もられたなぁー


って思われたら、どうしよう〜。
とガクブルしながら選び中です。
posted by ちゃゆきちゃん at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

花嫁の手紙

花嫁の手紙は披露宴で読んでないんですが、
(だって、2ちゃんねるの人が、
 そんなの人前じゃなくて家でやれ って言ってたんだもん)
一応、親へ感謝の意味をこめて、書くだけ書きました。

最近全く手紙を書かなくなったので、
レターセットをクローゼットの奥から引っ張り出して、
書き始めました。


 あ、間違えた・・・・
 
 あ、なんか文章のつながりが変・・・・


いつもPCでしか文章を書いてないから、
手書きは書き慣れないです。
わたしのPCの文章の書き方は、
ブログにしても、仕事の報告書にしても、

 まずは、とりあえず適当に書いて、
 あとで修正していく

ってパターンなので、
手書きだと失敗ばかり。。。

というわけで、いきなり手書きするのはやめて、
PCで先に下書きをすることにしました。

 書けるー
 
 書けるぞー(@^▽^@)


ブログもそうですが、文章をPCで書くのは好きなので、
あっというまに手紙の原稿が出来上がりました。

よーし、これを便箋に写すぞー。

最初はサクサク書いていたのですが、


 手が・・・ 

 疲れる・・・(´・ω・`)


たいした文字数じゃないんですけど、
普段手書きでこんなに沢山文字を書くことがないので、
めっちゃ疲れます。
感動的な花嫁の手紙なのに、
だんだん手が疲れて字が汚くなっていく・・・

 あ、もうグチャグチャな字でいいや。。。。

なんかしょぼい手紙ができあがりました。
PCで打ったのをそのまま印刷して渡した方が
かっこよい手紙になりそう。。。

一応、グチャグチャな字でも
親が泣いてくれたみたいなので、内容はよかったようです・・。
posted by ちゃゆきちゃん at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

仕事で旧姓を使うこと

昨日に引き続いて名前の話です。

仕事上の名前は旧姓を使用することにしました。
わたしのまわりの友達は、旧姓で仕事をしている人が
多いのですが、会社の女性で旧姓を使っている人は
ほとんどいません。
昔は認められてなかったらしく、自分の勤務先では
わたしが初めての旧姓使用者になります。

旧姓を使うことで、名前変更のお知らせを
仕事で関わっているお客さん達にいちいち報告しなくていい
また、自分の名前で責任者になっている物を
わざわざ変更しなくてよい
というメリットもありますが、
給料明細、保険、年金、出張時の飛行機手配など、
どうしても戸籍名を使わないといけないものはあるので、
使い分けがめんどくさいというデメリットもあります。

自分が使い分ける負担はたいしたことないんですけど、
事務処理をして下さっている人の負担を増やして
しまうのが、ちょっと申し訳ないです。

まあ、でも今は時代の流れ的にも
旧姓の通称が浸透してきているし、
これから結婚する女性のためにも、
旧姓が通称として使用できるという
前例を作ってあげることは、よいことかなぁとも思います。

しかし昨日の記事のなーさんのコメントを
見てふと思ったのですが、
仕事で資格を使う場合、旧姓使用はどうなるんだろう?
名前が違っているとめんどくさいことになりそう。。
旧姓の通称が広がっているとはいえ、
法律を整備してくれないと、困ることはいっぱいです。

夫婦別姓法案が認められるまで婚期を先延ばしに
しているカップルもいるだろうし、
事実婚だと子供を生む決心もつきづらいし、
少子化問題のためにも、夫婦別姓法案って
必要なんですけどねー。
別に全員が別姓になるわけじゃないんだから、
反対している人にはそのへんをよく理解してもらいたいです。

----------------
次回更新は火曜日です。皆様よい週末を☆
posted by ちゃゆきちゃん at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

夫婦別姓法案マダー?

結婚しても、
引越ししない、仕事もやめない、生活変わらないで、
特に準備することないなー
とボーっとしてたら、

婚姻届を出して、名字が変わるというイベントが
非常に大変であるということに、
婚姻届の提出直前になって気付きました。

とりあえず新しい名前で
今月中に銀行口座作らないと、
来月の給料が入ってきません!

銀行口座の名前を変えるためには、

新しい名前の住民票をとる
→警察行って運転免許証の訂正
→免許証持って、銀行口座を変える

なんとか平日に休みをとり、
これだけは早くやっておかなくては。。。

そして、銀行口座の名前を変えるということは、

光熱費の引き落とし
電話料金の引き落とし
プロバイダ料金の引き落とし
携帯料金の引き落とし
保険の引き落とし
NHKの引き落とし
クレジットカードの引き落とし

全てに影響があるわけで。。。

ちょーーめんどくさい!!

他の銀行口座も、ぜーんぶ名前の変更しなきゃいけないし。
(使ってない口座は、しばらくほっといても大丈夫だけど、
 引き出すときは旧姓が証明できるものを
 持っていかなきゃいけないので、
 あんまり何年もほっとくのはよくないらしい)

もう早く夫婦別姓法案成立させてよー!

名前変わらなきゃ、こんなめんどくさいこと
やらなくてすむんだよーー

夫婦別姓法案って、かなり前から話題になってて、
わたしが結婚する頃には、さすがに運用されてるだろう〜
って思ってたんですけど、全然可決されませんね。

夫婦別姓法案に反対している
頭の固い政治家は、ヘッドマッサージにでも行って下さい。

夫婦別姓法案に反対している人って、
「家族の中で名字が違うと家族との絆が・・・」
とか理由つけてますけど、

単純に、
『別姓のシステムを作るのは
 金と労力がかかってめんどくさい』
ってだけじゃない?

その気持ちもわかるんですけどねー。

わたしも初々しい新入社員の頃は、
”今のやり方よりも、新しいやり方の方が・・・”
って文句を言ってたけど、
そこそこベテランになってくると、
新しいやり方に多少メリットがあっても、
今までのやり方を踏襲してた方が楽だということに
気付くんですよね。

そこで若手の社員が、新しいやり方を提案しても
「古いやり方は、こういうメリットがある」
など、なにかと理由をつけて、なかなか切り替えられない。

わたしも頭のかたい人になりかけてるのかも。
ヘッドマッサージ行こうかな。。


引越ししたら住所変更もしなきゃいけないんですよねー。
めんどくさいこと2回やんなきゃいけないんだ。
婚姻届と引越しが同時にできればよかったのに、
できないのがつらい・・・(>_<)
posted by ちゃゆきちゃん at 07:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

ブライダルインナー

ウェディングドレスを着るためには、
専用のドレス下着が必要です。

価格はピンキリ。
そんな何度も使う下着じゃないので、
安いのでもいいのかなぁ?
と思っていましたが、


「安いのは、あまりよくないですよ。
 素材も違うし。
 こちらで販売しているインナーは、
 ベージュで使いやすいし、ワンピース着る時にも使えますよ。」


と、店員さんの営業トークにまんまとのせらせ、
ドレスショップで購入しました。
といってもそんなに高い物は買ってません。
平均価格くらいの物です。たぶん。


「インナーは、式前に2,3回、着て洗うを
 繰り返して、生地を肌になじませておいて下さいね。
 ずっとつけてるのは苦しいから1時間くらいでいいですよ。」


と言われたので、一度家でインナーをつけてみたんですが、
これで生活するのは苦しいです。
常に背筋伸ばして、シャンとしてなければいけません。

背中まるめてネットできません。
寝転がってマンガが読めません。

体を締め付ける服ばかり着ていた昔の貴族の人は
すごいなぁ〜

そして、ブライダルインナーを外した後に着た
Tシャツとジャージの素晴らしさに感動。

いつも楽チン服ばかり着ている私は、
式当日、長時間のインナー着用に堪えられるんでしょうか…
posted by ちゃゆきちゃん at 07:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

結婚報告タイミング

仲良い友達には自分が結婚することを伝えてるのですが、
職場の人には一部の人を除いて、まだ話してません。
同じ部署の人でも知らない人は多かったりします。

もう1ヶ月切ってるので、
そろそろ言わなきゃヤバいよなぁと思いつつ、
どのタイミングで言うべきかわからず、
そのまま放置状態です。

苦手なんですよ。
注目されるのって。

自分が努力した結果が認められて、
祝福される時は、とっても嬉しいんですが、
たかだか自分の結婚くらいで、
あんまり注目しないでよー
って思っちゃいます。

・・と言いながら、友達の結婚で、
みんなでお祝いして騒ぐのはメッチャ好きなんですけどね。
勝手かなぁ?

そんなわたしの気持ちと全く一緒だった
サイトを見つけたので、一部紹介。

-------------------------
「恋愛は非日常、結婚は日常」という比較もよく聞きますが、
その割には「結婚する」という言葉に対する周囲の反応は
まさに「ハレ」、非日常扱いなのも不思議です。

わかりやすく言うと
「何故結婚するからと言って
冷やかされなければならないのか?」

ということです。
まあ相手も「そうするのがお約束かなあ」と思って
「ヒューヒュー♪」とか言ってくれてるんでしょうが。
で、こちらもお約束で照れてみせなければならないような
雰囲気があるのは何故なんでしょう。

結婚は「自然のなりゆきでそうなった結果」であって、
日常の延長線上にあることだと思います。

もっと自然に結婚できるようにならないものでしょうか。
お互い気を遣って冷やかしたり照れたりしているのなら、
そんな無駄なお約束はやめたほうがいいのでは?

「結婚したんだ」「へー」ぐらいのやりとりですむような
世の中が早く来ないかなあと思います。
-------------

そうそう!わたしはこれを言いたかったのです!

まさにこの人と同じ気持ちーー。

これを書いた方の旦那さんは、
この意見に対し、こう述べています。

------------
まあ新婚カップルなんて
ディズニーランドのミッキーマウスみたいなものです。
キャーキャー言われたら
ニコニコ笑って手を振っておけばいいんです。
キャーキャー言われることに深い意味はない。
------------

なるほど。。。。。
納得です。
posted by ちゃゆきちゃん at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

戸籍謄本

婚姻届を提出するためには、戸籍謄本(or抄本)が必要です。

戸籍謄本を市町村から郵送してもらわなきゃいけないんですが、
これまで必要だった時は、親に取り寄せてもらっていたので、
自分で手配するの初めてだったんですよね。

ふむふむ。
戸籍謄本を取り寄せるには、「定額小為替」が必要。


何ですか?定額小為替って?


今は電子マネーの時代ですよ。
パソコンにクレジットカードの番号打ち込む時代ですよ。
レジでカードでピッの時代ですよ。

ところで、「定額小為替」って何て読むんですか?
「しょうがわせ」でいいのかなぁ?

読みを間違うのも恥ずかしいので、
「しょうがわせ」でネット検索してみたら、
同じような質問がいっぱいありました(笑)

「こがわせ」が正しいんですね。
あぶねー。郵便局で恥をかくとこだったー。

郵便局でコガワセを購入し、
ネットにあった申請書をプリントアウトし、
返信用の封筒(切手付)と一緒に入れて、
本籍地のある市町村に送る。

返信用の封筒を入れるって、
昔、雑誌の全員プレゼントに応募する時にやったなぁ。。
なんだか、ものすごく久しぶりにやった作業だったので、
とても懐かしい感じがしました。
posted by ちゃゆきちゃん at 08:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

新居に必要なもの

新しく家電と家具をそろえたので、
買った経緯とポイントをメモ。

<家電>

◆冷蔵庫
冷蔵庫って10年くらいもつから、
そのうち家族が増える可能性も考えて、
買うなら400リットル以上がいい
ってネットに書いてあったので、大きめを買いました。

でも、食べ盛りの弟2人がいた5人家族の
わたしの実家の冷蔵庫は
なんと、400リットル以下だったことが判明!

5人でも400リットル以下で生活は可能だから、
大食いな人がいない限り、
そんなに大きくなくても大丈夫かも。
置き場所さえあれば、大きくて損はないですけどね。

ドアは流行(?)の正面から開くフレンチドアにしました。
そのうち引っ越して、冷蔵庫置き場の位置が変わるかも
しれないので。

ところで、冷蔵庫だけは、引越し前に手配して、
すぐ配送できるように用意しておくべきですね!
うちは相方が引っ越してから買いに行ったため、
夏の冷蔵庫なしの生活はかなり不自由でした(>_<)

◆洗濯機
家電を買うポイントとしては、
「いかに家事を楽にできるか」
ということにつきるので、乾燥機付全自動洗濯機にしました。
あと新居の脱衣所は狭いので、洗濯機の上に物が
おけるよう横開きのドラム式にしました。

大は小を兼ねるということで、大きさは9kgです。
二人暮らしにしては大きいけど、
これくらいあれば、ちょっとした
お布団も洗えてよいそうです。

◆電子レンジ
別に凝った料理はする予定ないので、
(いかに家事を楽にできるか)
1万円ちょっとの格安のオーブンレンジを購入。
ワット数は大きめが温める時間を節約できる
ってことで900Wを購入。

◆炊飯器
ごはんの炊き方にはこだわらないので、
こちらも格安の物を購入。
大きさは5.5合炊き。

最近の炊飯器って無洗米炊きモードあるんですね!
知らずに、わたしの家から、
余ってた無洗米用のカップ持って行ったら、
専用のカップしか使えませんって書いてあった。
わざわざ東京から運んだのに_| ̄|○

<家具>
最近の家は収納が充実しているので、
あんまり必要ないんですが、
食卓と食器棚は買いました。

◆食卓
お客さんが来ることも考えて4人がけ。
ガラステーブルは、汚れが目立つし、
角にぶつかったら、イテー!!ってなりそうだし、
避けていたのですが、
家具屋さんで見てたらかっこよくみえて、
結局ガラステーブルにしました。

マットをひけば汚れも目立たないし、
角が丸くなってたので、ぶつかっても大丈夫。

椅子は、肘かけなしで、くるくるまわる奴です。
くるくるまわる奴は肘有りばっかりで、
気に入ったのは1つしかありませんでした。

◆食器棚
台所で邪魔にならない大きさを購入。
台所に窓とかあって、以外に置くスペースせまい。
勿論、1人暮らしの我が家の台所と比べれば
充分な広さなんですけどw

<購入場所について>
新居の近くに大きい家電屋はあるんですが、
やっぱり東京と比べて高いです。
ヨドバシやビッグカメラは10%ポイント還元が普通なのに、
地方の家電屋、ポイント1%・・・・

10万円のモノ買っても1000円しか還元されない。
かといって、提示値段も安いわけではないし。

ということで、洗濯機は東京のヨドバシで買いました。
なんと、地方の送料無料でした!
(地域によって有料な所もあるかもしれません)

家具も結局、東京で購入しました。
こちらも送料無料。
やっぱり東京の方が品数多いんですよね〜。

ついでに相方のパソコンも東京で買ったんですが、
20万以上したのに、こちらの送料は1000円かかりました。
何で洗濯機や家具が送料無料なのに、
こんな小さくて、高額のパソコンが、
送料無料にならないんでしょう?謎ですw
posted by ちゃゆきちゃん at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

ブーケを選ぼう

ヘアメイクリハーサルと同時に、
ブーケ&頭のお花決めもしました。

花屋「ブーケのイメージありますか?」

ありません!

花屋「好きなお花はありますか?」

ありません!
っていうか花の名前わかりません。
植物は枯らせる自信がありますが、何か?

花屋「秋らしいお花なら、コスモスやキクですねー。
   一番人気は、やっぱりバラですね。」

コスモスって紫色じゃなかったけ?
キクってお墓に飾る花じゃ・・!?(←アホ)

写真見たら、白いキクのブーケも可愛かったです。

母「でも、コスモスだとすぐしおれちゃうんじゃないかしら?」

花屋「そうですねー。1日もつかどうかですね。」

ブーケを列席者にあげる予定なので、
日持ちするお花がよいですねー。

花屋「ユリも素敵ですね。」

母「でも、ユリは匂いが結構きついですよね。」

花屋「そうですね。苦手な方もいらっしゃいますね。」

あー、花に詳しい母がいて良かった。
わたし、女性として、それどうなの?
ってくらい花のこと何にもわからないよーー

んで、結局、母の勧めなどもあり、
日持ちするお花で、白に淡いピンクを混ぜることにしました。
金額はこれくらいって提示して、あとはその範囲で
作ってもらうことに。

形は、このドレスなら
ラウンドかキャスケードがお勧めって言われたんですけど、

キャスケードって垂れ下がってんじゃん。
ラウンドの方が持って帰りやすいし、
家で花を飾りやすいんじゃないかなぁ?

とか思ってラウンドにしました。
デザインより機能性重視。

どんなんが出来るか楽しみです。
posted by ちゃゆきちゃん at 08:06| Comment(4) | TrackBack(1) | 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

ヘアメイクリハーサル

式準備はまだまだ続くよ〜。
なんか新婦はホントやることいっぱいありますねー。
新郎、ほとんど何にもやってないけど、こんなもん?

この間は、ヘアメイクリハーサルをしてきました。
当日のヘアスタイルやメイクを決めるんですが、

スタイリスト「どんな風がいいとか、イメージありますか?」

ありません・・・・・・

どんなんでもいいよ。
おすすめの奴を適当にしてもらえればいいです。

スタイリスト「可愛い感じと大人っぽい感じどっちが好みですか?」

出たーーー!!

「可愛い」VS「大人っぽい」


ドレスとか披露宴の小物とか、
何かを決める時には、必ずこの2択が出てくる気がします。

「年齢も年齢なので、大人っぽい方がいいのかなー?」

って答えたんですけど、

「大人っぽい感じの方が好きですか?
 でも、可愛い感じの方が絶対似合いますよー!!」

2人のスタイリスト両方とも可愛い派を押した。

だったら、最初から・
うん、別に可愛い系でも何でもいいです。
別に大人っぽい方がいい ってこだわりありませんのでwww

「メイクは普段どんな感じにしてますか?」

あんまりメイクしてねーから、わかんねーー

「どんな感じにしましょうか?ナチュラルの方がいいですか?」

じゃあ、ナチュラルでお願いします。

とりあえずナチュラルで失敗することはないだろう・・・

メイクってすごい時間かかるもんなんですね。
普段ファンデーションもつけないし、アイシャドウのみなんで、
30秒で終わるんですけど、30分以上かかった。

特にアイメイクに一番時間をかけてました。
わたしはビューラー苦手だから、
いつもマスカラしないんですよね。
プロの手にかかると、ビューラーでまつ毛がクリンクリンになって、
マスカラでものすごく目がパッチリ見えます。

それにしても、普段目の前にあるまつ毛が上を向くと、
慣れてないので、目が乾燥してきますね。

スタイリスト「下まつ毛にもマスカラしますね。
       まばたきしないで下さい!!」

そんなの無理だよー!!
ドライアイドライアイドライアイーーーー

バチバチバチーってまばたきしたら、
下まつ毛のマスカラがまぶたに、いっぱいついた。
ひどく沢山ついたため、綿棒でも修正不能。

スタイリスト「まばたき、いっぱいしちゃう方ですか?
 うーん。下まつ毛のマスカラはやめた方が良さそうですね」

はい・・すみません・・・

あとは、わたしの変な形の眉毛をビックリするほど、
綺麗に直してくれて、メイク完成。

鏡の前には、今まで見たことのない
わたしがいました。
メイクの力ってすっげー!!
でもドライアイ(*_*)

そういえば、式が終わって披露宴の前に、
ベール外そうと思ったんですが、
ベール外すのにもお金かかるんですねー。

スタイリスト「挙式終わったら、大急ぎで、ダウンスタイルに
      ヘアチェンジしてもいいと思いますよ!

      1万円かかるけどね(^_-)-☆」

と、おすすめもしてくれました。
この世界は何をやるにも金、金、金だぜ。。。

メイクリハも終わり、
あとは前日に襟足のシェービング&ネイルです。
ブライダルエステは、わざわざ行く必要ないけど、
シェービングは必ずしなきゃいけないそうです。
また、最近は顔剃りは、あまりやらないそうです。

ネイルは自分でやってもいいけど、どう考えても
綺麗にできない自信があるので(特に利き手の右手)、
めんどくさいし、結局金の力を借りて
ネイルもやってもらうことにしました。

ちなみに、ネイルチップはダメって言われました。
グローブ外す時に、とれちゃう人が多いかららしいです。

わたしは、昔一度チップをつけて、あまりの不便さに
イライラ来て、ウガーーー!!って、
5分でチップをもぎとった女ですので、
チップにする予定はなかったですけどww
posted by ちゃゆきちゃん at 08:10| Comment(3) | TrackBack(1) | 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

披露宴打ち合わせ

本格的な披露宴打ち合わせをしてきました。
とにかく食べて飲んで歌うだけで、何もしない披露宴なので、
打ち合わせは、すぐ終わるだろうって楽観的に考えていたのに、
まさかこんな長時間、連続質問攻撃を受けるとは・・・
ノックアウト寸前でしたが、なんとか最後まで戦いぬきました。

プランナー「まず、テーブルクロスはどれにしますか?」

何ページもある見本帳を出される。
適当に綺麗に飾り付けてくれれば、
こだわりないし、どんなんでもいいんだけどなぁ。
わたし、センスないし、選ぶの苦手なんだよー 

困っていると、

プランナー「ベージュは、大人っぽくて素敵ですよね。」

じゃあ、それで・・・。

プランナー「次は、ナプキンの色なんですけど・・・」

 ナプキンも色あるのかー!

わたし「ナプキンだけが目立つのも嫌なので、白でいいです。」

主役で目立つのは、わたしだし、ナプキン野郎に負けたくない。。。

プランナー「次はメニューカードなんですが。」

なんだか、すげーぶ厚いアルバムを持ってくる。
いろんなのがありすぎてわけわかんないー。
うーん、もう何でもいいよー

プランナー「どのカードも全部同じ値段です。」


チッ!
値段で選ぶ作戦は失敗か・・・


わたし「じゃあ、この高級そうに見える奴で。」

プランナー「BGMはどうしますか?
     入退場の時に盛り上がりますよ」

わたし「お色直しもしないので、
    適当にクラシック音楽流してもらうだけでいいです」

音楽決めるのめんどくさいし・・・

プランナー「席次表はどうします?
     受付の芳名帳は?記念になりますよ。」

わたし「少人数なのでいりません。」

などなど。


続いてお花屋さんがやってきて、打ち合わせ。

花屋「テーブルに飾るお花の色は、何色がいいですか?」

また選ぶのかー。

わたし「えーと、テーブルクロスがベージュなんですが、
    何色が合うと思いますか?」

もう、おすすめを聞いちゃおう作戦しかない!!
センスのある花屋のねーちゃんが選ぶんなら、
間違いないだろう。

花屋「ベージュのクロスだったら、どんな色でも合いますね。」

作戦失敗_| ̄|○

花屋「花器はどんなのがいいでしょう?」

写真を何種類も見せられるが、うん、もう、どれでもいいよ。

花屋「メインテーブルのお花のボリュームはどうしましょう?」

お花に負けたくないので、小さいくていいです・・・

花屋「ケーキに飾るお花は?飾った方が絶対いいですよ!」

ケーキなんてすぐ食べちゃうから、いらないけど、
つけないのもかわいそうだから、千円のリーフでいいです・・・

花屋「チャペルに飾るお花は、
   オプションで、こんな変わったアレンジもできますけど・・」

いや、オプションなんていりません。。。
普通でいいです。


その後写真屋との打ち合わせ、
式と披露宴の進行(おおまか)などを
決めて、結局トータル3時間くらい打ち合わせしてました。

最後の方は、もうどうでもいいよ〜
って思ったけど、
ボーっとしてると、どんどんお勧めオプションつけられて、
知らない間に、プラス2万、3万と出費が増えていくので、
気は抜けません(笑)

なんか、披露宴やってると金銭感覚おかしくなりますねー。
カラオケつけるんですが、機械借りるの4万だってー。
近所の歌広場で昼間2時間歌ったら、
ドリンク付きで280円なんですけどww

でも、少人数だけで、司会もつけないし、
本当に中身のない披露宴なのに、
これだけ打ち合わせに時間がかかってビックリです。

ちゃんとした披露宴やってる人たちって、
準備に相当時間かけてるんですねー。
その上、2次会までやってる人たちってすごい!!
ホント尊敬します!!
その上、新婦がハンドメイドで
何か作ったりする人もいるんでしょう!
どこに、そんな時間があるんだろうか・・。
わたしなんて、クロノス観るのが忙しくて、
そんなのやってる暇ないよー。


しかし友達の結婚式出ても
テーブルクロスの色やお花やメニューカードなんて、
覚えてないですよね〜

人の披露宴で、覚えてるものっていえば、
せいぜい料理が美味しかったとかくらい?
披露宴のこだわりなんて、結局自己満足の世界なんですよね。

そういえば、料理の試食はしませんでした。
味は高級なモノ食べてもどうせわかんないってのと、
当日、しっかりフルコース食べるつもりなんで、
同じ物を食べてもしょうがないしね(^_-)
posted by ちゃゆきちゃん at 08:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

婚姻届

まだ、いつ入籍するか決めてないんですけど、
平日休みをもらっていたので、
今のうちにできることはやっておこうと、
区役所で婚姻届をもらってきました。

婚姻届を出すのは休日でも夜間でもいいのに、
婚姻届をもらうのは役所が開いている時だけ
ってのは改善できないんでしょうかねぇ?
平日仕事のサラリーマンはつらいよ。

さて、
「婚姻届は全国共通で、どこの役所でもらっても大丈夫です。」
ってサイトに書いてあったので、
自分の住んでる●●区役所で、婚姻届をもらってきました。

家に帰って、
これが婚姻届かぁー
名前書いて、ハンコ押すだけじゃないのな。
なんか、書くところいっぱいあんのなぁーめんどくさ

と、一通り眺めて、一番上を見てビックリしました。

●●区長宛


って文字が印刷されてるのです!!

ちょ!!婚姻届は全国共通って書いてあったよね!?
これ、●●区って印刷されちゃってるんだけど!!


もしかして、この婚姻届って、
●●区でしか提出できない奴なの!?
全国共通の奴は別にあるの!?
もしかして、また区役所に全国共通の婚姻届取りに
行かなきゃいけないの!?

電話で区役所に確認してみると、
この婚姻届は、どこに提出しても大丈夫だそうです。

「●●区役所、って部分は提出する役所の名前に、
 書き換えて下さいね。」

えーー何、棒線引っ張って消せばいいってこと?
婚姻届って適当だねー。


適当っていえば、証人は二十歳以上の人なら
友人でも誰でも可ってのも適当ですよね。

婚姻届の証人について調べてたら、こんなのありました。

教えて!gooより
---------------
(婚姻届の)証人は20歳以上の方ならどなたでもかまいません。
たまに、提出する役所の方に
いきなり頼もうとする人がいるらしいですが、断られます。
知ってる方に頼みましょう。
---------------

いきなり役所の人に頼むカップル素敵すぎwww

まあ、誰でもいいっていうんだから、
間違ってはないですよね。
posted by ちゃゆきちゃん at 06:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

ドレスの小物選び

ウェディングドレスは決まったのですが、
次は小物選びということで、またドレスショップに行ってきました。

◆ヘアスタイル
ヘアスタイルは美容院で決めますが、
お花をつけるか、ティアラをつけるかによって、
選ぶ小物も変わってきます。

ティアラって、どんな感じになるんだろう?
試しにつけてみました。



( ´,_ゝ`)プッ



似合わなすぎるwwwww

ティアラって可愛いお姫様っぽくなるはずなんですが、
わたしの顔立ちがちょっときついからでしょうか。

「私がお姫様よ! 
 パンがなければお菓子を食べればいいじゃない!」

っていかにも言いそうな
可愛さも優しさのかけらもない姫っぽくになってしまい、
ティアラは却下となりました。

◆ベール
色々なベールの形があるのですが、
髪にお花をつけたり、アクセサリーもつけるので、
一番シンプルなのにしました。

どうせ、式の20分くらいしか、ベールしないんだよね?
と思ったら、
最近は、半分くらいの人が披露宴でもベールしてるらしいです。

でもベールしてたら、ごはん食べにくいよね。
わたしは披露宴ではベールつけません。
だって、花嫁だけど、お色直しもしないので、
フルコースの料理完食する予定だから。

あと、ベールの長さは3mが標準で、
50センチ伸ばすごとに、プラス5千円かかるそうです。
プラス5千円で誰かに踏まれる確率も上がるってことですね。
3メートルで安くて安全な方にしました。

◆アクセサリー
ドレスの生地に刺繍が入ってるので、
アクセサリーはあまり派手過ぎない方がよいってことで、
パールにワンポイントでキラキラが入ってるのを
選びました。
全部キラキラの奴を試しにつけてみましたが、
アクセサリーだけが激しく目立つので、やめました。

◆グローブ
グローブの長さは3種類ありました。
肘までの長さが標準で、それより短い物と長い物があります。

短いのは、白色の面積が少ないから、全体的にバランスが
悪いってことで、店員さんはお薦めしませんでした。

というわけで、肘までか、 肘より長いもののどちらかを
選ぶことになったんですが、

肘より長いものをつけたら・・


二の腕がムチッと(-_-;)


グローブがピッタリしてるから、
太い二の腕の肉がちょっと浮くんですよね。
二の腕が太い人にはおすすめできません。

あとは、食事するときはグローブ外すんですけど、
あんまり長いと外しにくいってのもあります。
わたしはフルコース完食する予定なので、
外しにくいのは困ります。
標準の肘丈タイプにしました。

小物選びはこれで終了。
あとはヘアスタイルとメイクを決めなくては・・・(ふぅ
花嫁って本当めんどくさいね。
posted by ちゃゆきちゃん at 07:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする