2005年10月31日

カラオケ採点

土曜日、ようやく時間が出来たので、
1ヶ月ぶりにヒトカラ(一人でカラオケ)行きました〜。
3日前にタカラ(多人数でカラオケ)行って、存分に歌ったばっかりなんですけどね。。。

今回は3〜4時間くらいにしようかと思っていたんですが、
あーこれも歌いたいあれも歌いたいで、結局また8時間いましたよ。。。

鍛えられたせいか、8時間歌っても喉が全く痛くならない。
初めて行った時は、高い音は最後の方苦しくてやめていましたが、
今回は何歌っても平気でした。

ではここで、最近のヒトカラの遊び方について。

★メドレーを楽しむ
タカラだとメドレーはみんなで歌うもの っていう雰囲気がありますよね。
ヒトカラなら、ひとりでメドレーが歌えます。
歌えない曲があっても気になりません。

★アレンジカラオケを楽しむ
歌本の後ろの方についているアレンジカラオケ。
バラードのアコースティックバージョンはかなりいいですね。
いつもと違ったカラオケが楽しめます。
他にもレゲエとかハウスとかいろんなバージョンありますが、
ひとりで歌うならアコースティックバージョンがいいなぁ〜。

★採点を楽しむ
採点ってタカラではあまりやらないですよね。
採点してる時間がもったいない気がするし。
たまーに歌合戦するときに使う程度かな。
でもそういう時って、ある程度点数が出やすい曲を選んだり、
選曲にも気を遣いますよね。
一人ならそんなこと考える必要もありません。

わたしはカラオケの機種は特にこだわらないので、行く度に違うの選んでいます。
今回はUGAにしました。UGAには3つの採点機能があります。

1.ノーマル採点
普通の採点です。UGAは他の機種に比べて、高い点数出易いような・・。
多少音外しても、ちゃんと歌ってれば90点以上は出る気がします。

2.ニッポン採点ランキング
全国、地方別の順位が出ます。
でも何十万位とか言われても、なんだかよくわかりません。。。

3.グラビアアイドル採点
アイドルグラビア採点だったかな?どっちか忘れちゃったけど。
気になるでしょー?気になるでしょー?

点数が高い分だけ、パネルが開いてグラビアアイドルの
水着写真がよくみえるという採点です。
グラビアアイドルっていっても名前知らない人達ばかりでした。

うーん、でもこれって需要あるんですかねー。
グラビアアイドルの水着姿なんて、雑誌とかネットで普通に見られるしなぁ。

そもそもこの採点をやりたくなるシチュエーションがわかりません。

女の子とカラオケに行ってこんな採点やりたいなんて言ったらドン引きだろうし、
男同士でも、●●ちゃんの水着姿だぁ( ;゚;∀;゚;)ハァハァ
とか言って歌ってたらはっきり言って気持ち悪いし。。。。


それよりも女一人でグラビアアイドル採点をやってる方がドン引きですか。そうですか。

最後の1枚のパネルがどうしてもとれません。。。_| ̄|○
posted by ちゃゆきちゃん at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

いま、会いにゆきます

映画「いま、会いにゆきます」を見ました。

泣ける泣けるとは聞いていましたが、


 わたしは冷血な女だぜ?
 ちょっとやそっとの感動でわたしを泣かそうなんて・・





主演の竹内結子が出てくる前の
開始数分で涙(T_T)



「子供」+「優しさ」の2段攻撃は反則技だヨ!!!
1ラウンドのゴングと同時にノックアウト。
負けました・・・。

その後も目はずっとうるうるしたまま。
コンタクトが乾かないので目薬いらずです。

涙がポロポロこぼれるので
肌が自然保湿され化粧水いらずです。

ラストの”あ〜そういうことだったのー”
という思わせる作りがすばらしいですね。
1シーン1シーンに深い意味があって、もう一度見たくなる作品です。


映像もとっても綺麗。
空、太陽、雲、緑、水、花うっとりするような景色に
竹内 結子&中村 獅童の真っ白な服が生えます。


あの真っ白な服に、泥水やケチャップや靴墨がつかないか、
ヒヤヒヤしながら見てました(≧▽≦)
posted by ちゃゆきちゃん at 11:38| Comment(5) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

今夜ひとりのベッドで

今クール見ているドラマ。
今夜ひとりのベッドで

前評判も何も聞かず、たまたまテレビをつけたらやってたので
見始めたのですが、ハマりました。

【5秒で分かるStory】
登場人物
■主人公モックン     ■モックンの奥さん、瀬戸朝香ちゃん。
■モックンの弟、要潤くん ■要潤くんの元婚約者、奥菜恵ちゃん。

モックンが奥菜恵ちゃんに魅かれる。
要潤くんと瀬戸朝香ちゃんも昔関係があった!? 
以上。

一言で言えば、
ドロドロ系。


要潤くんを奥菜恵ちゃんから奪った彼女役をサエコちゃんがやってます。
NANAでも略奪系の役だったんだけど、
サエコちゃんはちょっと嫌な女系の雰囲気がすごくよく出ていていいなぁ〜
嫌な女系が似合うってのもひどいですけど、役者としてすごく応援してますー。

奥菜ちゃんは超かわいい。
怒った顔も笑った顔も全て惚れ惚れしちゃいます。
あんなかわいい顔で見つめられたら、
どんな男の人もコロッといっちゃいそうだなぁ。


奥菜ちゃんと言えば、初めて知ったのが週刊少年ジャンプ。
サンデーやマガジンと違って、ジャンプはアイドルってあまり載せないので、
お、かわいい女の子が出てるなーと印象に残ってます。

ちなみにジャンプでは過去に内田有紀や安達祐美のグラビアなんかも載せてました。
ヤングなんとかみたいな雑誌のかわいいグラビア写真じゃありません。
ジャンプらしい変わった写真です。



内田有紀ちゃんがトイレに入ってる写真とか。。。。



かわいさとか色気より、マニアックな人達に受けそうですけど、
健全な少年誌の王様、週刊少年ジャンプだよ(T_T)


おっと、話がそれましたが、
わたし先の展開が見えない話が結構好きで、
ドロドロ系は気になっちゃうんですよね。
でもこれドロドロなんだけど、コメディタッチのところもあって、笑える。
会話のテンポが良くて見ていて飽きないです。
来週はどうなっちゃうんだろう〜楽しみです。


あ、決して、わたしドロドロ系恋愛に
憧れているわけじゃありませんよ!(きっぱり)
posted by ちゃゆきちゃん at 10:43| Comment(2) | TrackBack(8) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

幽体離脱

わたし、幽体離脱することがあります。

急に自分が体から抜け出たような感覚になり、自分の体を上から見ているような。

といっても、わたしは頭ガチガチの科学人間ですので、
そんな非科学的なことがあるとは思ってません。
たぶん脳とか神経の調子がちょっと狂って、そんなような感覚になるんでしょう。
わかりやすい表現なので幽体離脱と呼ばせていただきます。


初めて起きたのは小学校6年生のときでした。

場所は今は亡き遊園地、御殿場ファミリーランド。
今はアウトレットのお店になってしまいましたね。

不思議の国のアリスのアトラクションで、鏡の迷路がありました。

まわり全てが鏡。

よしっ この道進むぞ
ゴツッ
うわっ鏡かヨ!!

・・と鏡にぶつかりながら迷路を進んでいきます。
その途中で、意識が遠くにいってしまったのです。

体はちゃんと動いています。友達と一緒に迷路を進んでいます。
でもわたしの意識は違うところにいるような。
自分の意思で体を動かしてないような感覚にとらわれるのです。
迷路を出て、次のアトラクションに入るまでその状態が続きました。
しゃべってるんだけど、自分がしゃべってるんじゃないような。
時間がたつと元に戻りました。


次に不思議の国に迷い込んだのは中学1年生のとき。

同じくファミリーランドのアリスのアトラクションに行き、再びそこで起こりました。
まわりが鏡でグルグルまわっているうちに、そういう状態に体がなってしまうようです。
この時も10分くらい経つと元に戻りました。
別に体は正常に動きます。まわりからみても
おかしくなったようには見えないと思います。
ただ自分の感覚だけが何かおかしい。。

それっきり鏡の迷路には行かなかったので、
しばらく幽体離脱が起こることはありませんでした。


しかし、それから15年たった去年の夏。それは再び起こったのです。

利根川でラフティングをやってました。
水の量が多い時期でボートは大きく揺れてました。
ぐるぐるまわっていました。

気付くと、あれ?わたしどこか行ってる。。。

不思議の国アリス状態15年ぶりにキタ━━━━(((( ;゚Д゚)))━━━━ッ!!

迷路の中で意識がとぶのは別にいいのですが、
ラフティング中、ボートに乗ってるときはやばいです。
激しく揺れてるし、ちゃんと捕まっていないと川に投げ出されてしまいます。

はやく意識戻って・・・

1分くらいで元に戻りました。
無意識状態のわたしでもちゃんと足を踏ん張っていたおかげで
川に投げ出されずに無事でした。

これ何なんでしょうね。すごく不思議です。
昨日の遊園地の話で思い出したので書いてみました。
面白い感覚だけどちょっと怖い。

でも幽体離脱って行っても、体から離れられるわけじゃないんですよね。
もっと空とか自由に飛べたらいいのに。
それで好きな時に体を抜け出せたらいいのに。
で、悪い奴らを捕まえたり、
ほのかに恋する幼なじみに会いに行ったり。

ええ。漫画の読みすぎですね。
posted by ちゃゆきちゃん at 08:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

絶叫マシン

六本木のドンキホーテの屋上に絶叫マシンが出来るそうですね。

新しいスポットが出来たら必ず1回は行ってみたいわたしですが、
絶叫マシンはあまり興味がないなぁ。
大阪みたいに観覧車が良かった・・・

とはいえ、わたしも昔は絶叫マシン大好きだったんですよね。

小学校の時遊園地に行って、狂ったようにジェットコースター連続で
5回くらい乗ったり。

それが最近は、それほど乗りたいとは思わなくなりました。

年  ですね。。。(ノ_-)


絶叫マシンって絶叫するから絶叫マシンなんですけど、
わたしは小学校の時から常に冷静でした。

なんか声を出すのが恥ずかしいって思うのか、
悲鳴をあげず、いつもじっとして乗っていました。

 ジェットコースター宙返り中。

  ああ。太陽が足元に見えるなぁ・・・面白いね。 (-。-)


最近はかわいく声を出す方法を覚えたので、
ちゃんときゃーきゃー叫んだりしてますけどね。。


ところで、本か何かで読んだんですが、
ジェットコースターを本当に楽しむのであれば、
下降初期にもっとも速度が速くなる一番後ろに乗るのがいいそうですよ。
一番前は一番スピードが出ないので、あんまり怖くないそうな。
(視覚的には一番怖いですけどね。)

----
12/10追記
絶叫マシン開業延期になっちゃったみたいですね。。
せっかく作ったのにもったいない気もしますが、しょうがないのかなぁ。
posted by ちゃゆきちゃん at 07:18| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

不夜城

文学少女ちゃゆきです。

「不夜城」読みました。
映画は見ていません。


ストーリー。
中国マフィアとその仲間達が新宿で暴力&殺人


文学っていいですね。

文学少女ちゃゆきです。



  暴力やりすぎだよぉ〜人殺しすぎだよ〜
  主人公むかつくんだけどぉ〜ちょっと最低〜

って思ってたら、あとがきに 

「誰にも感情移入できないところが、この作品のいいところ」

って書いてありました。納豆食ぅ。

いつも誰かに追われていて・・いつも誰かに裏切られそうで・・
暴力は嫌いだし、主人公は好きになれないけど、
ストーリーは面白くてあっというまに読み終わりました。


でもね・・・。
わたし中国人の名前が覚えられないのよ。

一応カタカナでフリガナふってあるんだけど、
途中でフリガナなくなっちゃうのよ。

あれ、こいつの名前なんて読むんだっけ(・・?

ページを戻って調べるのもめんどくさい。
しょうがないので、頭の中で勝手にフリガナつけました。

〜〜「不夜城」登場人物〜〜
富春(フーチュン)・・・「とみはる」

呂方(リューファン)・・・「ろかた」

元成貴(ユエンチョンクイ)・・・「げんさん」

楊偉民(ヤンウエイミン)・・・「じいさん」

崔虎(ツイフー)・・・「すずめ」   (すずめ字ちがうし。)

黄秀紅(ホワンシウホン)・・・「とうてんこう」   (中華料理屋?)



新宿を仕切ってる中国マフィア げんさんVSじいさん
悪党 すずめ はどう出るか?

スリルと大興奮のミステリーサスペンス!!
posted by ちゃゆきちゃん at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

59回目のプロポーズ感想

文学少女ちゃゆきです。

最近ソーシャルネットワーキングサイトmixi始めました。
誰かに紹介されないと入れないサイトなので、安心できるし、
プロフィール欄には知り合いに見つけてもらうために
本名で登録しましょうとか書いてあります。

でもメールアドレスさえあれば、2chとかで知らない人に簡単に招待してもらえるし、
(本当は面識ない人は禁止されてます)、誰でも簡単に入れてしまいます。
外部インターネットとあまり変わらなくなってきて、
こんなに個人情報出して平気かなぁと思いつつも
個人情報まるだしで登録しています。。

というわけで、前からずーっと読みたいなぁと思っていたmixiネット読み物
「59番目のプロポーズ」をついに見ることができるようになり、
ネット中毒ぶりを発揮して昨日全部読み終わりました〜。

ストーリーはモテ系キャリアウーマンとモテないオタクの恋物語。

イメージ的には電車男や痴漢男のような笑い+感動の恋愛ストーリーかなぁ
と思っていたんですが、ちょっと違いました。。

電車や痴漢のようなわくどき感を楽しむというよりは、
笑い+感動もありつつ、奥がすご〜く深いです。

年齢も近いこともあってすごく共感できるんですよねー。




オタクに(≧▽≦)




このお話に出てくる59番さん(オタクの名前)は本当に尊敬です。
生物学的に人間はコミュニケーションをしないと死んでしまう動物であると
いうことを学び、それまで人と話すのが苦手だったのに、
人とコミュニケーションをする技術を獲得するための訓練をするんです。
お笑いを研究したり、まずは敷居の低い散髪屋のおやじさんと話すところから始めたり。

自分も人と話すの苦手だから、59番さんを
見習わなきゃな〜ってものすごい思いました。

あ、もちろんオタクばかりではなく、キャリアウーマンのアルテイシアさんにも、
同じ働く女性(わたしはキャリアとはちょっと遠いけど・・)にも共感しましたヨ。。

  う〜ん、わたしはこの年で一体何やってるんだろう〜
  仕事も中途半端、かといって他にすっごいやりたいことがあるわけでもないし、
  毎日好きなことやってだらだら暮らしてていいんだろうか・・・

本当に人生を考えさせられ、このままではいけないなぁー
とやる気にさせてくる日記でした。


よし、わたしも頑張るぞ!!(ジャンプ読みながら)

===
本も出てます。

59番目のプロポーズ キャリアとオタクの恋
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4568221226/249-4908274-6789935

=====
<追記6/23>
表題がなぜか59番目じゃなく、59回目になってますね。。。
でも、59回目で検索して辿り着く人もいるようなので、
これはこれで残しておきます(^o^)/
posted by ちゃゆきちゃん at 06:54| Comment(4) | TrackBack(0) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

映画NANAの感想(ネタバレあり)

映画NANA観て来ました。
普段めったに映画を観に行くことはないのですが、観に行こうと思った理由

・漫画が好きだから(といっても漫喫で読んだだけですが)
・漫画の”これ現実にはありえねーだろー”っていう世界が
 どれだけ自然に再現されているのか気になったから


決してイケメンを沢山見たかったわけでは・・・   ル´¬`リ みんなカコイーなぁジュル


では、以下漫画と比較しての感想

奈々ちゃん役の宮崎あおいさんは、
本当にかわいいかわいいかわいい(*´▽`)ハァハァ  
そして足ほっそーくて長い
階段を上がる後ろ姿とか映るとすぐ足にみとれちゃいます
男の人から見たらちょっとうざくなっちゃう雰囲気もちゃんと出ていて、
かな〜りイメージとピッタリ。

ナナ役の中島美嘉さん。
体は細いし、ロックよりバラードの曲のイメージが強かったので、
最初は、う〜んナナはもっと強そうなイメージあったんだけどなぁという感じでしたが、
だんだんと迫力を増して、怒鳴るシーンとかナナっぽくてかっこよかったです。
そしてナナの垣間見せる女の子らしい部分もかわいい中島美嘉さんにピタリでした。
観終わった後は、やっぱナナは中島美嘉しかいないと思いました。

幸子役のサエコさん。顔はイメージと違ったけど(もっと丸い顔のイメージ)、
声はかわいくて合ってました。
レン役の松田龍平さん。
顔は別に好みじゃないんですけど、雰囲気カコイイー。
ゾクゾクしちゃいます。
漫画の顔とは全然違うけど、雰囲気はイメージ通り。

えっと、だらだらキャストについて語ると長くなるので、このくらいで。

ストーリーの方は、最近涙もろいのもあって、ほろっとするところも多かったです。
レンが東京に行くことになりナナと電車で別れるシーンは、じわじわきました。

ブラストもトラネスもライブシーンは臨場感があっていいですね。
ライブが始まる前のわくわく感、
曲が始まったときのキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!という興奮とか
本当にライブを観に行った時のような気持ちになりました。
映画観る前に、昨日借りたCDで、中島美嘉の「GLAMOROUS SKY」と
伊藤由奈の「ENDLESS SKY」を繰り返し聴いていたので、よりいっそう思いました。
音楽ってやっぱいいなぁ〜。

え〜と、ラストは、あれ!?これで終わっちゃうの!?
って感じでした。
まだ続きがあるんじゃないかと思って、
みんなスタッフロールが流れても最後まで席に着いていました。

原作はまだ続いてるし、どう終わっても中途半端に感じるとは思うのですが、
タクミが活躍するところまでは見れるのかなぁと思っていたので。
あとお気に入りのノブ役の成宮くんの名前がキャストで3番目に来てるので、
もうちょっと活躍するのかと思ったのですが、
恋愛関係にも全く絡まないで終わってしまった。。。(´・ω・`)ショボーン  

でも観て良かった〜と思える映画でした。。
原作読んでから映画って、だいたい原作のイメージと違って、
原作の方が面白い!!っていうパターンになることが多いのですが、
これは原作を忠実に再現していて非常に満足しました。
続編が決まってるということなので、次が楽しみです♪
posted by ちゃゆきちゃん at 07:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

茄子と鶏唐のマリネ

051019 003x.jpg
<材料>
鶏肉(今回はヘルシーにささみを使ってみました)
茄子・大根・人参・玉ねぎ・エリンギ・きゅうり
お酢・オリーブオイル・塩こしょう

<作り方>
1 大根・人参・玉ねぎ・きゅうりを薄切りにして水に晒しておきます
2 鶏肉は塩コショウしてかたくり粉をまぶします
  茄子は食べやすい大きさに切ります
  鶏肉と茄子を油で揚げます
3 エリンギは適当な大きさに切って、
  水を入れたお皿につっこみ電子レンジでちょっと柔らかくなるくらいにチン
4 お酢・オリーブオイルを半々くらいみ混ぜ、塩コショウで味付け
5 1,3はよく絞って水気をとり、2は油をよく切り
  全部併せて4と混ぜ合わせます
6 味が薄いなら塩コショウを後で足せばいいので無問題

揚げ物がめんどくさいけど、火はそれだけしか使わないので意外にらくちん。
食材も豊富だし、さっぱりしていて食欲のないときにもおすすめの一品。

えーと、写真は何人分ですか?という質問ですが、5人分です。
お昼のお弁当・夕食と3日かけて食べました。。。。。
posted by ちゃゆきちゃん at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

CDレンタル屋さん

3ヶ月ぶりにCDレンタル屋さんに行きました。
ここのところ、忙しくて新しい曲を全く仕入れておらず、
久しぶりなので、大量にCDを借りることにしました。

シングル新譜コーナーのランキングの並びを見ると、知らない曲ばっかり。
1位から順にどんな曲かも知らずに
じゃんじゃんカゴに入れて行きました。

ランキング外のところをみると、
これまたちょっと前にランキング入りしていた曲のCDが置いてあります。
あーこの曲も聴きたかったんだよね・・
じゃんじゃんカゴに入れて行きました。


計:シングル20枚 アルバム2枚


まだ聴きたい曲はあったのですが、
ダビングの手間を考えてこのへんでやめておきました。

レジに山盛り積んだカゴを持って行くと、
店のにいちゃんがまずCDの外側に付いてるプラスチックの
セキュリティガードを1コずつ外してくれます。

 ごめんねー。沢山あって。
 わたしが手伝うわけにもいかないし、頑張ってね。

暇なのでケイタイでネットして待ってました。

7,8枚ロックを外しおわったところで、
にいちゃんが手を止めました。

にいちゃん:
「お客様すいませ〜ん。CDは1回に10枚までしか借りられないんですよ・・・。
申し訳ありませんが、この中から借りるのと借りないものに分けてもらえますか・・・。」

工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工

どうみても10枚以上カゴに入ってるんだから、先に言ってよー

でも以前に30枚借りたことがあったんですが、
しばらく行かない間にレンタルの規定が変わったんでしょうか。

山盛り積んだカゴを返される。。

どうしよう〜
カゴを持って、もう一度ランキングコーナーを眺めます。

あゆは1位だったから聴いておきたいし、
宇多田ヒカルのも結構売れてたよな・・
NANAの曲も聴きたいし、
松浦亜弥の「気がつけばあなた」はカラオケで歌えるようになりたいし、
B’zは毎回シングル借りてるから今回も借りたいし、
最近幸田來未も好きなんだよな・・
一青窈 はたぶんいい曲だと思うし・・
サンボマスターは大好きな電車男のドラマのエンディングだし・・


悩みに悩みぬいて、今回借りる10枚を厳選しました。

借りないCDを戻そうかとも思いましたが、
既にセキュリティロックを外してしまったものもあったので、
カゴの中で10枚に分け、もう一度レジに全部持って行きました。

 ところで、10枚ってシングルだけかな?
 アルバムも入れて10枚なのかな?

レジにはさっきと違うにいちゃんがいました。

わたし:「すいませんー。借りられるCD10枚ってアルバムも含めて10枚ですか?」

違うにいちゃん:
「シングルは30枚まで、アルバムは10枚まで借りられますよ。」



Σ (゚Д゚;)


・・・・・・


わたし頑張って小さいカゴの中で区分けしたよー!?
あぁ〜どっちを聴こうか超迷う〜ってジャケット超凝視したよ!?
この曲も聴きたいのに今回は借りられないんだ〜って悲しい思いもしたよー!?


全 部 借 り ら れ る じ ゃ ん よ (○`ε´○)



  いや、さっき10枚までしか借りられないんですって言われて
  わざわざ分けたんですけどー


って文句言おうかと思ったのですが、

わたくし大人なので(o^-^o) ウフッ、まいっか〜と思ってやめました。。

会計してくれたにいちゃんが
「お会計22点になります〜」
ってデカい声で言ってたし、
そのすぐ後ろにわたしに嘘の教えを伝承したにいちゃんがいたので、
どうやら彼も

  あ・れ〜 さっきの姉ちゃん結局CD全部借りてる・・ 
  もしかして10枚以上とかオッケーなの!?
  や・やべぇ〜。
  ど・・ど・どうしよう〜(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

と気付いたことでしょう。

にいちゃん、シングルだったら30枚までOKなんだよ。
これからは間違えないでね。 byやさしいお姉さん
posted by ちゃゆきちゃん at 17:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

ことばづかい

このブログをお読みになってる方ならおわかりだと思いますが、
わたくし女のくせに言葉遣いがとても悪いです。

といっても、女性の汚い言葉遣いがマイナスの印象しか与えないのは
よく理解していますので、普段人と話すときは、汚い言葉遣いは使いませんわ。
オホホホホ

つい汚い言葉遣いが出てしまうのは、弟、カレー氏と話すときだけ。

わたしの母は、お嬢さん的な環境で育ったため、
「〜だわ」をとても自然に使いこなす人です。
では、なぜわたしはこんなに汚い言葉遣いになってしまったんでしょう?

その原因は年の離れた弟にありました。

弟が言葉を覚える2〜3歳の頃、わたしは中学生。
中学生ともなれば、理想の男性像なども考える年頃です。
当然、自分の弟にもかっこよく育ってほしいもの。

今では線の細い男の人も好きですが、
中学生の当時はナヨナヨしている男性が大嫌いでした。

どうしよう。。もし弟がお姉ちゃんの言葉遣いをそのまま覚えて、
ナヨナヨした男に育っちゃったら・・・

「わたし〜なの♪」

なんてオカマ言葉になっちゃったら・・・


これは、言葉を覚え始める今の時期に
徹底的に男言葉を教え込むしかないゼ!!


それからは日々弟の前では男言葉を喋るようになりました。

「あーそれ俺のー」

「それやってねーじゃん」

一人称は「俺」

わたしの教育効果のおかげで、弟は普通に男言葉を話せる青年に成長しました。

・・しかし、弟の教育を終了したのに、わたしの男言葉が抜けなくなりました・・。
男の人と素で喋るとどうやら出てしまうらしい。
だからカレー氏にも。。。

★デート中の会話

わたし:「つーか、おめーまたティッシュ持ってきてねーのかよー?(°Д°)
    もうやらねーぞー」


カレー氏:「・・・・その汚い言葉遣い直した方がいいよ・・(-_-;)」

何度言われても直そうとしない傲慢な彼女です☆
posted by ちゃゆきちゃん at 07:49| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

りんごカツ

051019 014x.jpg
写真ボケててすみません。

朝の番組で青森のリンゴ農家の人が作っていたので、真似してみました。
リンゴをお肉にはさんでカツにするだけ。

リンゴのさわやかな酸味とほんのりとした甘さがお肉の味をひきたてます。
リンゴはカツ一切れに薄切り1枚くらいがちょうどいいかも。
あんまり入れすぎると甘いカツになっちゃいますからね。

沢山作ったので、もしまずかったらどうしよう〜と思っていたのですが、
美味しく食べられました(@^▽^@)

余ったリンゴは余った小麦粉をまぶして揚げて、リンゴチップスにしました。
posted by ちゃゆきちゃん at 08:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 料理・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

バター肉じゃが

051019 011x.jpg

旅行記で料理ネタがたまっていたので、
引越し第一弾は料理ネタで。

よく男の人って、彼女に作ってもらいたい料理に「肉じゃが」を挙げるじゃないですか。
そんなに肉じゃがって家庭的な料理なんですかね?
適当に野菜切って、炒めて、砂糖としょうゆぶちこんで、放っておくだけですよ。
あとは、せんべいでもかじりながらテレビ見てれば、出来ちゃうんですよ。
全然愛情こもってなくない??(°Д°)


・・・でも、

てへっ♪ あたし肉じゃが作るの得意ですよ〜☆彡

と、可愛いっ子ぽく見せるのも、この厳しい社会で生き抜くために必要かもしれないので、一応作れるようにはしておいてます。。。


でも肉じゃがっていっても、色々な作り方がありますよね。
わたしの持ってる料理の本では、じゃがいも、肉、玉ねぎだけしか
使ってないのもありました。
玉ねぎの量がやけに多くて、玉ねぎがあまり好きではないわたしはちょっとだめかもー。

わたしの作るのは、母のレシピのパクリなんですが、
肉、じゃがいも、にんじん、玉ねぎ(少なめ)、しょうが、しらたき、卵
を入れてます。卵は直前に入れて余熱で固める感じ。

アレンジとしては、最後にバターをのっける。

とある居酒屋さんの肉じゃがにバターが載っていて、
なかなか美味しかったので、真似してみました。

和風なんだけど、ちょこっとのバターがよく合います。
じゃがいもとバターって相性いいですもんね。
煮物が苦手な子供でも美味しく食べられるかも。
おすすめです。
posted by ちゃゆきちゃん at 22:02| Comment(11) | TrackBack(0) | 料理・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

引っ越しました

こちらのブログに引っ越しました。
わたしのブログの過去記事はこちらです。

Soymilty

特にテーマも作らず、また今まで同様だらだらと書いて行きたいと思います。
今後ともよろしくお願いします ル ´−`リ /
posted by ちゃゆきちゃん at 22:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする