2008年03月29日

山のぼりゲーム

眞鍋かをりちゃんのブログを見て知ったんですが、
あの山のぼりゲームがネットでできるんですねー!!
懐かしすぎて子供の頃を思い出します。

何度か挑戦しましたが、崖が崩れてくるところから
先へ進めず、確か子供の頃もそこまでしか行けなかったので、
ゲーム力はあの頃と変わっていないようです。

山のぼりゲーム
posted by ちゃゆきちゃん at 10:50| Comment(4) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

私は掘北真希

やべぇ。わたし掘北真希だ。

先々週、堀北真希ちゃんがゲストの会の
おしゃれイズム見てたんですよー。

 真希ちゃんは1人でごはん食べるのが平気なんだってー。
 真希ちゃんは高校時代、休み時間に1人で読書してることが
 多かったんだってー。

 真希ちゃんは仲良いお友達と毎年クリスマス会するんだってー。
 そのクリスマス会では必ずプレゼント交換するんだってー。

 真希ちゃんはどこでも寝られる人なんだってー。
 電車で寝てて、頭をガラスにぶつけて一瞬起きても
 またすぐ寝ちゃうんだってー。

 真希ちゃんは旅行に行っても自分の写真は撮らないで、
 風景の写真ばっかとるんだってー。


これ、全てわたしと同じなんですけど!!
自分と当てはまり過ぎてビビりました。

もうわたしこれから堀北真希として生きて行きます。
イケメンパラダイス カモン!
posted by ちゃゆきちゃん at 07:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

ドキドキが止まらなぁ〜い 第5章

水曜日。
心臓よりも睡眠不足がつらい。
昼食後の昼休みは30分以上机伏せて寝ていた。

そのおかげで夕方には体の調子が
少しよくなっていた。
心臓はもうドキドキしない。

この日の夜は友達と、転勤前最後ということで、
夕飯を食べることになっていた。
友達は医療関係のお仕事をしている。
心の病気のことは打ち明けづらく、言えなかったが、
インフルエンザで先週ぶっ倒れていて、
今もせきが止まらないなどの話をした。

彼女は言った。

「せきも鼻水も、全て体から悪いウィルスを出すための
 体の行動だから、無理に止めることないよ。
 インフルエンザだって風邪だって、
 人に移らないようにしても、
 絶対どこかで移っちゃうもんだし、しょうがないよね。
 つらいけど、一度かかると抗体ができて
 体が強くなるっていうメリットもあるし。」

病気の症状をこんなに前向きに考えたことは
今までなかった。
彼女の言葉にわたしの不安は解消されたよう。

せきはまだ出続けるものの、
せきは我慢せず出していいんだ
せきを出すことで自分の体を守っているんだ
と考えると、せきに対する不安で
眠れなくなることはなくなった。
そして、心臓神経症もこの日から治ったようである。


今回、自分が初めてなって、
心の病気に苦しむ人の気持ちがわかった。

”真面目になりすぎず、気楽に考えればいいんだよ”

と口では簡単に言えるけれど、
自分の心をコントロールすることは非常に難しい。
辛く苦しい日々だったけど、
これを乗り越えたことで、
苦しんでいる人の気持ちが少しわかるようになったし、
自分が成長できたと思いたい。

結局、まだ送別会や転勤は終わってないし、
不安要素が沢山残る中で、すっかり治ったということは、
心の病気といっても、
なんらかのウイルスが関係していたようにも思える。
心臓神経症というウイルスが
インフルエンザで弱っていた私の体中に入り込み、
心の病気に見せかけたのかもしれない。

今回の心の苦しさ。
なかなか人には言えなかったけど、
遠方にいる夫にだけは電話で相談していた。
私が選んだ生涯のパートナーだから、
きっと真剣に心配して、相談にのってくれるだろう。


「もう外歩くだけで、
 心臓がドキドキして息苦しくって辛いよ・・・」


「それは・・・


 誰かに恋してるんじゃない?」



そうか。。
もしかしたら恋だったのかも・

って違うわー!!

まあ、この返答でちょっと気が紛れたのは事実です。

(おしまい)
posted by ちゃゆきちゃん at 10:56| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

ドキドキが止まらなぁ〜い 第4章

会社+送別会という長い1日を乗り切った。
しかしドキドキはまだ治らない。
いつになったら治るのだろうか。

心臓神経症は自立神経失調症の一種。
ネットで「自立神経訓練法」というものを見つけた。
リラックスした状態で、
右手に神経を集中させ、

 右手が重くなる・・
 右手が重くなる・・

と念じる。
だんだんと右手に重みを感じてきたら、
次は左手、右足、左足、呼吸や心臓の鼓動などに
集中する。

催眠術なんて普段は全く信じていない私だが、
心の病気を治せるのなら・・と
藁にもすがる思いで、この訓練法をマスターした。

火曜日。
またもやドキドキが発生。
昨日と同様、作業中は問題ないもの、
打ち合わせ時など、体を動かさない時には
息苦しくなってくる。

打ち合わせ中、苦しくなった時、
私は椅子に座ったまま、
昨夜習得した自立神経訓練法を思い出した。
打ち合わせ内容を聞きながら

 右手が重くなる・・・
 右手が重くなる・・・

を頭の中で唱えていた。
完全に集中出来ていないし、
効果があったのかはわからない。
しかし、それで気が紛れ、
苦しみが和らいだことは確かである。

この日も送別会だった。
もちろん行かなくてはならない。
昨日のように途中で苦しくなったら嫌だな。。

幸運にも送別会中は症状が出ず、楽しく過ごせたのだが、
声を沢山発したせいか、喉の調子が悪くなった。

家に帰るとせきが止まらない。

いつもなら疲れてすぐ眠れるのだが、
せきが気になって眠れなかった。

せきのせいで眠れないのではない。
せきのせいで眠れない不安から、
またもや心臓が興奮状態となって眠れないのだ。

ホットミルクを飲んだり、
ヨガをやったり、心を落ち着けようとしたが、
横になるとやっぱりせきが気になって眠れない。

明け方には寝ていたようだが、
睡眠不足で体はフラフラだった。

いつになったら治るのだろう。
心臓もせきも辛いし、さすがに病院に行こうと思った。
しかしスケジュール的に、病院に行けるのは、土曜日。
土曜日までは、なんとか頑張ろう・・・

(つづく)
posted by ちゃゆきちゃん at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

ドキドキが止まらなぁ〜い 第3章

このお話は私がどのように
心の病を克服し、立ち上がり、
夢の階段を駆け上がり、友情努力勝利をつかみとったか、
というシンデレラストーリーです。
後ろ向きな話は、このブログに書かない主義なのに
かなりダークですみません。
それでは続きをどうぞ(^o^)/

--------------------------
心臓の高鳴りは家ではほとんど起こらない。
しかし、外で少し歩いただけで息苦しくなる。
土曜日は近所のスーパーに
数十分程度しか外出しなかった。

この状態で月曜から会社に行けるのか・・

日曜日。
今日こそ治さなくてはいけない。
外で歩くだけで息苦しいわたしが
電車に乗って遠出できるのか。

しかし電車に乗れないようじゃ、
月曜から会社に行けない。

もし、今日電車に乗って用事を済ませることができたら、
私は月曜日から会社に行けるはず。
大丈夫。つらくなったらタクシーに乗って帰ればいいんだから!

自分に言い聞かせて外に出る。

駅までは無事たどりついた。
しかし、問題は電車だ。
大丈夫だろうか。
電車で倒れたら、どうなるのだろうか。

そう不安に思ったせいか、
電車に乗ると、心臓がドキドキドキドキしだした。
息苦しい。
落ち着くんだ。わたし。
落ち着け。落ち着け。

目の前の席が歩くと、
私は周りにおばあさんがいるかも確認せずに、
すぐに座った。

大丈夫。座って落ち着けば大丈夫だから。

途中で心臓が高鳴ることもあったが、
その後はなんとか無事用事を済ませて
家に帰ることができた。

できた。
私、電車に乗って出かけることが出来たんだ。
大丈夫。
月曜日も大丈夫だから。

心臓のドキドキが始まったときは、
落ち着くことが重要。
頭の中では一生懸命落ち着こうとするのだが、
心臓の鼓動はなかなかコントロールできない。

心が球体だったとしたら、まわりをいくら冷やしても
芯の熱は残ったまま。なかなか冷えてくれない。
そんなイメージ。


月曜日。会社に行った。
今日は早退しないで仕事ができるだろうか・・

会社に行くまでは無事だったが、
デスクに着き、パソコンの前でメールをチェックすると
ドキドキが始まった。

まだダメなの?

治まれ・・
治まるんだ・・・

一生懸命、指で反対の手の爪を押さえる。
2ちゃんねるの心臓神経症のスレッドに書いてあった。
指の爪を押さえると少し楽になるらしい。
頭の中では歌を歌いリラックス。
少し落ち着いた。

パソコンに向かっていたり、会議中にじっとしている時は
時折苦しくなったが、
なぜか体を動かす仕事の時は
ドキドキすることがなかった。
作業に集中していれば、
不安なことを考える余裕がないからだろうか。

仕事が終わった後は、送別会があった。
今週はずっと送別会が続く。
ドキドキが発生する回数も少しずつ少なくなっていて、
1次会は病気のことを忘れて楽しく飲むことができたのだが、
1次会の終わりで再び発生した。

苦しさをまわりに気付かれないよう必死に笑顔を作っていた。
苦しくて、もう帰って1人になりたいと思ったけど、
すごくお世話になった彼らと飲むのも最後。

2次会に誘われたので2次会に行った。
途中でドキドキが発生する度に、
指の爪を押さえて落ち着けていた。

帰る頃には指先がしびれてピリピリしていた。

(つづく)
posted by ちゃゆきちゃん at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

ドキドキが止まらなぁ〜い 第2章

この4月で転勤することになった。
まだ残っている仕事もある。
引継ぎも終わっていない。
引越しの準備だってある。
友達や同僚が私のために
送別会の準備をしてくれている。

 行かなくちゃ!
 絶対月曜から会社に行かなくちゃ!
 私は元気にならなくちゃ行けないの!!

少し外を歩いただけで
息苦しさを感じたのが土曜日。

このままでは会社に行けない。
会社に着いても、また先週のように
早退してしまうんではないだろうか。
私はこのまま外出できない人間になるのだろうか。
心の病で会社をずっと休むんだろうか。
会社が私の将来に期待して、転勤を命じてくれたのに、
転勤には人のやりくりと、かなりの額のお金がかかるというのに、
私はただ何も期待に答えられない人間になるのだろうか。


心臓神経症とは、心臓に全く異常がないのに、
不安や恐怖を感じることで、
動悸や息切れが起きてしまう心の病気だそう。

インフルエンザで早退してしまった不安、
転勤や新生活への不安、
毎日が送別会で常に人に注目される不安、

沢山の小さな不安が大きな塊となって、
私を心臓神経症という病にさせてしまったのだろう。

治療法は不安要因を取り除くこと。
しかしこの状況下、それは無理だ。
スケジュール的にも病院に行っている時間はない。

初めてかかった心の病に、
私は苦しさの中、ただただ戸惑っていた。

(つづく)
posted by ちゃゆきちゃん at 10:02| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

ドキドキが止まらなぁ〜い 第1章

ドキドキすることに気付いたのは、先週の土曜日だった。

その週の平日、私は体調を崩して会社を休んでいた。
熱はすっかり下がっていたものの、
体調を回復させるために、ほとんど家の中で過ごしていた。

しかし食事を調達するためには外に出なくてはいけない。
体は動くし、多少歩いても大丈夫だろう。
近くのスーパーに向かって、歩き始めたその時、

 ドキドキドキドキ

急に心臓の鼓動が早くなった。
そして、息苦しさとめまいが襲ってくる。

 誰か・・・助けて・・・

家にずっとこもっていたのに、急に出歩いたからだろうか?
しかし走ったわけでもない。ただゆっくり歩いただけ。

今ここで倒れたら、そこを歩いている人が
救急車呼んでくれるだろうか。
財布の中に免許証も入っているから、
きっと私の身元もすぐわかるだろう。

ドキドキは数分で収まったが、
しばらくすると、また突然発生した。

苦しい・・
息苦しいよ・・・

しかし、本当に倒れてしまうことはなく、
私の足はしっかり地に着いていた。

なんとか買い物を終えて家に辿り着き、
家に帰って熱を測ったが36.4℃。平熱。
どうやらインフルエンザによる高熱の影響ではない。

思い返してみると、金曜日に会社を早退した時も、
心臓がドキドキして息苦しかった。
時間が経てば経つほど苦しくなり、
このままでは、会議中に倒れるかもしれないと思って
帰ってきたのだった。

 もしかして重い心臓病じゃないだろうか・・

今年受けた健康診断、
「心筋梗塞の疑いあり」という診断を私は受けていた。
しかし、少し心電図が怪しいというだけで、
再検査も必要なし。

でも、本当に心筋梗塞だったら。。?

すぐさまネットで心筋梗塞について調べてみた。

◆心筋梗塞になりやすい人
 ・喫煙者
 ・高血圧
 ・コレステロール値が高い

違う。全くあてはまらない。
私はタバコも吸わないし、
どちらかといえば低血圧だし、
コレステロール値なんて、
低過ぎて基準値から外れたこともある。
何より食生活は充分気をつけている。

では一体、定期的に来る
この心臓の高鳴りと息苦しさは何なのか?

ここは、お友達の2ちゃんねらーの皆さんに聞こうと思い、
「心臓」というワードでスレッドタイトル検索をしてみた。

一番目にヒットしたのは
「心臓神経症」
というスレッドだった。
読み始めると、驚くほどに自分の症状が全てあてはまる。


「心臓神経症」

それは心の病だった。

(つづく)
posted by ちゃゆきちゃん at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

不定期更新になります

どんなに忙しくても1日1回はパソコン開いてネットするのに、
それさえもできないほど多忙な毎日です。。(>_<)

ブログも時間があるときに更新したいと思います。
ネタなら沢山あるわよ!!
posted by ちゃゆきちゃん at 08:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

ガッツだぜ

病気になると、精神的にも堕ちます。
考えること全てが後ろ向きになってしまう
という最悪の状況。
どうやって気分を盛り上げたらいいんだろう。

私の普段のストレス解消法を考えて見ます。

 スポーツする、友達と遊ぶ、散歩する

病気なので、これらの外出コマンドは封印されています。

悩みをすっきり忘れたいならこれ!

 寝る

病気なので寝過ぎて、からだが痛いー(>_<)
最後の大技も発動できません。

あと、なんだっけー

そうだ!

 歌う

というわけで、ネットカラオケを接続。
払ってて良かった月々630円。

喉を痛めつけるのは自殺行為なので、
喉に負担をかけない曲を・・

最近、ウルフルズのベストアルバムを聴いています。
ウルフルズなんて”ガッツだぜ”ぐらいしか歌ったこと
なかったんですが、他の曲も歌ってみることにしました。


 とにかく笑えれば それでも笑えれば

 今日一日の終わりに ハハハと笑えれば



いい歌詞ですねー。
堕ちてる自分にピッタリです。
なんとなく元気が出てきました。

でも調子になって歌いまくってたら
喉が悲鳴をあげてきたので1時間くらいで終了しました(-_-;)
posted by ちゃゆきちゃん at 07:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

深夜に地震がありました

20XX年。

数年前からブームとなっていたmixiやモバゲータウンなどの
SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)は
まだ衰えを見せていなかった。

しかし数年前と変わったのは、セキュリティの強化。

メールアドレス一つで登録できていたSNSだが、
今会員になるためには
本当の友達であることの証明が必要であった。

すなわちネットによる登録はできず、
友達二人で登録申請しに行かなくてはいけなかったのだ。
めんどうな手続きがあるにも関わらず、
更なる安心感をうたうSNSに釣られてか、
ユーザー数は増える一方であった。

ユーザー数の多いSNSには情報も多い。

私にはどうしても登録したいSNSがあった。
しかし、実際の友達の紹介で登録すると、
常に自分の動向をその友達に知られることになる。
何も縛られることなく、自由にSNSがやりたい。


「登録するための友達が欲しい人!」

とある掲示板でその書き込みを見つけた。
ここまで進化したネット社会。
ネットで見つけた友達を実際の友達のように
見せてしまうことは非常に容易だ。
私はその掲示板で登録友達を募集し、
ある男性と会うことになった。

彼のハンドルネームは”ささ”

彼は待ち合わせ場所に車でやってきた。
わりと整った顔立ち。
しかし彼自信に興味はない。
興味があるのはSNSへの登録。
彼はその道具でしかないのだ。
そして、彼自身も私のことを
登録するためだけの道具と思っているのだろう。

”ささ”は私に挨拶もせず、ただ助手席のドアを開けた。

車の中を覗き込んだ時、私は思わず笑ってしまった。

後部座席のシート一面に、笹の葉が敷き詰めてあるのだ。

「車に笹を載せてるから、名前が”ささ”なの!?」

私は笑顔で話しかけた。
しかし、”ささ”は無表情のまま何も答えなかった。

お互いのことを知る必要はない。
ただSNSに登録できれば、それ以降あなたと関わることはない。
そう言いたいのかもしれない。

助手席のドアを閉めると、SNSの登録所に向け走り出す。
走ってまもなく、車が急ブレーキを踏んで止まった。

後部座席の笹の葉が、
運転席の足元にまで滑り落ちて行く。

「大丈夫?」

私からの問いかけにも、”ささ”は黙ったまま。
ただ足元から笹の葉を拾い上げる。

その時、体が大きく揺れているのを感じた。

地震だ。


・・・という夢をみていたところで、
深夜の茨城県沖地震で目覚めましたよー。
夢のタイミングと地震のタイミングがピッタリ過ぎて、
印象深い夢なのでメモってみました。
posted by ちゃゆきちゃん at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

続続・インフルエンザ

お嬢ちゃん、
インフルエンザをあまり舐めない方がいいぞ


すっかり元気印のちゃゆきちゃん。
平熱になって2日経ったし、今日は会社行くぞー

と思って向かったのですが、
朝のミーティング中からなにやら気分が悪い。

んーでも今日は1人作業だし、
自分のペースでやればいいかぁ

と思い、ミーティング後は
2日分のたまりにたまった
メールチェック&返信をしてると、
熱がグングンと上がってくる。

どうして?
昨日までずっと平熱だったじゃんよぉ
完全治ったと思って解熱剤家に置いてきちゃったよー

メール見てると今日の昼前に会議があることが判明。
まぁそのうち落ち着くだろう
と思って、まだ人の少ない会議室に入ると

 寒い(ガクガクブルブル
 体温急上昇
 心臓が高鳴る高鳴る

うわぁ〜どうしようー
これ我慢できるかなぁ?

完治したから出社したはずなのに、
また今日も早退するとか言ったら
自己管理できてない子供みたいだよなぁー
恥ずかしいよぉー

しかし、会社でぶっ倒れて
救急車呼ばれる方がもっと恥ずかしいので、
結局会議を抜けることに。

戻って上司に報告し、今日も早退。
会社で過ごした時間2時間。

だったら最初から休んでおけよー
というダメダメ社員ちゃゆきさん。。

家帰ったら体温平熱に戻ってました。
(さすがに体温計買った)
これなんて出社拒否?

幸いにも4月で転勤するもので、
今は重要な仕事は担当しておらず、
それほどみんなには迷惑かけてはいないはずです。

ですが、逆に重要な仕事を与えられていたら、
これは休んでなんかいられない!!
と思って病気さえも吹き飛ばしてしまうかもしれません。

自分の父親も家族と住んでいる時は
風邪で寝込むことが多かったのですが、
単身赴任になってからは、寝込んでも助けてくれる人がおらず、
風邪をひかなくなったそうな。
病気って環境面も影響するんでしょうね。
適度な緊張感はやっぱりあった方がいいのかな?

来週はわたし主導の会議があるので、
絶対に絶対に休むわけにはいきません。

そのためには今度こそ週末で治す!!
わたしの身体さん、どうか頑張って下さい(>_<)
posted by ちゃゆきちゃん at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

続・インフルエンザ

おい、ちょっと聞いたか!?
インフルエンザの流行もう終わってるらしいぞ!!



どんだけ流行に乗り遅れてるんだよ、わたしwww

入社してから体調崩して、会社休んだことなかったのに、
初の黒星です。
インフルエンザおそろしぃス。

なぜ、ほとんど風邪もひかないわたしが
インフルエンザにかかったのだろうか?

先週は火〜金まで4日連続飲み会だった上、
土日は新幹線に乗って夫の家へ
という過密スケジュールで疲れていたこと。

感染して1〜3日で発症するらしいので、
金曜のカラオケか、満席の新幹線が
感染源として怪しげ。
カラオケのマイクは非常に危険だそうです。

昨日からすっかり元気過ぎて、でも会社休んでたので、
おかげさまでLOSTシーズン3のDVDが最後まで観れました。
たまにはこんな過ごし方もいいよね。

悲しいのは他人に感染する危険性があるので、
数日は他人との接触を減らさねばいけません。

ずっとスケジュールが合わなくて延期しまくってた
今日の飲み会も不参加、
週末に友達が送別会してくれる予定だったのに、
それも泣く泣くキャンセル。

共通の食べ物は危険だから、しょうがないですね。
わたしみたいに軽症ならいいけど、
中には高熱で寝込み、物が食べられなくなる人もいるらしいし、
移したら本当に大変。

そういえば、なぜかわたし
熱あるときからメチャメチャ食欲ありました。
風邪には豚肉ー。って言って豚しゃぶガツガツ食べてました。

普通の風邪だともっと食欲落ちるのに、
インフルエンザだと何か違うんでしょうか?

インフルエンザは治ったものの、
今朝はは花粉症がつらいです(>_<)
posted by ちゃゆきちゃん at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

インフルエンザ

3日前から喉が痛く、一昨日の晩から熱が出てきました。
薄めたポカリでも飲んで寝てれば治るだろう
と思い、昨日朝起きたけど、なんとなくだるい。

まぁ、会社は行けそうだ
と思って出社するも、午後から急に熱が上がり始め、
急遽早退して病院へ。

病院へ向かった時は体調も回復してきて、
普通に歩けるし話せるし笑えるしで、
ちょっとだるいくらいだったのですが、
病院で体温測ると38度。

 うわっ そんなに熱あったのかー!

健康優良児ちゃゆき家には体温計がありません。

「インフルエンザの可能性もあるので
 検査してみましょう」

鼻に綿棒をぐりぐり入れられました。
鼻の中に綿棒入れるのが苦手で
うまく検査させてくれない人もいるらしいのですが、
わたしは微動だにせず、静かに検査を受けたら、

「検査受けるの上手ですね!」

とメチャクチャ褒められました。

”鼻への綿棒入れを我慢できる”
をわたしの特技に加えたいと思います。

結果は15分後。

インフルエンザって高熱で寝込んだりするんでしょうー
いやー全然そんな感じじゃないし。
ただの喉の風邪だよなぁー

と思っていたのですが、

「うっすらとしか陽性反応が出てないんですが、
 限りなく疑わしいですねー。」


 こ・・この・・わたしが

 インフルエンザだとー!?


インフルエンザに今までかかったことないから、
予防接種さえ拒否してたのに。

でも確かに市販の風邪薬飲んでも
今回は熱が下がらなかった・・・。

薬は3種類の中から選べます。

 1.タミフル
 (一番よく効くが、危ないのは子供だけでなく、
  おじいちゃんが悪夢を見たという話もあり)

 2.タミフルよりちょっと弱い薬

 3.解熱剤

どうもわたしは熱が出てもけろっとしているらしいので、
解熱剤だけもらうことにしました。

解熱剤のおかげで熱はみるみる下がって
メチャメチャ元気になったのですが、
他の人へ感染させる危険性を考えて、
今日はお仕事を休むことに。
急ぎの仕事は入ってなかったので、特に問題ありません。

しかし仕事のつきあいのあるグルメなおじさま達と
おいしいご飯を食べに行く約束を
キャンセルしてしまったのだけが悔やまれます。
せっかく自分に合わせて予定決めてくれたのに
申し訳ない。。。

今日は家にこもって、たまったDVDでも観ることにします。
posted by ちゃゆきちゃん at 09:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

ピザ

無性にピザが食べたくなることがあります。

だからといって、宅配ピザだと
1人で食べるには量が多すぎる。

というわけで、最近は自分で作ることにしています。
といっても生地はスーパーで買ってきますが。

買ってきた生地にケチャップ塗って、
好きな具(冷蔵庫に余っている野菜など)をのせて、
細切りチーズ上からかけて、オーブンでチン。

具も焼加減も自分の好みに調節できるので、
とても美味しく食べられます。

一番好きなのはソーセージピザです。
ソーセージの塩加減がピザにちょうどいい♪

甘いモノ食べたい時は
ピザ生地にバターやジャムやチョコレート塗れば
おやつになります。
posted by ちゃゆきちゃん at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

ラクーア行ってきた

東京ドームシティ内にある「スパ ラクーア」へ
行って来ました。

家から近いわりに、実は行ったことがなく、
初めての潜入です。

6階にフロントがあるという情報は
既に入手済みだったので、
エスカレーターで上に上がりました。

途中

「このエスカレーターは6階の『スパラクーア』には
行けません。中央のエレベーターをご利用下さい。」


という
文字が見えました。

仕方なく、3階でエスカレータを降り、
エレベーターを探し回ると、
建物の奥にようやく見つけました。

あったー!

しかし、

「スパラクーアへの直通エレベーターは2階から
お乗り下さい。」


_| ̄|○

結局元のエスカレーターまで戻り、
一度降り、再びエレベーターの位置まで移動と
お風呂に入る前にいい運動をしました。

エレベーターで6階へ。
平日夜だというのに、混んでいます。

新参者のわたしは、まわりの人を見ながら着いて行きます。

あ、ここで靴を脱ぐのね
あ、ここで靴箱に入れるのね
あ、キーはボタン押しながらまわすのね

カウンターで入場料を支払います。
リストバンドと変な棒を渡されます。
靴箱の鍵もあるし、
いっぱい手に持ってなんか1個くらいなくしそうだよー

変な棒は更衣室の前にいる住民に渡すと、
バスタオル&室内着セットに交換できます。
変な棒は超重要アイテムでした。
室内着がないと5階にも行けません。

室内着は3種類あって、選べます。
前で止めるタイプのものは、病院みたい
って思ったけど、可愛い人が着てたら可愛かったです。

ロッカーの鍵はリストバンドをピッとすれば開きます。
おぉーすげー!
小さなリストバンドなので、ビックリです。
日本の技術はここまで進化したか。

ロッカーの容量は充分ですが、細長いです。
カバンつぶして入れました。

お風呂は露天、バブル、足湯、サウナ、あかすり(有料)など
様々楽しめました。
足湯とサウナはテレビがあるのがいいですねー。
ぼーっと長く見てられます。

平日だったのですが、そこそこ人はいました。
全部のお風呂を試すことができましたが、
休日だったら、もっと混んで大変そうです。

更衣室の鏡の前では、女性達が念入りに化粧していました。
化粧水やヘアムース、化粧品の試供品まで
全て揃っていました。

他の階には寝れるとこやヒーリングバーデとかいう
横文字のところもあったのですが、
待ち合わせの時間がせまっていたので、
お風呂しか楽しめずに終わってしまいました。

わたしは割引料金で入場したのですが、
通常料金2565円はちょっと高いかなぁという気が。
すいてる時に長時間いられたら最高なんですけどね。
posted by ちゃゆきちゃん at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

間違いFAX

年に1度受信するかしないかの我が家のFAX。

そのFAXが去年の秋から、毎月動くようになりました!

届くのは

「月次報告書」

毎月末、ある装置が異常ないことを
我が家にお知らせしてくれます。

厄介なことに報告書の中に
うちのFAX番号が書かれてちゃっています。

報告書の作成者は毎月そのファイルを
コピーして使っているらしく、
このままでは一生番号の間違いに
気付くことはないでしょう。

というわけで、先日
「FAX番号間違ってますよー」FAX
を送信してあげました。

すると、お詫びのFAXが返信されて来ました。
作成者は相当焦ったことでしょう。

これで、我が家のFAXは、
また1年ぐらい動くことはないでしょう。
なんだか寂しい気もします。

しかし4ヶ月も本当の報告先に
FAXが届いてなかったのに、
何の問題もなかったんですかね。
報告する必要、別にないんじゃないのー?
--------
★次回更新は月曜ぐらいです。
posted by ちゃゆきちゃん at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする