2005年11月30日

ウィルコム機種変 後編

新しい機種を買ったのですが、発売直後で売り場が混んでいて、
アドレス帳を移してくれませんでした。

後日、お店に持ってきてくれればやってくれるそうなのですが、
それもめんどい。

どうやら携帯マスターというアドレス帳編集ソフトがついており、
家にパソコンがあれば自分でも移せるとのこと。

新しい機種を買った後、その日は家には帰らず、
そのまま実家に泊まることにしていました。

実家のパソコン使ってやろうーっと。

さっそく実家で親のパソコンを拝借。


「ちょっとパソコン借りるねー」


携帯マスターというソフトをインストールするため
CD-ROMを入れます。



【OSが対応していません】



うはぁぁぁ 実家のパソコンWindowsMEで、このソフト使えないっぽいーーー。



しょうがないので弟のPCを借りることに。

ソフトはインストール完了!
さぁ、さっそく携帯マスターを起動するぞーー。

アイコンをダブルクリック!!



【ユーザー登録用紙に書いてあるシリアル番号を入れて下さい】


ん?
ちょっと待って。そんな番号どこにも書いてないんだけど。
そもそもユーザー登録用紙なんてないし。

機種変申込書とかPHSが入ってた箱とか色々なところを見直しました。
電話機のIDとか、とにかく数字とアルファベットのもの全部入れてみました。
しかし桁数がまず違う。。。


【番号が違います】


何これー?どこに書いてあんのよーー


困ったときは2ちゃんねる。


WILLCOM質問スレッドというのをちょうど見つけたので、
質問することに。


・・とその前に
一応スレッドの中身検索してみました。

いたぁーー
同じ質問してる人いたぁーー


やっべー。重複質問するところだったよ。
もし検索せずに質問したら、


  既出。
  過去ログ嫁。



って叩かれるところでしたぁー(~_~;)

シリアルナンバーが説明書の後ろの方のページ(一番後ろではない)に書いてあるって。
気付かないヨー。

しかもユーザー登録用紙じゃないじゃーん。




無事シリアルナンバーも入れられ、さっそくアドレス帳を移す作業に
入ろうと思ったのですが。。。

古い電話機のドライバが見つからない(T_T)
家に帰ればドライバあるんだけどなぁ。。。

ものすごく苦労したのに結局実家では、アドレス帳は移せませんでした。。

まる2日間アドレス帳が空っぽの状態で過ごしたのですが、
意外に過ごせました。
メールは来た奴をそのまま返信すればいいし。
電話は別にかけないしね・・・(≧▽≦)



以下、ウィルコムマニアック話なので、ウィルコムに興味のある人だけどうぞ。

-------------------------------
新しい機種は京ぽん2(WX310K)か洋ぽん(WX310SA)ですごく迷ったんですよねー。

元々、ネットをやるのが主で、

「京ぽん2はインターネット接続に強い」

ってのが売りだったので、かなり最近まで京ぽん2を買おうと思ってたんです。

けど、店頭でモック見て、洋ぽんのデザインに惹かれてしまいました。。
今までメタリック系がホワイト系しか使ったことなかったんだけど、
ブラックとレッドっていいなぁーって。
そして、カメラの性能もいいし、アプリもできるって言うじゃないですか、
カメラもアプリもほとんど使わないけど、まぁあったらあったでいいかなー
って思ってるうちに洋ぽんにしてしまいました。

しかし使い始め直後は超後悔。
やっぱわたしPHSでネットしかやらないんですよ。
京ぽん1でOperaブラウザに慣れきってしまっていたので、
洋ぽんのブラウザ「ネットフロンティア」が思い通り動いてくれないんです。
普段見てるページがなんか見えなかったり、
ページスクロールが半画面しかいかなかったり、
早く下にスクロールしたくて、ページダウンボタン長押ししちゃうと、
文字が縮小されちゃうし、
もうイライライライラ。

買って2日くらいは、あぁー京ぽん2にすればよかったぁー
Operaがよかったぁーってずっと思ってたんですが、
3日目くらいでようやくネフロの操作になれました。

慣れてくるとそんなにストレス感じなくなりました。
やっぱ回線速度速いのはいいですね。画像ありページもサクサク見れるー。
今まであまりにも遅かったから、通常は画像表示切りモードで見ていたのですが、
画像表示有りでも問題ないですねー。

でもわたしテキストサイトばっかり見てるからあんまり関係なかったりして。。。

あとウィンドウが複数開けるようになったとことか、
文字の拡大縮小も慣れてくると便利。

それとメールの辞書が頭良くなったのは嬉しいですね。
カメラは色々なモードがあるのに結局あんまり使ってないや。。。
アプリに至ってはまだ一度も起動してないし。。。
ドキュメントビューワーも。。
ワードとかエクセルとか別に見れなくて困ったことはないしなぁ。。。



っていうか、それよりもまだ通話一度もしてないです(゚Д゚≡゚д゚)
posted by ちゃゆきちゃん at 07:12| Comment(5) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

ウィルコム機種変 前編

PHS機種変しましたYOー。

発売したばかりのウィルコムのWX310SAプログレッシブレッドを買いました。

予約もしてなかったので、品切れしてたらどうしようー
って思っていたんですが、ちゃんと買えましたー。

買う時に料金プランを変更するかどうかを聞かれました。

今秋発売の新しい機種からネットのスピードがアップしたんですが、
それに伴って料金プランが変わったんですね。
前の遅い回線とそれほど料金が変わらないというので、
お店の人に言われるがままに速いネット回線の料金プランに変えてみました。


新しい料金プランの説明をする店員。

「このウィルコム定額プランは、月々2900円でウィルコム間の通話料は無料です!!」



お得ですねー(*^_^*)



でも、わたしウィルコム持ってる友達いねーーーーーー(゚Д゚;)




「しかし注意事項があります。
2時間45分以上連続して通話すると通話料が発生してしまいますので、
通話して2時間半くらいにたったら、一度電話を切ってかけ直して下さい。」


注意すれば何時間でも話してもいいんですねー(*^_^*)




でも、長電話といえば
      10分のわたしには関係ねーーーーーーーー(゚Д゚;)





通話料定額プランができてから、
彼氏彼女でウィルコム持つ人が増えてるみたいですけど、
うちの彼氏は携帯派です。

それどころかあいつ、


「ウィルコム持ってる奴ってマニアックな人多くないー?( ´,_ゝ`)」


とか言いやがるですよ!!
むかつきますね。

あんたに携帯の機種どれがいいか色々教えてやっただろうが!!
あんたの好きな上戸彩の写真を携帯の待ち受け画面用に作ってやっただろうが!!


・・・でもわたしがマニアックなのは否定しませんけどね。。。


確かにウィルコム売り場とかいくと、
マニアックな雰囲気のする人、パソコンとか詳しそうな感じの人が多いですよね。
たまに売り場に若い女の子を見つけて、

 お!? このおしゃれっ娘もPHS好きなのかなー?

・・って思ったら、隣に男の人がいて、
単なる彼氏の付き添いで来てただけっぽかったりして。


でも今ウィルコム上り調子なので、このまま頑張ってほしぃなぁー。


明日もPHS話。
新しい機種を買ってその後のマニアックな話です。
posted by ちゃゆきちゃん at 07:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

週末の恋vol.3長野編後編

週末の恋 後編の感想ですー。


レナちゃんがなんか自分とかぶる。
いや、顔は似てませんし、あんな若くもありませんし、
たとえ頭から水かぶったとしても髪の毛気にしませんけど。


言葉遣いがたまに汚い感じとか、自分の素をうまく出せないところとかですね。


一番思ったのが、船から下りるときに、アベちゃんが差し出した手をとらなかったところ。

わたしも、基本は男の子に頼りたくない派なので、
手を差し出されても、たぶんとらないでしょうね。
まだ好きになってない時なら、変な誤解もされたくないってのもあるし。



告白結果。
リエちゃんに二人行きましたかぁ〜。
結構意外でした。レナちゃんに二人行くのもあるかなって思っていたので。


二人ってビミョーですね。残された女の子がかわいそう。
いいよ。いいよ。
レナたんは、恋愛なんかよりアーティスト目指しなヨw


前回から、告白の答えは待ち合わせバージョンになったわけですが、
待ち合わせバージョン (・∀・)イイですね!!

なんか今まであまりわからなかったヨウちゃんの気持ちが
一気に見えた感じ。

あんな嬉しそうなヨウちゃん見てたら、こっちも幸せな気分になりましたヨー♪
ホント良かったね!!
これが恋愛バラエティの面白さだなぁー。



さて、次回。
女の子、顔普通だなぁ(また失礼過ぎ)
かわいい女の子が出てきた後だと、ついつい比較しちゃいますねー。
年齢もちょっと高めに見えたけど、どうなんだろう・・?

男の子の顔はよく見えなかったけど、一人赤いターバン巻いてなかった?
どこの国のヒト?
実はヘアスタイルがすごいんじゃないの?
二日間で恋をしたのに、ターバン外したら、


うわぁ〜 こんな鳥の巣みたいな頭だと思わなかったぁー ゲンメツぅー


とかあったりして。。。

はい、ないですね。
来週も楽しみに見ますー。
posted by ちゃゆきちゃん at 06:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 週末の恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

週末の恋vol.3長野編前編

長野編、前半放送されましたー。
いつものようにネタバレでいきますー。






やっべwwwww
女の子かわいいじゃないですか。
特にレナちゃんむちゃくちゃかわいいですよ。


ヨウちゃんはイケメンですねー。
ちょっとかわいくて、わたし好きな顔です。

アベちゃんは顎しか見えない(笑)ですが、
リードするのが上手で性格的には女の子に好かれそうな感じですね。


意外だったのは、アベちゃんのレナちゃんに対する第一印象。

いやーわたし勘違いしとりました。


【かわいくて、ちょっと天然な女の子。これ最強!!】


こういう娘って、男の子なら誰でも好きになっちゃうだろうなー
って思ってたんです。

アベちゃんが最初に

「レナちゃんみたいな天然苦手かも」

って言ってて驚きました。
ダメな男の子もいるんですね=

男性の恋愛観わかってなかったなぁ〜(笑


えーと、ヨウちゃんですっけ。

まだ22歳なのに、これまでつきあったの3人。
その中で今まで最高に長くつきあったの


 7年って。。。。



全く意味がわかりません。


長野の男の子はそんなに早熟なんですか?


わたしが授業中に、「ジャックから手紙だよ。」とか言って友達に紙切れまわしたり、
男子の落とした筆箱、蹴っ飛ばしたりしてる中学時代に、
大人の恋愛をしていたんですか。そうですか。



カラオケ、4人とも歌ウマイですねー。
レナちゃんの歌唱力にはビックリですね。
あれだけかわいくて、歌うまかったら、
アーティストとか目指してもいい気がするなぁ。
ELTの持田ちゃんみたいなポジション行けると思うけど。。
しかし自称カラオケマニアなわたしですが、
レナちゃんの歌った歌が誰の歌かわかりません。。


恋愛の方ですがリエちゃんはもう一直線ですねー。
もしわたしが男だったら、リエちゃんだめかも・・。
愛され疲れしちゃいそうーー。

アベちゃんはレナちゃんに行くのかなぁ?

ヨウちゃんとレナちゃんは、まだよくわからない感じですねー。
後編が楽しみです。

---
続けて後編見ちゃったので、明日も週末の恋ネタです。
posted by ちゃゆきちゃん at 13:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 週末の恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

大阪旅行記その5

観覧車に乗った後は歩き疲れたので、マッサージへ。

入ったお店はル・タンナビオ店

いつものようにフットマッサージにしようかと思ったのですが、
「アイセラピー」という目のマッサージがありました。

いつもネットばっかりやって、かわいそうなくらい目を酷使していたので、
たまには癒しを与えてあげることにしました。


コンタクトレンズの人は外せるように保存液が用意されているのですが、
わたしはワンデーで外せなかったので、コンタクトの上から
少し弱めにマッサージしてもらうことにしました。


目の周りをマッサージされると涙がでてきます。
顔におかれたタオルの下ではポロポロ泣いてました。

弱めのマッサージなのに、思ったより強かったです。
その分気持ち良かったですけど。

その代わり、アイメイクとかファンデとか、
ちゃんと化粧してたら、化粧はこすりとられて落ちそうですね。
手抜き化粧のわたしには関係ないですが(笑)

目だけでなく、顎とか首とか手足もチョコチョコマッサージしてくれます。
あまりにも心地よくて寝ちゃいました。


マッサージ後は、ヨドバシをうろついたり、普通のショッピングをして、
3時頃夕食を食べました。


駅前の洋食屋さんで食べたのは
ステーキ丼。

y.jpg

久しぶりにステーキ食べました。
たまに食べるとすごくおいしく感じますねー。


その後は新大阪に戻り、
ロッテリアでシェーキを飲んで東京に帰りましたー。


大阪来たのに、お腹いっぱいで、
たこ焼きが食べられなかったのが心残り。

(何のネタもない旅行記おしまい)
posted by ちゃゆきちゃん at 06:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

大阪旅行記その4

大阪旅行。2日目。

すんません。大阪らしいこと全然してません。
今日も梅田に向かい、駅前のカフェでブランチ。

u.jpg

普通のサンドイッチのセットなんだけど、彩りが綺麗で
見た目からとっても美味しそう〜。
味も全部おいしかった。

ただのサラダなのに、ドレッシングが美味しい。
パンもおいしい。ソースもおいしい。

680円とモーニングセットにしては高めでしたが、かなーり満足です。


でもお店の名前忘れました。。。。。


続きはこちらから♪
posted by ちゃゆきちゃん at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

大阪旅行記その3


ジングルベ〜ル ジングルベ〜ル 鈴が鳴る〜♪


え?早いですか?

いえいえ、もうクリスマスですヨー。
今週末、友達とクリスマス会する予定あるし(笑)

せっかくクリスマス時期に大阪に来たので、
大阪のクリスマスイルミネーションも見てみたい!
ってことで、梅田に移動し、

新梅田シティにある
「ドイツクリスマスマーケット2005」 を見に行きました〜♪

s.jpg

続きはこちらから〜♪
posted by ちゃゆきちゃん at 09:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

大阪旅行記その2

今回のメインイベント
ドンキホーテの観覧車〜♪

g.jpg

形が面白いです。

普通、観覧車は向かい合わせで座るのに、
これは一列4人が横並びなんです。

そして、観覧車なのに、椅子の上から安全バーが降ろされます。
乗ったら降りるまで動けません(笑)

乗る時はお店の内側を向いているのですが、
途中で外側に回転します。
横向きで前面が広いガラス張りになっているので、
景色がとてもよく見えます。

b.jpg

ビルがいっぱいー。

c.jpg

綺麗ですねー。

a.jpg

こんなによく見えますよー。  廃材置き場とか。



都会のど真ん中なんでビルばっかりですが、
夜景もきれいかもしれませんね。

しかし太陽光を全面に受けるので、中はちょっと暑い。
真夏とか日焼けサロン状態?
しかも安全バーあって、乗ったら降りるまで動けないし。。(笑)

この観覧車、まだ出来て半年くらいだし、
すげえ人気で長い列とか出来てたら、どうしようかと思ったのですが、


人少なーい。。。


行ったらすぐ乗れました。
経営の方は大丈夫なのかなー?



さて、これで大阪旅行のメインが終了しましたー。

大阪は何度か来ているので、主要な観光名所は
既に行ってしまっており、他に行くところがありません。

暇なので普通に買い物して映画を見て、それから梅田に向かいました。


梅田に行ったのは理由があります。
今回の夜のメインイベントはこれ!!(続く)
posted by ちゃゆきちゃん at 07:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

大阪旅行記その1

旅行記メインのブログのはずが、全く旅行記書いていませんでした。
1ヶ月ぶりに旅行に行ったので、ブログ引越し後初の旅行記書きまーす。

今回は日にちが土日1泊しかなかったので、東京から新幹線で2時間半、
簡単に行って、簡単に帰って来られる大阪に行きましたー。



行きの新幹線は満席。連休でもないのに何でだろうー?
って思ってたら、みんな京都でどわーって降りていきました。

そうです。今、紅葉のシーズンなんですよね。


しかし、いくら綺麗でも混んでるところに興味のないわたしは、
ガラガラになった新幹線で新大阪に向かいます。


着いたらちょうどお昼。
大阪といえばお好み焼きですよねー。
電車で難波に向かい、駅前をたまたま歩いててみつけたお店
味の家(あじのや)に入りました。

d.jpg

お店の人が目の前で美味しそうに焼いてくれます。

やっぱりプロは焼き方がウマイですねー。
わたし自分で焼くと、

まず
・お皿いっぱいの具をかき混ぜる時に、キャベツがボロボロ落ちる。
・綺麗に円状に広がらない。
・ひっくり返すタイミングがわからず崩れる

ここのお店は火加減を見ながら、
ちゃんと最後焼くところまでやってもらえます。

こんなにおいしそう〜♪

e.jpg

ちなみに相方が選んだお好み焼きは、
店の人気お好み焼きランキング第1位、オーソドックスな「ミックス」
具沢山でとってもジューシーです。


そして、わたしが選んだお好み焼きは


納豆


どんな味だかわくわくどきどきします。

f.jpg

相方は、「え?そんなの頼むのー?」みたいな顔を
してたんですが、これが美味しいかったのです。

味音痴のわたしが「おいしい」と言ってもあまり説得力がないんですが、
味にうるさい相方も「何これーおいしいじゃんー」と言って
ムシャムシャ食べていたので、本当に美味しいと思います。


関西の人って納豆嫌いな人多いけど、
こんなメニューもあるんですねー。
残念ながらお好み焼き人気ランキングには入っていませんでしたが。。。




さて、難波に来たのは理由があります。
今回のメインイベントはこれー!!
(続く)
posted by ちゃゆきちゃん at 07:33| Comment(4) | TrackBack(1) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

怖い携帯の話

お友達のAちゃんから相談を受けました。

Aちゃんは昔Bちゃんとお友達でした。

しかしなぜか突然Bちゃんに一方的に嫌われてしまいました。
理由も全くわかりません。

ある日、BちゃんからAちゃん宛にメールが届きました。


「もうAちゃんのメールアドレス着信拒否にするから!」


友達のAちゃんは嫌われた理由が全くわからないので、


「なんか気を悪くするようなこと言ったかな?もしそうだったら謝るね。」


とBちゃんにメールをうちました。

Bちゃんからはすぐ返信が来たのですが、
メールの内容はBちゃんに送ったメールの内容がそのまま送り返されてきただけでした。
返信もしたくないほど嫌ってるのかなあ?



しかし、その日から、なぜかAちゃんの携帯に
Bちゃんのお母さんやBちゃんのお友達からメールが入ってきます。

Aちゃん、最初はBちゃんのお友達がアドレスを間違えたものだと思って、
「アドレス間違ってますよー」とメールを出していました。

でも、おかしいのです。
Bちゃんのお母さんやBちゃんのお友達は、Aちゃんと面識がないため、
Aちゃんのアドレスを登録しているはずはないのです。
送信先を間違えることは有り得ないのです。
一体なぜAちゃんの携帯にメールが送られてくるの?




・・・そうなのです!!

Bちゃんは、Aちゃんのアドレスを着信拒否にするつもりだったのが、
間違えて転送先アドレスに設定してしまったのです!!


つまりBちゃんの携帯に送られてきたメールは
全てAちゃんの携帯にも届くようになっていたわけで・・・


設定を間違ったBちゃんが悪いわけですが、
Aちゃんも人のメールを盗み読んでいる感じになってしまい、困っていました。

結局、設定が違ってることを教えてあげて、
それ以降メールは来なくなったようです。



でも、これって怖くないですか?

よく浮気してないかどうか調べるために、
恋人の携帯をチェックするっていうのありますよね。

けど、こっそり相手の携帯の転送アドレス先に自分のアドレスを設定しちゃえば、
それ以降、相手の携帯のメールが読み放題ですよ。

転送アドレス設定なんて、普段使わない人はわざわざ見ないですからね。



というわけで、この話を聞いてから思わず自分の転送アドレス設定を
チェックしてしまいました。
わたしのは大丈夫でしたー(笑)

便利な機能だけど悪用されると怖いですねー。
posted by ちゃゆきちゃん at 07:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

魚釣りのできる居酒屋

魚釣りのできる居酒屋さんに行ってきました。

行く前にわたしがイメージしたのは釣堀。

椅子を並べて釣竿垂らして、ぼーっと待つ。
釣れた人から居酒屋の中に入れる。

ってゆーか、この時期、夜の釣堀なんて、
防寒対策しないと寒くないー??



・・・えーと、室内でした。

寒さを我慢しながら釣りをするサバイバルな居酒屋はないよね。。。


さっそく中に入ってみます。


まず入り口入ると巨大な船が!!
そしてまわりがいけすになっています。
そしてそのいけすのまわりを個室のお部屋が囲んでいます。
ちなみに船の上もお座敷になっています。


釣りつきのコースを頼むと、
まず釣竿を貸してもらえます。
個室のお部屋の上の窓からイケスに釣糸を垂らして、
釣りができます。

釣った魚は、その場で調理してもらえます。
お刺身、煮付け、塩焼きなどお好みに仕上げてもらえます。

個室の下の窓は、水族館のようなガラス張りになっていて、
お魚がいけすを泳ぐ姿を見ながら、
お部屋でお酒を飲んだり、ごはんを食べたりできます。


釣りつきコースでは「魚釣りチケット」なるものをもらえます。

あじを釣ったら チケット1枚没収
鯛を釣ったら チケット3枚没収

など魚のランクによって、手持ちのチケットが没収されます。

もし、手持ちのチケットの枚数以上のものを釣ってしまったら?

★追加料金をお支払い頂きますので、よく考えて釣って下さい。

考えて釣るって、無理なんですけどぉ〜。

さっそく釣りスタート。
エサをとりつけ、釣り糸をいけすに

ポチャ


バクッ

ぐいぐいぐい〜〜〜〜〜〜〜


いきなり魚キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

しかし、あげてみると、魚意外と大きいです。

「な、なんか大きいんだけど。。。

こ、、これ釣っちゃって大丈夫なの・・・・??

チケット何枚使うんだろう。。。

7千円とか8千円とか払わなきゃいけない大物だったらどうしよう。。。。
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル」




釣ったのはチケット3枚の鯛でした。
ほっと肩をなでおろしました。


こんなスリル満点な魚釣りとっても楽しかったです。
実際には7千円とか8千円とかするようなお魚は簡単には釣れないそうです。
人数は沢山で行った方が色々なお魚が食べられていいかも。。

釣船茶屋 ざうお
posted by ちゃゆきちゃん at 08:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

豆乳鍋

すーっかり寒くなりましたね。

寒くなったら鍋!!

さっそくやりましたー。大好きな豆乳鍋♪

自分でだしから作ったことはありません。
スーパーで売ってる「豆乳鍋の素」を入れてるだけです。


豆乳ブームだからか、今年は「豆乳鍋の素」も種類が増えましたねー。
色々あるけど、わたしは
紀文から出てる紙パックの豆乳鍋の素が一番好きですー。
なんか味が濃厚な感じ。


豆乳鍋に入れるのはやっぱりまず豚肉〜。
それから豆腐、白菜、水菜、きのこ類。。


そして今回新しくチャレンジしてみたのが、大根!


豚料理専門のお店で豚しゃぶを食べたときに、しゃぶしゃぶの中に
大根のかつらむきが入ってたんですー。

薄いからすぐ柔らかくなるし、しゃぶしゃぶに合っていました。
これを真似て、豆乳鍋にも入れてみました。


わたし包丁使い不器用なので、
すんげぇ厚い”かつらむき”ですけどね……。


せっかく鍋するなら、1人鍋じゃなく、豪快にやりたいので、3人分作りました。
そして、3日かけて食べ終わりました。
でも全然飽きなかったー。
・・それどころかまた食べたい〜♪

冬は毎日鍋でいいなぁ。
楽だしね。。。
posted by ちゃゆきちゃん at 08:28| Comment(5) | TrackBack(0) | 料理・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

過去の傷跡

10年前、体内に毒液を注入されました。
その毒液は排出されることなく、私の体内に潜み続け、今でも私を苦しめます。
私の体に一生モノの傷を負わせたあいつのことは絶対に許せません。



それは10年前の出来事。
相模湖で、当時入っていたテニスサークルの練習がありました。

当時はピチピチのうら若き女子大生です。
スコートに見せかけて実は中は短パンのテニスウエアを身につけ、
初夏の風を浴びながらさわやかにテニスしていました。

1日のハードな練習を終え、ほっとしていると、なんだか足に違和感を感じます。



ブヨに刺されてる(>_<)


モモから足首まで、計10箇所!!
気付かなかったわたしもわたしですが。。。

時間が経つにつれ足は真っ赤に腫れ上がり熱を帯び、
次の日から激しいかゆみに教われました。

皮膚科に行って薬をもらいました。
ステロイド剤を塗り、その上から炎症の熱を押さえるため、
冷たい湿布みたいなのを貼り付け、
さらにその湿布を押さえるため包帯で上からぐるぐる巻きにします。

足全体が刺されているので、足がほとんど包帯で覆われています。
まるで大怪我した人のようです。


ある程度かゆみが収まってきたら、徐々に弱い薬にかえていき、包帯もとれました。
刺されたところも目立たないようになります。


・・・しかし2年後また再発。
治ったはずだったのに、以前に刺された部分がだんだんとかゆみを増していきます。
我慢できずに掻いてしまったこともあり、
また以前のように赤く腫れ上がってしまいました。

また病院に行き薬をもらう。包帯生活が始まる。。。。

薬で治ることは治るんですけどね。
ええ、また再発するんですよ。何度も何度も。

今はだいぶ治ったんですけど、足首の1箇所だけが、毒が強かったのか、
今でもものすごいかゆいのです。

10年前に刺されたところがかゆい って言っても
みんなあまり信じてくれないのですが、本当に毒が消えないのです。
いつまでもいつまでもかゆいのです(>_<)

肌が乾燥して、足を温める機会の多い冬は特に。。。

ブヨは本当に許せない生物です。
あんな奴、二度と会いたくありません。



山に行くときはちゃんと虫除けつけようね(^_-)-☆
posted by ちゃゆきちゃん at 08:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

教科書

普段仕事で英語を使うことはあまりないのですが、
ごくたま〜に英語が必要とされる時があります。

その度に、あーあ英語勉強しなきゃなあと思うのですが・・

英語好きじゃないんですよね。

家にテキストやらCDやら山のようにあるんですが、
ちょっと開くとすぐ飽きる。

どうしてこんなに英語嫌いになっちゃったんだろう。



中学生の時は英語好きでした。

だって英語の教科書って見てて楽しいじゃないすか。

わたしは本当に勤勉な学生だったので、
英語の教科書には沢山書き込みがしてあります。

ケンがジャックを奈良や京都に連れていく会話のページ。
枠外に非常に細かい日本語の文章が書きこんであります。
日本語訳を横に書いているのかなと思いきや、



「京都・奈良殺人事件」

というタイトルで推理小説が書いてありました。
教科書に元々あったイラストには、手が加えられ
殺人現場や推理している場面に変わっています。
犯人はケン?それともルーシー?

他にもナオキがグレたり、
ジュンコがマイクとケンにふたまたかけたり、

イラストのページには全て書き込みが
してあります。

英語の教科書って楽しいなぁ。



・・それが、高校に行ったら、イラストがほとんどないのです。
わたしの中で、女をとっかえひっかえしてたジャックとかもういません。

ニュースとか歴史モノとか科学モノとか、読み物ばっかり。
正直そんな読み物、日本語だったとしても自分から読まないのに・・

高校行ってからは英語の苦手意識が強くなりましたね。
別に教科書のせいだけじゃないと思いますが(笑)


高校で、唯一癒される教科書が国語の教科書。

だって、作家の写真がついてるじゃないですか!!

落書きし放題ですよ。

基本的に男の作家はみんな女にしてました。
髪の毛を伸ばし、マスカラ、チーク、口紅などの化粧を施す。
わたしの化粧(落書き)はうまいので、みんな結構美人になりますよ。

ただ厄介なのが、ヒゲをはやした作家。

どう頑張っても女性らしくなりません。
ヒゲの部分を強く消しゴムでこすって、ヒゲを薄くしようと思ったんですがね。
なんかイマイチなんです。


そんなわけで、教科書の書き込みは非常に熱心でした。
だから隣のクラスの友達に教科書を貸す時は恥ずかしかったです。


「ごめん。教科書貸してもいいけど、中結構すごいことになってるから。」


わたしの教科書を借りてる友達の方がもっと恥ずかしいでしょうけどね。。。
posted by ちゃゆきちゃん at 07:56| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

家電 その後

前ブログで家電がぶっこわれた話
書きました。

買い換えようかどうしようかと半年前に書いていたわけですが、
(もう壊れてから半年たっていたことをブログで確認できました(笑))
結局使わないのでそのまま放置していました。
普通に電話受けられるし。

ある日のこと、家電のベルがなり、
受話器をあげるとFAXの音。

FAXなんて珍しいなぁと思って、FAXスタートボタンを押すと、
ウイーンといったまま紙が出てきません。



電話機の中を開けてみると、出口のところで紙が詰まっていました。

一応印字されているので、中身は読めます。

紙を引っ張り出してみると、今送られてきたFAXの他に
日付の違うFAXが1通一緒に電話機の中にまるまっていました。



日付をみると、

2005年1月18日 受信。



(@_@;)



紙が詰まっていたので、受信したことに気付いていなかったようです。

10ヶ月放置のFAX。

内容は弟からで、たいして重要なことでもなかったんで良かったんですけど。

で、今回送られてきたFAXは実家から。
どうやら向こうで新しいFAX電話機を買ったらしく
テスト送信してきました。

せっかくテストしてるんだから、何か返信してあげよう。



文面書きました。

しかし困ったことに、実家の電話番号には「2」が入っています。
うちの電話はダイヤルボタンの「2」が壊れています。

でも頑張れば、かけられるはず。

普通に押しただけではダイヤルされないので、
「2」のボタンを強く長めに押しました。

222



2が連打されました _| ̄|○
電話一度切ってやりなおし

気を取り直して、2の押し方を工夫し、5回目のチャレンジで
やっと実家の電話にかかりました〜〜



プルルルル

FAXスタートボタン ON!




ピーーーーーーーーー

送信エラーです。


   苦労して電話番号押したのに。。。( ゚д゚)

実家から電話がかかってきました。
親「ごめんごめんー。FAXの受け取り方まだわからなくて〜」


わたしは実家の電話番号を押すのに、血と汗と涙の苦労があったことを伝えました。
そしてもう二度とこの電話でFAXを送るまいと決心したことも伝えました。


親「それなら、うちの古い電話機と交換すれば?
  子機のバッテリーがない以外は、普通に使えるわよ。」


・・・というわけで、買い換えようか迷っていた
我が家の壊れていたFAX電話機が新しくなりました。

これで「2」のつく電話番号でも気ままにかけることができます。



年に1回、実家からしかFAX来ないのに無駄にFAX付き電話機。
posted by ちゃゆきちゃん at 08:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

週末の恋2 後半(ネタバレあり)

週末の恋2 後半を観たので感想です。
いつもどおりネタバレ含みます。












2日目ホテルから出てきた女性陣。
アヤちゃんの本音メール

「テンション低」


さっさとトーキョー帰れ( ´△`)ノ


アヤちゃんとタエコちゃんって全然タイプが違いますよね。

アヤちゃんは、ちょっと冷めた大人な女って感じ。
タエコちゃんは、キャピキャピしてて幼いかわいさ。

好みによって、もうどっちか決まっちゃうような気がします。

リョウスケくんとタエコちゃんは、あんなにいい感じだったのに、
リョウスケくんのタイプはキャピキャピ系じゃなかったんでしょうねー。



2日間見てて思ったこと。

リョウスケくん大人だなぁ。リードの仕方とか会話の仕方とかすごくウマイと思う。
すごい色々考えてるんだろうけど、頑張りすぎてる感じを全く見せなくて、
すごく自然な感じ。女ですがすごく勉強になります。
アヤちゃんよりもっといい女捕まえられると思いますヨー

ヒロシくんは、顔は悪くないと思うけど、ちょっとガツガツしてる感じで、
短期間で恋愛対象として見るのはちょっと難しいかも。
こどもっぽくてかわいいー って年上の女の人には可愛がられるかもしれないけど、
若い彼女達には無理かもですね。

髪飾りのプレゼントはいいですね〜。
もらったら嬉しいかもぉー。センスが問われるものだけど。。

アヤちゃんは、なんか最初っから恋愛する気なかったのかなぁ?
タエコちゃんに引っ張られて出た感じ??
友達二人で出るから、どっちかがちょっと冷めてるのはしょうがないのかな。



今回は告白方法が前回と違うんですね。
毎回方法が変わるのかな?

できれば女の子からも告白できるといいんだけど、
どっちを先にするとか難しいですねー。

今回もタエコちゃんが先にリョウスケくんに告白してて、
アヤちゃんがリョウスケくんに気がないことがわかったら、
タエコちゃんもそういえば可愛かったなぁとか思って、
リョウスケくんOKしてたかも??

でも2日間という短期間だと、恋にすぐ落ちるのは男性の方が多いのかな?

生物学的に、男性は自分の遺伝子を沢山残したい、
女性はこの人だと思う人の子供を残したい。
女性の方がより相手を決めるのは慎重になりますよね。

一目惚れでいきなり告白しちゃう男性の話は聞くけど、
女性は、一目惚れはあっても、いきなり告白って聞かないもんなぁー。
やっぱりこの番組では、男性から告白がベターなんでしょうか。



さて、次回は、女の子かわいいじゃないですか。
そしていっつも予告に男性の顔が映らないのは何でなんですか?
もしかして、イケメ・



・・・はこの番組に出てきませんよね・・・・・。
別にいいんですけど。


男は顔より中身ですものね オホホホホ
posted by ちゃゆきちゃん at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 週末の恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

お酒に飲まれた日 後編

お酒の話続きです。

新歓コンパにして、いきなりやっちまいました、わたしですが、
先輩方は本当に良い方達で、その後もわたしを色々な遊びに誘ってくれました。

ラグビー観戦したり、みんなで先輩の家に行ってホラー映画を見たり、
先輩の同棲してる彼女が作ってくれたカレーを食べに行ったり、
この前ブログに書いた麻雀もそうです。


そして、

先輩「ちゃゆき、何か楽器できる?」

わたし「あー。昔ピアノなら習ってましたけど。。」

先輩「じゃあ、キーボードね。

   バンド組んでライブやるから。」





Σ (゚Д゚;)???????



・・と、キーボードなど触ったことがなく、
バンドなんて未知の世界のわたしが、
いきなりライブをやることになったり。

と、普通に生活してたら絶対やらないだろうなぁ
という経験を色々させてもらいました。

今までアルコールって味も嫌いだし、何でお酒なんて飲むんだろう?
ジュースの方が美味しいのにー

って思っていたわたしですが、
お酒を楽しく飲むということを教えてもらったのも彼らからでしたね。
日本酒とか何だか沢山飲んで、ハイテンションになったり。


あ、そのハイテンションの時は記憶なくしてませんヨ!!!

ウイスキーさえ飲まなければ大丈夫〜




・・・だと思っていました。


それは、初めて記憶をなくしてから、1年後、
会社に入社して数ヶ月が経った頃でした。

中学の時の友達が、「バンドやってる人と知り合ったから練習観に行かない〜?」
とライブを(一度だけ)やったことのあるわたしを誘ってくれました。

スタジオで本格的にバンドやってる人は違うなぁ〜
とちょっと音楽を知ってる風な感想を持った後、
彼らとスタジオ近くの居酒屋に飲みに行きました。


わたしは人見知りなので、初対面の人と話すのは緊張してしまいます。

これは、お酒でテンション上げて、打ち解けるしかねぇぜぇ〜!!!


「ビールー」



「梅酒ロックー」



「杏酒ロックー」



「冷酒ー(マス付き)」



「ワインー」






・・・・・・・・・。

わたしの記憶はここまでしかありませんでした。




しかも濃いお酒を飲めば、すぐ酔っ払って彼らと打ち解けられるだろうと思い、
こりゃやりすぎだろ!?って思えるくらいのチャンポンをやってしまったのが敗因です。

気付いたら、近くに住んでるバンドメンバーの家で寝ていました。
深夜1時くらいでしょうか。
どうやってここまで来たのか、もちろん全く覚えていません。

しかし、まだ酔っ払い状態です。
ペラペラペラペラ喋ってました。
みんな、困惑顔でわたしを見ていました(たぶん)。

ここに置いておいては危ない、家に返そう。
というみんなの意見が一致し、

電車がなくなってしまったので、タクシーを呼んでくれ、
お友達が一緒に家の前まで連れ帰ってくれました。


次の日の朝、超自己嫌悪。
後で聞いた話によると、
初対面の子と、手を叩きあって、ギャーギャー騒いでいたらしいですよ。
ホント記憶ありません。。

初対面の人々には散々迷惑かけるわ、
そして友達にはもうもう本当にお世話になりました。
いくら感謝しても足りません。

この時初めて会ったバンドの方々は、今も仲良くしてもらってます。
あぁ〜本当にいい人達だ(T_T)


それ以来、マス付き冷酒のマスに溢れた分は飲むのをやめようと思いました。
お蔭様でそれ以来、二日酔いで超気持ち悪くなることはあっても、
記憶をなくしたことはありません。


そんな経験を積みましたので、今では酔いつぶれた人がいれば、
お世話は一生懸命やってまス♪
気持ちすごいわかるし。。。
ウイスキーと冷酒には要注意!(^_-)-☆



・・・と一昨日、ここまで書いたのですが、
昨日マス付き冷酒を久しぶりに飲んでしまいました。
わたしが頼んだわけじゃなく、気付いたら注文されていたので。。
でもペースを守って飲んでいたので大丈夫でした(ホッ



【苦い経験により学んだ正しい酒の飲み方】
・空腹状態で飲んではいけない。ごはんを食べながら飲むこと。
・濃いお酒はチョビッとずつ飲むこと。
・手足がしびれてきたら危険信号。体のサインを見逃すな。
・危険を感じたら、水やお茶をガブガブ飲んで、アルコールを排出すること。
・体のダメージが一番少ないお酒は焼酎。(たぶん)



職場の人と飲むときは緊張して全く酔えません(┳_┳)
posted by ちゃゆきちゃん at 09:41| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

お酒に飲まれた日 前編

今日は昔話でも。

「お酒で記憶なくすなんて本当にあるの?
忘れてるって言いながら実は覚えてんじゃないの?」



わたしもそう思ってました。
・・・あの日を迎えるまでは。。

ここで言う、 ”記憶をなくす” とは、

「あの時何の会話してたっけ。飲みすぎててよく覚えてないんだよねー。。」

なんて生半可な ”記憶をなくす” ではありません。
ある時点を境に、全く記憶がなく、気付いたら

「ここはどこ? わたしは何をしていたの?」

という意味の”記憶をなくす”です。



大学に入学した時、わたしは清楚で真面目な女学生でした。
飲み会で、みんながビールを一気飲みする姿をみて、

あら、未成年なのに、そんなに飲んじゃって大丈夫なのかしら〜
わたしはビールなんて苦くて飲めないわ〜

と、ビールは乾杯程度で、あとはノンアルコールドリンキングをしていました。

でもビールって苦いけど、カクテルはお酒なのに、ジュースみたいでウマイのな。

カクテルという存在を知り、二十歳を過ぎてからはチョビチョビ飲むようになりました。
うちの親はお酒が強く、遺伝なのか、それほど酔うことはありませんでした。
その頃は、酔っ払うという状態がどういうものなのかもよくわかっていませんでした。


それは、大学4年の時、研究室の新歓コンパでの出来事でした。

新歓コンパの日。
わたしは、ちょうど会社の就職説明会と重なっていました。
説明会が時間通りに終わらず、わたしはイライラしながら、
説明会が終わると同時に会場を飛び出し、駅に走って
新歓コンパの会場に向かいました。
ちなみにその会社は落ちました。

お店に辿り着くと、1次会が終わってみんなが2次会の店に向かうところでした。
よっしゃぁ〜。やっと飲めるぞー。

「梅酒ロック〜」


喉が渇いていたので、グラスはすぐに空になりました。

同期「次何飲むー? ウイスキーは?」

わたし「あ、ウイスキーでいーよ。」

店の人「シングルにしますか?ダブルにしますか?」

同期「もちろんダブルでいいよね?」

わたし「うん。じゃあ、ダブルで」

その頃のわたし、ウイスキー飲むの初めて。
シングルとダブルの意味もよくわかってません。


就職活動で疲れていたんでしょう。
何も食べていなくて、空腹だったこともあったでしょう。
濃いお酒をハイペースで飲むことが自殺行為であることが
わかってなかったんでしょう。

・・・・・・・・・。

わたしの記憶はここまでしかありませんでした。


次に記憶があったのは、明け方の2時か3時。
時間はよく覚えていません。
目を覚ますと、わたしは知らない部屋のベッドの上に寝ていました。
しかし、まだ酔っ払い状態です。
わたし1人でベッドを独占しており、
研究室のこれから1年間お世話になる先輩方3人は、
床に小さくなって寝ておりました。

彼らは野球の話をしていました。
わたしは野球は全く詳しくないのですが、なぜだかベッドに寝たまま野球の話に加わり、
ベラベラベラベラ話していました。

そしてまた眠りにつきました。
この目が覚めた部分だけは、記憶がありました。

そして次に目が覚めたのは朝8時頃。


・・・・・・やっと抜けましたよ。


完全にお酒が。



我に帰ってまず思ったこと。


ここどこよ!?Σ (゚Д゚;)

そして、どうやって、わたしはここに来たの??



明け方目覚めた時には、何の疑問も持たなかったからすごい。
酔っ払いってこわい。

PHSを見ると、親から何度も着信が。
オールするときは、必ず親に連絡入れていたので、心配しているよう。
あわてて親に連絡して、無事であることを伝えます。

先輩方二人は一足早く帰っていて、もういませんでした。

わたしのせいで自分の家なのに床に寝るはめになった、
家主の先輩から、
「ここ、学校のそばだから、たぶん外出れば道わかるよ。」
と教えて頂きました。

どうやら、わたしは店で超泥酔し、先輩方にタクシーに乗っけてもらい、
この家まで運ばれたようです。

一緒に飲んでた女の子が、近くに住んでる女の子友達に
誰か泊めてくれる人がいないか、一生懸命連絡をとってくれて、
でも見つからなくて、結局先輩のお家に泊まることになり、
心配しながら見送ってくれたり、なんだか色々大変だったようです。


なんか人事風。

でも本当に記憶がないんです。
お店での記憶が30分くらいしかありません。
お酒を2杯飲んだ覚えしかありません。
タクシーに乗ったことも全く覚えてません。

もう恥ずかしくて、先輩に謝りまくり、
これ以上迷惑かけたらいかん! ということで、
あわてて先輩の家を出ました。



・・・そして先輩の家に、傘を忘れて行きました。



次の日、先輩が研究室に傘を持ってきてくれました。
最後まで迷惑かけっぱなしの困った後輩ちゃんでした。



それ以来、ウイスキーは飲んではいけないということを覚えました。
今でも、水で薄めたウイスキーしか飲んでません。


飲んでんじゃん。


・・・だってスナックとかそういうところってウイスキーが定番じゃん。。。



このように、わたしはお酒に飲まれてはいけないということを、
21歳の春にして、しっかり学んだはずなのですが、


・・・・人間とは過ちを繰り返す生き物。。。(≧∇≧☆

(後編に続く)
posted by ちゃゆきちゃん at 07:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

日本語

読売新聞(11/9)に「新日本語の現場」という面白い記事が載っていました。

マクドナルドのことを
関東では「マック」、関西では「マクド」と言うのは有名ですが、
じゃあ、他の地域ではどっちを使っているんでしょう?

記事には都道府県の地図が載っていて、
「マック」派と「マクド」派に色分けされています。

わたしは西の方は「マクド」って言うのかな?
っていうイメージを持っていたのですが、
「マクド」と言うのは関西だけで、
中国四国、九州は「マック」って言う方が多いみたいですね。


他にも、今川焼き?回転焼き?大判焼き?
っていうのが載っていました。

うーん、わたしは、これはお店が売り出している名前で呼ぶかなぁ〜。
今川焼き屋さんで買えば、「今川焼き」って呼ぶし、
大判焼き屋さんで買えば、「大判焼き」って言うし。

でも回転焼き屋さんは、東京ではあまり見かけないような気がします。
「回転焼き」という言葉もあまり使ったことがないですね。
色分け地図によると、回転焼きは関西と九州に多いみたいです。


もう1コは パーマは 「かける?」「あてる?」
「パーマをあてる」という言い方は確かに聞いたことありますね。
地図によると、関西が多いんですが、
なぜだか、青森と大分でも言うみたいです。
なぜ青森と大分だけなのか謎ですが。。。


でも日本語って難しいですよね。

そういえば、大学の研究室時代、

教授に


「このプリント焼いてくれる?」


って言われて、「焼く」=「コピー」という意味がわからなくて、
しばらく悩んでいました。




なぜなら、うちの研究室は電気炉を使う実験してたから。。。。


危うく、重要書類を電気炉に放り込むところでした(≧∇≧☆
posted by ちゃゆきちゃん at 08:05| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

麻雀

お友達のきよさんのサイトにある麻雀関連のゲームで遊ばせてもらっています。
麻雀で思い出したので、わたしと麻雀の出会いについて書いてみようかと思います。


大学に入ると男の子たちは麻雀にハマる人多いですよね。
わたしは昔からゲーム好きでしたが、麻雀にはあまり興味ありませんでした。


だって牌の絵柄に全然魅力を感じないんだもん。
漢字となんかグニョグニョした可愛くない絵。

ドンジャラみたいに、ドラえもんやパーマンの絵が
描いてないと見てて面白くないよ。。

あとルールも難しいですよね。
ドンジャラみたいに、オールマイティの牌とかないし。。
オールマイティが来て、よっしゃ〜!って気持ちが味わえないじゃないですか。。。
「ポン」とか「チー」って何?
場に出た牌は「パイ交換牌」で取り替えるもんでしょう?


あ、あと中国語さっぱりだしね。。何でそんな難しい読み方するの?
「いちまん にまん」
「いちボール にボール」
「いちたけ にたけ」でよくないですか?



そんな麻雀に興味なく過ごしていた大学4年生の頃。
学校の研究室に向かう途中、PHSに先輩から電話がかかってきました。



先輩「おまえ、麻雀できる?」


わたし「できません。」


先輩「雀荘行きたいんだけど面子が足りなくてさ」


わたし「だから麻雀できません。」




先輩「じゃあ、今から覚えて。」






Σ (゚Д゚;)???




研究室に到着すると、さっそく先輩方から麻雀の指導。

ん?学校に研究しに行ってるんじゃないの??
っていうツッコミをされた方、今日は麻雀研究dayってことで。。


研究室に置いてあるPCに誰が入れたのか知りませんが、
麻雀ゲームが入っていました。
そのゲームをやりながら、説明を受けました。

なんだかわかったようなわかんないような・・・



先輩「じゃ、今から行くから。」


えっ!もう!?

いきなり学校近くにある雀荘に連れてかれます。
何度かやってるうちに、理解したようなしてないような。。。

でも1回だけ上がりましたよ。
初めて上がった役は覚えてます。

七対子です。

二つ揃えればいいってわかりやすくていいですよね。


・・・つーか、他の役は覚えられませんでした_| ̄|○


その後は、何度か先輩たちと麻雀をやりました(毎回雀荘に行って。。)


大学卒業してからは、しばらくやっていなかったのですが、
ある日お友達からお誘いが。

「職場のおじさんが麻雀教えてくれるんだけど、一緒に行かない?」

お友達は麻雀初心者。
わたしも数年やってなくて忘れちゃったので初心者のようなもの。
その二人に、定年退職されている年のおじさま達が教えてくれました。


どっかそのへんの雀荘でやるのかと思いきや、

連れてかれたのは、海沿いのリゾート地。
麻雀の指導プラス豪華な海鮮のお夕食付き。


いいですいいですーって言ってるのに、全ておごって頂きました。
ありがとうございます。。m(__)m


二度ほどそんなVIP待遇の麻雀指導を受けて、少し上達したのですが、
それから数年やってないので、全て忘れてしまいました。

PCの中にフリーの麻雀ゲームを落としてあるのですが、
全然勝てないからもうやってません(笑)

相変わらず飽きっぽいわたし。。

たぶん点数とかわかってくると、面白いんでしょうけど、覚える気力がなぁ〜。。。
ドンジャラの点数なら簡単なのにーw


結局トータルだと10回くらい麻雀行ったことになりますが、
お金は一度も賭けていません。
あくまでゲームを楽しむことを重視で。
人からお金をとるのが苦手なので、そういう方がホッと出来ていいなぁー(@^▽^@)
posted by ちゃゆきちゃん at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする