2009年12月31日

1年を振り返る

まずった。

仕事関係の年末のご挨拶メールに
「昨年はお世話になりました」
と書いて送ってしまいました。
私だけ先に年越ししてたことにして下さい。

さて、今年も残すところわずかとなりました。
毎年恒例の1年を振り返る です。

今年のブログ更新回数は
月5回くらいと、昨年よりもさらに少なくなってしまいました。

ほとんど地元にひきこもっていたので、
お出かけネタが少なかったんですね。
小さい町なので、
地元ネタは個人情報バレが怖くて書けません(笑

仕事の方はだいぶ慣れて、わりと充実してたと思います。
ただ休日は疲れて、午前中は寝てることが多かったです。

昔のように
 よし、週末だ!遊びにいくぞー
という元気がなかったです。
このへんはダメですねー。
若さも足りなくなったという原因もありますがもうやだ〜(悲しい顔)


年始に書いた今年の抱負を読み返してみました。

・健康第一
今年は胃腸の不調とかアレルギーはありましたが、
昨年よりはだいぶ復活しました。良いことです。

・多趣味の復活
こちらは水泳したりジム行ったりで、
ちょこちょこは活動しています。
しかし、休日寝て過ごすのを直さないと
本当の復活とはいえませんね。

来年は仕事は適度にして、
他の勉強にもチャレンジしてみたいですねー
といっても英語は嫌いなので、
経済とか・・・

まぁ、口だけなんですけどw

というわけで、来年もブログは細々と続けますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

では、皆様良いお年をー♪
posted by ちゃゆきちゃん at 14:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

靴下に穴が開くという悩み

なぜ靴下に穴が開くかという研究に集中していたら、
久しぶりの更新となってしまいました。

もっぱら最近の悩みは
靴下の親指の先に穴が開くことです。

新しい靴下を買ってきても3回で穴が開いてしまいます。
その度に新しいのを買うのはもったいない。

いつも3足千円をはいているので、
もう少し高い丈夫な靴下を履けばいいのかと思いまして、
スポーツソックス売り場に行ってみたいのですが、
白の靴下ばっかりなんですよね。

私は目立たない黒がいいのですが、
スポーツソックスには
珍しい黒を見つけてもロゴが入ってたり。

ロゴとかいらないのです。無地がほしいです。

あとは、お店で、洋服屋さんの一角に
丈夫そうな靴下を見つけて、手に取ったら

3800円

とか書いてあって、さすがに靴下に3800円は・・・
と思い、買えませんでした。

仕事柄、安全靴はいているので、
穴が開きやすいのは間違いないのですが、
同じ安全靴を履いているのに、
全然穴の開かない人もいるみたいです。

で、よく自分の足を観察してみたのですが、
私の足の形って
親指だけ、でっぱってるんですよね。

人によって足の形が違うみたいで、
靴下に穴の開きやすい足の形ってあるみたいです。

ネットで調べてみたら、
穴の開きそうなところに透明マニキュアを塗ると
いいとか、
二重に靴下を履くとか、
色々対策あるみたいです。

私の場合は、穴が開いたらそこを縫うことにしました。

かっこ悪いとか言わないで下さい。
流行りのエコです。
posted by ちゃゆきちゃん at 15:45| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

洗顔フォームとフェイスパウダー

美容室で見てた雑誌に
化粧品の人気ランキングが載っていました。

化粧水8千円
とか、
クリーム1万円

とかがトップ5入りしてて、
世の中の女性は、こんな高級品を使っているのか
こんな小さいのに、ゲームソフト2本くらい買えるじゃないか
と驚きました。

自分は千円くらいのハダラボ化粧水と
ケシミンをクリーム愛用しているもので、
いくら人気ランキングに入っていても
ここまで高いと試してみる気になれません。

そんな中、洗顔フォームのランキングに
1個だけ値段の桁が違うものが入ってました。

資生堂のパーフェクトホイップ。
なんと500円以下、ワンコインで購入できます。

これなら、わたしにも買える値段!

と思いさっそく買いました。

人気ランキングに入ってるだけあって、
使い心地良いです。

どこがどういいのかと聞かれると
説明できませんが・・・

まぁ、化粧品ってそういうものですよね。
思い込みが重要ってことで。


ところで、私は化粧品に非常に疎くて、
ファンデーションとフェイスパウダーが違うものだと
いうことを最近知りました。

ノーファンデ派の人は、
ファンデは使わないが、フェイスパウダーは
塗るそうです。

自分はファンデが苦手なので
ノーファンデ派! って自信を持って言ってたのですが、
ノーファンデ派の人から見れば、
フェイスパウダーも塗ってないなんて
おまえをノーファンデ派に入れるわけにはいかない、
今すぐ派閥から出て行ってくれ
と思っているらしく、

とりあえず、フェイスパウダーとやらが
何者なのか今度化粧品売り場で見てきたいと思います。

私、何でファンデが嫌いかというと
ファンデを塗らなくてもいいほど肌がきれいなわけでなく、
ただ単に、顔汗がひどくてすぐ崩れて
モンスターっぽくなるからです。

フェイスパウダーが顔汗で崩れないなら興味ありです。
posted by ちゃゆきちゃん at 23:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

好きな人 嫌いな人

小学校の時のわたしが書いたヒミツの日記には

 クラスの女子の○○がむかつく
 大嫌い

とひどいことが沢山書いてあります。
クラスの女子の中で、嫌いな子がいて、
名前に×を書いたり(デスノートほどひどくありません)、
本当に嫌いだったようです。

ところが、いつしか、
「嫌いな人」ってのがいなくなってしまった。
中学生くらいからかなー?

ちょっとした言動にイラっと来ることは
あっても、そこまで嫌いって人は本当にいない。

会社でもこの上司 ヤダとか全然ありません。
苦手な人の多い 癖のある上司でも全然平気。

大人になって、距離の取り方がわかった
っていうのもあるけど、
自分の友達の中には、

 ○○さん、ホント嫌いなんだよね。

って、はっきり言う人もいます。

そういう人と違って、
嫌いな人がいないのは、いいことだなぁ〜
と自分で思っていたのですが、
最近気付いたことがあります。

 あれっ、そういえば・・・

 私、嫌いな人いないけど、
  好きな人もそれほどいない・・・


よくよく考えてみると、
○○さんが嫌い!ってはっきり言う人は、
人を好きになる回数も多かったり、
同性、異性問わずお気に入りの人も多かったり。



そんで、小学校の時を思い出してみたんだけど、
私、嫌いな女子がいた時って、
好きな男の子が3人もいたんですよ。
で、仲良くしたいと思うお気に入りの女子もいたんですよ。

ところが、今では、
他人にあまり興味なくて、
自分大好きな感じです。
別にそれは、それでいいとは思いますが、

嫌いな人が沢山いるってことは、
好きな人もその分、沢山いるってことだから、

そっちも楽しい人生なのかもしれません。
と気付きました。
posted by ちゃゆきちゃん at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする