2006年07月01日

週末の恋2 双子×姉妹編後編


指輪ーー!

指輪ーー!

教会で指輪ーー!


(*/∇\*)キャー

(*/∇\*)キャー




な・の・に、

好きと違うんかい!!



いや、でも週恋始まって以来の、

2日間で恋愛できませんでした宣言でしたね。

参加者みんなが恋できないで終わってたらつまらないけど、

こんな感じもたまにはいいですよね。

というか、どうして今までなかったのだろう?


でも、新奈ちゃん可愛かったのに、

ちょっともったいない気もしますね。

新奈ちゃんの可愛かったところは、

 お姉ちゃんもてるなー

って本音メールを打ってたとことか、

アキちゃんと2人でいたのに、お姉ちゃんのところに

行ってしまって、残されて寂しそうな感じとか

可愛すぎ。萌えです。

(萌えの使い方あってるかな?w)


あと、アクセサリーを自分のために作ってるって

言ったとこも、

 あんなにトシちゃんが言ってたのに自分かヨ!!!

にいにゃん最高でした!

気持ちはわかりますけどねー。

まだ完全に好きになっていない男の人のために

作るのは難しいですもんね。


ところで、ハルちゃんが、

「恋愛に対する考え方はトシちゃんと合うかも」

って言ってましたが、

トシちゃんの恋愛観って番組内で言ってましたっけ?

覚えてるのは、

 「髪型を常に気にしてる」

ってのと、

 「自分の写メールを撮ってメールで送る」

ってことだけなんですが、、

あ、それは恋愛観じゃないか(笑


トシちゃんは女の子に対して質問してる場面が多くて、

トシちゃん自身の話をする場面は少なかったですね。

確かに相手に沢山質問して、相手の気持ちを引き出して・・

と盛り上げ役に徹しているなぁというのは、

見ていてもすごく感じとれました。


アキちゃんは、後編はハルちゃんに対して

びっくりするほど積極的でしたね〜

この積極性が最終的に良い結果に結びつきましたね。

最初から一目ぼれして、猛烈アタックする人は

ふられるパターンが多いのが週末の恋の特徴でしたが、

今回は攻め方が良かったのかな?

うまくいって良かったですー。

あのくらいの可愛い花束ももらえたら嬉しいですね。


トシちゃんが本当に恋愛できなかったのか

それともハルちゃんをアキちゃんに譲った結果だったのか

どうかは気になりますが、それは謎のままの方がいいですね。


でも、

残る疑問点として、


・ハルちゃんは、誰のためにアクセサリーを作ったのか?

・ハルちゃんは遠距離恋愛は大丈夫なのか?


ハルちゃんは変化球恋愛が好きなので、

にゃんにゃん甘えキャラでも

意外と遠距離恋愛いけるような気がしますね。

信号待ちチューができるお二人ですので

ラブラブライフで幸せにお過ごし下さい〜☆


〜今回のデートスポット〜
りんどう湖ファミリー牧場
手作りショップ那須野
花家族いちご畑
ホテルサンバレー那須 太陽の教会


えーん(>_<)

ついにシーズン2も終わってしまいました。。。

毎週の楽しみがなくなって残念です。

シーズン3があることを期待しています♪
-------

さて、これからまた旅行に出発しますので、

次回の更新は7月4日(火)の予定です。

書かなきゃ行けない旅行記がどんどんたまっていってますが、

ちゃんと書き終える予定です。。。

----------
2012年2月23日 追記

週末の恋2 双子×姉妹編前編の記事が
名誉棄損で消去されていました。

メールで反論が7日以内にない場合は、
記事を消去すると書かれていたのですが、
メールを全然チェックしていなかったもので、
本日気づきました。

指摘されたコメントも
全然たいした内容ではないのではなかったので、
不思議に思いました。
全部消すことないのに・・・

沢山コメント頂いていたのに、
書いてくれた皆様、本当に申し訳ありません。
posted by ちゃゆきちゃん at 04:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 週末の恋シーズン2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

週末の恋2 年の差編その2後編

やったー!

やったー!

やっとわかったぞーー!!



V6の三宅健くんだよ!!


直輝くん、ずっと誰かに似てるなって

思ってたんだよね。。。

あーーすっきりした。


・・・。


はい、どうでもいいですね。

今回の感想ですが、

いつも思っていて、今日特に思ったんですが、



ねえねえ、

何で、男の子ってそんなにすぐ恋に落ちるの??




最初は、10歳年上のお姉さんに、

引き気味だったのに、

ナニコレ??


なぜ、こんなにうまくいっちゃうのさ。


いや、別にいいんだけど。

恋がうまくいったし、

素直に祝福してあげればいいんだけどさ。



だんだんと気持ちが近づいて

二人でいるとドキドキしちゃう瞬間とか

見てるこっちまで赤面しちゃったじゃねーか

うらやましーぜ

こ ん ち き し ょ う



そんな個人的な恨み妬みは置いといて、

前編の感想で、希世さんは女性らしさが足りないとか、

勝手なこと言ってましたが、撤回します。

別に、会社に適当なメイクでいくおまえが

女性らしさのアドバイスするなよって、

日本VSオーストラリア戦並の

激しいブーイングを受けたから撤回するわけじゃありません。


よく見ると、希世さんも可愛いところ

沢山あるなーと思いました。

個人的に好きなのは、夕食の時に

「わたしばっかり喋っちゃった てへっ」

って本音メール書いてたり、

イルカやプリクラではしゃいでたり。

普段強い女性が、

一瞬可愛さを見せるギャップ感っていいですねー。

わたしもイルカ見た時は、

可愛らしくはしゃいでギャップ感見せるかなー。


 うおーーーすげーーー

 おい!イルカいるよーーー☆



☆つけても可愛くなりませんね。。。



それにしても、ロバートくんは手つなぎ鬼でしたね。

つっぱしりまくり。

手つないでドキドキするのもいいけど、

相手が微妙だった場合、あんまり何度もやると

ひくことあるかもしれないので、注意が必要です。

1回目は、勢いで手つなぐのOKしちゃうことありますからねぇ。。

今回は亜子さん喜んでたみたいだから、いいと思いますが。


そして直輝くんは、ホントロバートくんと対照的ですね。

内気だけど、それを自分でわかってて、

頑張ってる姿がたまらなくいい。

告白する瞬間とか、


 直輝くん がんばって♪

 しっかり♪

 大丈夫よ♪

 うんうん、いい告白だったわ♪
 
 よくがんばったわね♪


とか、応援したくなりましたもん。

笑顔可愛いし。

いやぁーあの子は磨けばまだまだ光るね。



顔とか関係なく、

ロバート&直輝ってWaTみたいですね。

つっぱしるロバート(ウエンツ)とはにかむ直輝(小池くん)



今回は見事2組成立でしたが、やっぱりロバートの

裏操作が効きましたね。

自転車競走の時に会話させない作戦が

結果的に大成功でしたね。

ウエンツ、やるな!!



今回のデートスポットについて感想。

伊豆は近いので小旅行で結構行ってると思ったんですが、

ドルフィンファンタジー知りませんでした。

イルカかわゆす。行ってみたいです。

まんじゅう屋も美味しそう。

それにしても、あんこ嫌いな人が二人も揃っちゃうとは。。

でも、この組み合わせも二人の距離を近づけたのかな?

熱川バナナワニ園は、昔行った時、

ワニがずっと動かないで転がってただけなんですが、

エサの時間はあんなに動くんですね。。

工芸館デートもすごく良かったですけど、

わたしには向いてないなー。

せっかく、女らしくふるまってても、

センスのなさと不器用さが、一気にダブルでバレるから。。。

今まで可愛いお嬢様ぶってたのが台無しになること

間違いなしだなぁ┐(´〜`)┌


最後の伊豆の海岸はどこらへんだったんでしょう?

超きれーでしたね。。

これからの時期、夜の海はいいですねー。



さて次回も双子×姉妹ってすごく楽しみです。

姉妹でとりあうって、やりにくいなーー。

昼ドラみたいなドロドロな展開になるのか??


「姉さん!わたしのカズヤさんをとったわね!!」

「とられるような魅力のない優子が悪いのよ。」

「違うわ!姉さんがカズヤさんをたぶらかしたのよ!

 ゆ・・・許せない・・・。

 姉さんなんて、この世から消えてしまえばいいのに・・・」

「や・・やめて、優子!!姉さんを許して!!」

「もう何もかも遅いのよ!!

 さよなら、姉さん!!」

「わあああああああーーーー」


という展開にには、ならないと思いますが、

逆に2組カップル成立しても、

その後の関係が不思議な感じですよね。

なんにせよ、楽しみです。


========
☆今回のデートスポット☆
ドルフィンファンタジー
石舟庵 川奈店
熱川バナナワニ園
伊豆ガラスと工芸美術館
どこかの伊豆の海岸
posted by ちゃゆきちゃん at 11:31| Comment(6) | TrackBack(0) | 週末の恋シーズン2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

週末の恋2 年の差編その2前編

あらあら、今回もかわいい坊や達じゃなーい。

・・・って思ったあなたは、もうおじさん、おばさんの仲間入りです。

おめでとうございます。


え?わたしもそうじゃないかって?

いえいえ、わたしはBOΦWYとか尾崎豊が現役の頃は

歌聞いてなかったし、浜崎あゆみも裏声出せばなんとか歌えるし、

まだまだフレッシュガールですよ。うふふ。


さて、今回の女性は2人ともさっぱり系ですね。

女らしさ全開のミホさんとは大違い。

というか、30代だったらこんな女性が普通多いですよね。


希世さんの姉御系も女性視点から見ると好きなんですが、

男性視点でみると、


 座ってる時は足を閉じた方がいいなぁとか

 腕組む時は、ひじより肩を前に出す感じがいいなぁとか、


持ってる女性らしさをもうちょっとアピールした方がいいんでは

ないかなと思いました。

せっかく足細くてスタイルいいのにーー。



ロバートくんは彼女できたら即親に紹介するって言ってましたね。

男性だと珍しいんじゃないですか?

そうでもないのかな?

いやーーわたしにはできない。

なんか照れくさいじゃないですか。。

ロバートとは違う匂いがするかなぁ?


◆今日の突っ込みコーナー

(1)自転車ペア決め時

直輝「亜子さんが気になるな」

ロバート「亜子さんともうちょっと話してみれば?」


     よしっグーパー作戦で、

     亜子さんと直輝がペアを組めるようにしよう。」




って、自転車競走じゃ、話す時間なくねぇ?Σ (゚Д゚;)




(2)入浴シーンのナレーション

ナレーター「一方、ピチピチお肌の男性陣はというと・・・」


女性陣に失礼過ぎじゃねぇ?Σ (゚Д゚;)



(3)女性の浴衣姿登場シーン

確かにいろっぺーけど、

浴衣んときは、


髪はアップでうなじが見えねーとだめなんだよーー


浴衣プラスうなじ見せ

これ最強だよな??



・・・っていう男の人いますよね?(笑)

食事んときは亜子さん、ちゃんと髪結んでましたねw



さて、男性2人は気持ちを打ち明けていますが、

女性側はどうなんでしょうねえ?

ただのかわいい坊やで終わってしまうのか?

恋心が生まれるのか?


そして、亜子さんの右腕の包帯の謎は解けるのか?

(ずっと気になってしょうがなかった)


--------
★今回のデートスポット
武いずみ
伊豆ぐらんぱる公園
伊豆高原リゾートホテル ロブィング
posted by ちゃゆきちゃん at 13:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 週末の恋シーズン2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

週末の恋2 年の差編その1後編

2日ぶりのブログですが、また旅行記をお休みして、

週末の恋の感想を先に書きます。

1ヶ月前の旅行記いつ終わるんだろう(汗

------
<週末の恋・前回のあらすじ>

ミホさんのかわいさにすっかり虜になってしまったちゃゆきは、

「じゃあ、その1%になって(はぁと)」などと、ミホさんの

かわいらしい言い方を真似して練習してみるも、自分のキャラと

激しく合わないことに気付き、諦めて後編を待つのであった。
------


後編も最初からミホさんが目立っていたので、

今回もミホさんが主役扱いかな・・と思っていたら、



ヤスーーーーーー!!!!



今回の主役はなんといってもこの人でしょう。

ヤスは今回、「2日間では恋愛できませんでした」

という結果で終わるのかと思ったら、


二人に告白って!!(*_*)



意味がわかりません。

ふたまたを堂々と宣言してるんですよ!

しかも浮気は絶対許せないって言ってる

彼女達を前に言ってるんですよ!


個人的にはヤスのところに、ミホさんとアゴさんが

やってきて、



ミホ「ヤスくん、もちろん私を選んでくれる・よ・ね(はぁと)」



アゴ「てめぇ!!どっちを選ぶんだよ!!!

あたしを選ばなかったら猿の里に売り飛ばすぞ!!」


って修羅場になることを期待してたんですが・・・。



まぁ、普通にあり得ませんね。



さて、すっかりヤスに持っていかれましたが、

最初の方から振り返っていきたいと思います。


やっぱりみんなを引っ張っているのはミホさん。

朝からみんなに声かけて明るいですね〜。

わたしなんて眠いと、すっげー機嫌悪そうになりますが。。

サンドイッチ作りはびっくりしましたね!

まる一日カメラと一緒で疲れているのに、早起きして作るなんて。。

やっぱミホさんってすごい。

何よりも良かったのは、サンドイッチをケイくんと

2人でいるときに出したことですね。

4人でいるときに出したら、アゴさんと差をつけてる感じに

なっちゃいますもんね。その気配りがすばらしい。


すべり台は面白そうでした!

ミホさんが転んだ時に、ナレーションが

「やっぱり年には勝てないのか!?」

・・・って失礼過ぎでしょ!

でも年とってくるとバランス感覚はなくなってくるって言いますね。



クラフトパークのボトルアートは、この間

同じGyaOの番組、「イケない女大逆転ランキング」でも

やっていました。

偶然なのか、同じGyaOの番組だからなのか。。



結局、ケイくんとミホさんがカップルになりましたね。

年は離れていても、ミホさんはかわいさと大人な部分を

合わせ持っているので、うまくいきそうな気がします。

ケイくんが告白の時にミホさんに抱きしめていて、

おいおい、まだOKしてないけど、いいのかーー?

って思いましたが、あれも効果的だったのかな?

年下だけど、ミホさんを男らしくリードしていけますよ

って感じが出ていました。

ヤスくんの衝撃告白のせいで、すっかり薄れてしまいましたが、

ケイくんもかっこよかったですよー。

-----
今回のデートスポット
天上山公園 カチカチ山ロープウェイ
→関連記事:カチカチ山ロープウェイニュース
河口湖猿まわし劇場
富士スバルランド ドギーパーク
河口湖 体験工房クラフトパーク
ぶどうの丘
-----

次回は、また女性が年上の年の差編ですかー。

今度は男性が年上の逆バージョンだと思ってたんですけどね。

男性40代女性10代とか。


ん?犯罪??

今度の女性は年の割りに、見た目とノリがずいぶん若そうですね。

どうなるんでしょう?楽しみですね。
posted by ちゃゆきちゃん at 08:10| Comment(8) | TrackBack(0) | 週末の恋シーズン2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

週末の恋2 年の差編その1前編

旅行記続いてますが、ちょっと中断して、

先に週末の恋シーズン2の感想を。


今週は年の差編前編〜。

いやぁ新鮮でおもしろいっす!


年下好きの女性と、年上好きの男性が会うのかと

思ってたんですが、会うまで年齢はわからなかったんですね!

いつもなら、男の子の一人が

 かわいい〜☆マジ俺のタイプ〜テンションアゲアゲー↑↑

とか言って、会った瞬間すぐ恋しちゃったりしますが、

今回はお互いに恋が始まるまで時間がかかるようですね。


それにしても、今回はすごい深くて色々考えさせられましたー。

単なる年の差じゃないんですよね。

スーパーキャリアウーマンの年上の女性と

まだ学生の男の子。

年齢が離れてるからどうこうではなく、

社会的立場の差をつめるのが難しい。

男性は甘えてるだけじゃ、ただの可愛い坊やで終わっちゃう。

でもリードしようと思っても、何でも完璧な女性に対して、

リードできる引き出しが少ない。

ヤスくんが言ってたけど

「悔しい気持ちと劣等感と尊敬の念」

まさにこれですよね。


ミホさんは、さすがラジオのDJ、

話上手は勿論ですが、すごく聞き上手というか、

相手の話を引き出すのがうまいなぁと思いました。

話し方からしぐさまで、全て女の子っぽさ全開なので、

何、このタッチの南ちゃん的キャラ作り??

・・って思いましたが、あれは素ですね。

別に可愛くみせようとしてるんじゃなく、

もうあのキャラがしみついちゃってるんですね。


オバケ屋敷でキャーキャー言って男の子に

抱きつくのって昔の漫画にあったなぁー

って思ったけど、

年をとってもやっぱりかわいらしさって大事ですねー。

暗がりで手をぎゅって握られたら、どきどきしちゃいますよねー。


それと対照的なアゴさん。

オバケ屋敷シーンは爆笑でした。

どっちかというと、わたしもミホさんより

アゴさんタイプに近いですね(笑)

オバケ屋敷入っても

  はぁ?こんな子供だまし怖くねーよ

と意地はっちゃう。

えーと、

本当は、わたしはオバケ屋敷なんてガクブルです。

嘘ついてすんませんでした。


ところで、今回は浮気の話で盛り上がりましたね。

「男はみんな浮気をするもんだ」って

ミホさんは決めつけてましたが、

ミホさんのまわりの男は

そんな浮気をしそうな男が多いんでしょうか?(笑)

わたしのまわりいる男性は、

みるからに浮気しなさそうな人達が多いんですけど。。。

やっぱり華やかな芸能界と地味なうちの職場の違いですかねぇ?


浮気願望は9割くらいの男性にあるかもしれませんが、

実際、浮気をするのって2,3割じゃないかなぁと思います。

(勝手な予想)

だって浮気ってリスクが高いから、心の中でしたいと思っても

なかなか行動に移せるもんじゃないですよね?

それに、お仕事が忙しかったりすると、

恋してる余裕ないですしねー。

浮気をしたことあるっ人って意外に少ないんじゃないかなぁ?


あ、でも彼女達の浮気のラインは

「飯と歌と踊り」でしたっけ?

それなら、もうちょっと割合高いか・・

ってか、飯と歌だったら、わたしも経験あるんですけど。。

浮気になっちゃうんですかねー?(汗)


さて、恋愛の動きですが、

このまま告白なしで、恋愛できませんでしたーって

終わりもあるかな?って思ってたら、

男性二人はミホさんきましたか!!

ヤスくんはずっと一緒にいたからわかるけど、

ケイくんもかーー。

夕食から気持ちがひっくり返ったって、

やっぱあのエプロン姿にやられたんだな。間違いない。


わたしも今週はイケメンの若い二人よりも

ミホさんにずっと釘付けだったので、

他の人の感想があまり書けませんでした。

ミホさんのかわいいしぐさや

エプロンのかわいい着こなしを勉強しつつ

後編を待ちたいと思います。

------
〜今回のデートスポット〜
ほうとう あずま
富士急ハイランド
貸別荘ルピナス河口湖
posted by ちゃゆきちゃん at 16:20| Comment(7) | TrackBack(0) | 週末の恋シーズン2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

週末の恋シーズン2 バツイチ編後編

今週は車移動じゃなかったのかな?

亮くんのシートベルト姿がありませんでしたね。


でも最初から最後まで亮くんの回。

あのキャラすばらしすぎ。


いろっぺー黒チャイナの愛ちゃんを霞ませてしまうほどの、

亮くんの中国服の圧倒的なインパクト!!


告白前に4人を改めて紹介してましたが、

あまりに似合い過ぎな

亮くんの笑顔の中国服姿がまた出てきて、

誰と誰がカップルになるか緊張の場面なのに、

ふいてしまいました(>_<)


亮くんは途中途中で愛ちゃんに告白っぽい感じでしたね。


「僕は愛ちゃんの方が気になる」とかー

「愛ちゃんといる方が落ち着く」とかー


え?そこまで言っちゃっていいの?


奈緒ちゃんには

「僕はどうですか?」って質問してたけど、

それは本人の前で直接答えにくいでしょう〜(笑)



結果は予想通りといえば予想どおり?

中華街で、「二人で行動しよう〜」と亮くんが言ったときの

愛ちゃんの微妙な表情を見てから

なんとなくそんな気がしました。


愛ちゃんは啓一くんとカップルになりましたね。

啓一くんと愛ちゃんがお互いにないものを求めて

惹かれあう理由もわかるんですが、

長続きするのは、占いの人も言ってたけど、

啓一くんと奈緒ちゃんのような気がしました。


亮くんと愛ちゃんは、カップルになったとしても

長続きするか以前に、

どんなカップルになるのか想像がつきませんが(笑)


そして最後も亮くんの後姿でしめくくりでしたね。

亮くんいろいろ楽しませてくれてありがとう!

--------
今回のデートスポット
安謝占館
ハマボール
大さん橋

次週は年上女性と年下の男の子な感じですね。

これもどんな感じになるのか想像できず楽しみです♪
posted by ちゃゆきちゃん at 07:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 週末の恋シーズン2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

週末の恋シーズン2 バツイチ編前編

昨日のブログで最後にしようと思ったのですが、

待ちに待っていた「週末の恋シーズン2」

ついに来ましたーーーーー!!

忘れないうちに感想書いてから出発します。

以下ネタバレですので、ご注意下さい〜。



今回は4人がバツイチ ってことで、

新しい試み大変面白いです。

今回のメンバーは、なんていったって、


亮 く ん ! !


オープニングの時に4人の姿が映って、


 あれ!?

 おっさんが一人まじってる???



と、最初から大注目でした。


おっさんおっさん言ってすみません。

まだ若いですね。

アップで映った時の肌のつやが若さの証明です。


集合場所で挙動不審男になるわ、

シートベルトの締め方は笑えるわ、


亮くん、最初は電車男系の人かと思ったんですが、

トークは4人の中で一番うまいですね。

それに、何?あの三国志!!!


行進行進 行進行進


亮くん最高ーーーー


舞台観に行ってみたいです。


亮くんの話で感想が終わっちゃいそうなので、

他のメンバーについても。


女性陣は16歳とか18歳で結婚かぁ・・・

えーと、わたしが男の子に話しかけるだけで

ドキドキしてた時代ですね。。


愛ちゃんはおとなっぺーなーーー

絶対自分より年上かと思いました!!
(それはない)


奈緒ちゃんは明るそうにみえるけど、

時折、みんなと違うところ見てたり、

ぼっーとしてたりしますね。

うーん、わたしみたいだ。

結婚生活もつらかったみたいだし、

そんな過去を癒せる人に巡り会えるといいですね。


啓一くんは普通にイケメンですね。

優柔不断なところがネックなのかな?

それにしても啓一くんの前の奥さんの

オープンな浮気はすごい(*_*)

家にいたら浮気相手がいるって意味わからん。。

浮気って秘密だからドキドキして

燃え上がるもんじゃないんですかね?


「ちょ・・っと、だめよ。。こんな昼間から・・。」

「奥さん、大丈夫ですって。ご主人は今会社にいます。

 こんな時間に会ってる僕達のこと絶対バレたりしませんよ・・。」

「でも・・・。」

「奥さん、ねえ、いいでしょう・・」

「・・・・・・・・。」



これが浮気の本来の姿ですよね??


さて、みんなを紹介したところで、

やっぱり最後は亮くんに戻ります。


居酒屋にて。


亮くん「俺、全然束縛しない方(自信たっぷり)」

愛ちゃん「それもいやだねー(-_-;)」

奈緒ちゃん「うん、いやだねー(-_-;)」



ちゃゆきちゃん「束縛ないのいいねー(≧∇≧☆」


来週も亮くんのシートベルト姿が楽しみですね。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
今回のデートスポット まとめ
月島 たんぽぽ本店
千葉市動物公園
東京エースレーン月島
美食屋 かみふうせん 神田店

こんな感じで毎回まとめていこうかなぁ・・・
間違ってたらご指摘下さいませ。
posted by ちゃゆきちゃん at 00:19| Comment(6) | TrackBack(0) | 週末の恋シーズン2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする